エイジングケアの意味とは?

エイジングケアとは年齢に応じたお肌のお手入れを意味します


お肌の健康状態は女性の美容にとってとても大切です。

10代のうちは無理な生活をしてもそれほどお肌に影響を与えない場合もありますが、加齢と共に生活習慣やスキンケアの結果がお肌に現れやすくなってくるといえます。

まずはお肌の老化の原因と仕組みを知り、その対策をすることによってお肌が本来持っている健康な状態を目指すことがエイジングケアの目的です。

お肌の老化の原因を知ることが大切です

お肌の老化の原因

エイジングケアを行う目的のひとつとして細胞の老化を防ぐということが挙げられます。

お肌の老化の原因として挙げられるものは、紫外線によるダメージ、酸化や糖化、お肌の乾燥、女性ホルモンの減少、お肌が薄くなること、血管やリンパ管の劣化などがあります。

そして、これらは加齢とともに深刻化するということが言えます。

このような原因が複合的に合わさって、その結果として細胞が老化してしまいます。

また、紫外線によるダメージなど外部による原因を除けば、細胞の老化の結果がお肌に直に現れているともいえます。

そして、これらはお肌だけでなく身体全体にも起こります。

そのため、お肌の老化は身体全体で考えることも大切なのです。

お肌の仕組みとエイジングケア

人の身体は単独で生命活動ができる最小の単位である細胞から成り立っています。

お肌にも多くの細胞があり、それが相互に働くことでお肌の仕組みを作っています。

エイジングケアのためには表皮、真皮、皮下組織から細胞に至るまでお肌の仕組みの理解が大切です。

エイジングケアの本質は細胞の老化を防ぎ、お肌の若さを保ち、お肌の仕組みを健やかに働かせることにあるからです。

エイジングケアと保湿の関係について理解しましょう

エイジングケアとバリア機能

エイジングケアで目指したいのは、バリア機能が正常な潤いに満ちた素肌です。

なぜならバリア機能には外的な刺激や紫外線をブロックする働きと、内側から水分を逃さない2つの働きがあるからです。

バリア機能が正常で健全な状態だと、お肌は守られ、健康な状態が維持できますし、バリア機能が低下している状態だと、深刻な肌トラブルに繋がるのです。

バリア機能を担っているのは皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、細胞間脂質です。

これらが正常に働けばお肌の水分を保ってくれ、健康なお肌の状態を維持してくれます。

しかし、バリア機能は乾燥、紫外線ダメージ、間違ったスキンケアにより低下します。

保湿の重要性

バリア機能を高めるには、なんといっても保湿を意識することが大切です。

保湿とは水分を与え、保持し、蒸散を防ぐことです。

このプロセスをしっかりと行うことで、バリア機能は高まります。

基本は化粧水で水分を与え、美容液で水分を保持し、乳液または保湿クリームで蒸散を防ぐというのが有効です。

ターンオーバーの正常化がポイントです

ターンオーバーとは

ターンオーバーは表皮の一番下にある基底層で生まれた基底細胞が表皮の上に押し上げられ、表皮の一番上にある角質層に届き、最後には垢となって剥がれ落ちるプロセスです。

20代では28日程度の周期であるとされており、30代では40日前後、40代では45日以上と、年齢とともに周期は遅くなります。

また、紫外線などの外部刺激もターンオーバーの周期が乱れる原因となります。

エイジングケアの目的のひとつもターンオーバーの正常化といえ、早すぎず遅すぎないターンオーバーのサイクルが健康なお肌にとって大切です。

ターンオーバーの正常化

加齢によって血液の循環に滞りが起きると、栄養分が表皮の細胞に届きにくくなります。

その結果、ターンオーバーが遅れる原因となってしまうため、化粧品でのエイジングケアはもちろん、バランスのとれた食事、適度な運動、フェイスマッサージ、お風呂で身体を温める、などの対策をすることによってターンオーバーの正常化が見込めます。

(まとめ)エイジングケアの意味とは?

1.エイジングケアとは年齢に応じたお肌のお手入れを意味します

エイジングケアの意味とは、年齢に応じたお肌のお手入れということで、素肌が本来持っている力を健康な状態に維持することです。

お肌を本来の健康な状態にするために、保湿やターンオーバーという肌の生まれ変わり機能を正常に働かせる意識が大切です。

2.お肌の老化の原因を知ることが大切です

お肌の老化の原因は加齢に加えて、紫外線によるダメージ、酸化や糖化、乾燥、血管やリンパ管の劣化、女性ホルモンの減少、などがあります。

エイジングケアを考える場合はこれらを総合的に考え、対策をしなければなりません。

3.エイジングケアと保湿の関係について理解しましょう

お肌の健康状態を維持するためには、なんといってもお肌の保湿を考えることが大切です。

普段のスキンケアはもちろん、紫外線などの外部刺激からのダメージにも気を付けた生活を心がけましょう。

4.ターンオーバーの正常化がポイントです

エイジングケアの目的の1つでもあるターンオーバーの正常化を意識し、早すぎず、遅すぎないサイクルを意識することで健康なお肌を目指しましょう。

そのためには食事や運動、マッサージなど普段の生活での意識がとても大切です。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る