エイジングケアと女性ホルモンは関係があるの?

エイジングケアと女性ホルモンには密接な関わりがあるといえます


一見エイジングケアと女性ホルモンは無関係に思えますが、実はこの2つは切り離せない関係にあるといえます。

正確にいうと、女性ホルモンとお肌の環境の変化、老化との間に深い関係があります。

加齢に伴い女性ホルモンは減少していきますが、女性ホルモンが減少するとさまざまな肌トラブルや老化が引き起こされてしまいます。

女性ホルモンのバランスの整え方を理解して、肌老化を防いでいきましょう。

女性ホルモンのなかでもエストロゲンは特にお肌の老化に深く関係しています

女性ホルモンとお肌に与える影響について紹介していきます。

女性ホルモンって何?

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンがあります。

この2つの女性ホルモンの分泌量のバランスが正常に保たれることで、月経周期を保ちます。

この2つのホルモンは交互に優位になることで、正常な月経周期を保ち女性の健康を維持しています。

女性ホルモンが減少したらどうなるの?

女性ホルモンは20代から30代にかけてピークを迎え、その後は減少していくといわれていますが、女性ホルモンが減少するとどのような影響を与えるのでしょうか。

女性ホルモンが減少すると、月経周期が乱れたり肌トラブルが起こったりします。

特にエストロゲンはお肌にとっても非常に重要なホルモンです。

更年期になると女性ホルモンが減少し、さまざまな更年期障害の原因になることはよく知られているでしょう。

女性ホルモンであるエストロゲンには自律神経を正常に保ち、セラミドやコラーゲンの分泌を安定させるという働きがあるのです。

そのため女性ホルモンが減少すると、セラミドやコラーゲンの分泌量が低下してしまい、結果的にお肌のハリやうるおい、バリア機能などが低下してしまい老化につながるといえるのです。

女性ホルモンのバランスは生活習慣や食生活を改善することで整えることが期待できます


加齢とともに女性ホルモンは減少していくため、これを完全に食い止めることはできません。

そのためセラミドやコラーゲンなどの保湿成分を、基礎化粧品など外部から補うのも効果的といえます。

ただ、女性ホルモンが乱れて減少してしまっている場合は、いくら外部からセラミドなどの保湿成分を補っても十分にカバーできないことが多いです。

まずは生活習慣や食生活を見直して、ホルモンバランスを整えていきましょう。

規則正しい生活習慣を心がける

夜更かしや睡眠不足など、生活が不規則な人は注意が必要です。

生活リズムが整っていないと、ホルモンバランスや自律神経が乱れやすくなります。

仕事の都合などで仕方がない場合もあるかもしれませんが、早寝早起きを心がけ、睡眠時間を確保しましょう。

できるだけ同じ時間に就寝・起床すると体内のリズムも整いやすくなります。

バランスの良い食事を心がける

お肌はたんぱく質からつくられますが、つくる際にはさまざまなビタミンなどの栄養素が必要となります。

良質なたんぱく質や野菜、フルーツなどをバランスよく食べるように意識しましょう。

また、豆腐などに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似たような働きをするといわれているため積極的に大豆や大豆製品を摂るのがおすすめです。

美肌のポイントは女性ホルモンの量だけではありません

肌老化や肌トラブル知らずの美肌を目指すためには、女性ホルモンを整えてあげることがとても大切です。

しかし最近の研究では、美肌のポイントは女性ホルモンの量だけではないということがわかっています。

美肌を保つためには、女性ホルモンのめぐりや活用力などが関係しているということがわかったのです。

化粧品メーカーの研究によると、女性ホルモンの量が減少していても、お肌の細胞にホルモンの受容体がたくさんあればホルモンをしっかりと受け取ることができるといわれています。

これはホルモンを活用する力が高いといえます。

このようにホルモンの活用力が高い人は、お肌の細胞の活動も活発で若々しくお肌のハリをキープできると考えられています。

(まとめ)エイジングケアと女性ホルモンは関係があるの?

1.エイジングケアと女性ホルモンには密接な関わりがあるといえます

女性ホルモンとお肌の老化には密接な関わりがあり、女性ホルモンが減少すると肌トラブルや老化の原因になるといえます。

女性ホルモンの減少を完全に止めることはできませんが、エイジングケアを行って老化のスピードを緩めていきましょう。

2.女性ホルモンのなかでもエストロゲンは特にお肌の老化に深く関係しています

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、このうちのエストロゲンはセラミドやコラーゲンの生成に関わっています。

お肌のハリやバリア機能を低下させないためには、女性ホルモンの減少のスピードを少しでも抑えることが大切です。

3.女性ホルモンのバランスは生活習慣や食生活を改善することで整えることが期待できます

基礎化粧品からセラミドやコラーゲンを補うのも有効ですが、女性ホルモンのバランスを整えるためには生活習慣や食生活の見直しも必要です。

生活習慣や食生活を改善することでホルモンバランスなどが整い、肌トラブルや肌質の改善などが期待できます。

4.美肌のポイントは女性ホルモンの量だけではありません

ハリのある若々しいお肌を保つためには、女性ホルモンの量だけでなく、ホルモン受容体の数やその活用力の高さなども影響します。

このホルモンの受容体は紫外線によって減少することがわかっているため、日頃から紫外線対策をしっかり行うことが大切です。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

ページ上部へ戻る