エイジングケアをするなら成分を気にした方がいい?

エイジングケアに効果的だといわれている成分を気にした方がいいといえます


歳を重ねるにつれて、体内に維持されていた身体やお肌の健康に欠かせない栄養素はどんどん減っていきます。

そうするとお肌のシミやシワ、身体の不調などの結果として現れてしまいます。

ですから、エイジングケアを目指すうえで有効な栄養を理解し摂取することはとても大切なのです。

老化と栄養素の関係について理解しましょう

シミやシワが増えてしまい、エイジングケアをしなければと考えている方も多いのではないでしょうか。

身体はお肌と切り離して考えることが出来ないものです。

お肌の不調は身体の不調にも繋がりますし、その逆もいえます。

ボディラインが崩れ始めてきたり、なんとなく最近パワーが出なかったりするという時は身体の老化のサインであるともいえるし、お肌にとっても、そろそろエイジングケアをした方が良いというサインなのかもしれません。

身体やお肌の老化を防ぐためにはエイジングケアにとって有効な成分をいろいろな形で体の中に取り入れることが必要です。

若い頃は意識せずとも必要な栄養が充分に行き渡っていても、加齢にともない栄養素が充分にない状態が続き、その結果としてお肌や身体の不調となって現れることが多いのです。

そのため、エイジングケアを意識するのであれば、身体が必要としている栄養素を理解し、それを摂取することが大切です。

そのような努力の積み重ねが身体にとって理想的な状態をつくりあげ、加齢に負けない肌環境をつくる結果に結びつくのです。

エイジングケアにはコラーゲンとヒアルロン酸がおすすめです

コラーゲンの役割

コラーゲンは体のしなやかさや柔軟性、弾力性、伸縮性などを保つタンパク質です。

コラーゲンは骨や関節、血管、紙、歯茎、爪などあり、身体全体のタンパク質の約30%を占めています。

特に肌では真皮層で無数の網目状の層を造り、ハリや弾力性を保つ肌の土台とも言える役割を果たします。

私達にとって大切なコラーゲンも30歳を過ぎた頃から体内で生み出す力が落ち、その量はどんどん減少してしまいます。

これにより肌の衰えや老化が進んでしまうのです。

ヒアルロン酸の役割

ヒアルロン酸は体の水分保持に欠かせない成分です。

そのスポンジのような保水力は1グラムに6リットルも含むほどのとても大きなものです。

加齢とともに体内のヒアルロン酸の量は減少し、40歳くらいになると、赤ちゃんの頃と比べて20分の1程度にまで減ってしまいます。

ヒアルロン酸は肌の真皮層にあり、はだの土台となるコラーゲン繊維に水分と潤いを与えるとても大切な役割を担います。

また、肌の表面や髪を乾燥から守る働きもしてくれます。

種類と摂取方法について知りましょう

コラーゲンの種類と特徴

コラーゲン成分を原料から抽出したのが、鶏由来コラーゲン、ブラ由来コラーゲン、魚由来コラーゲン、マリンコラーゲンです。

それぞれの原料によって匂いや味などが異なりますが、魚由来の低分子コラーゲンとビタミンC入りの栄養ドリンクなどによる摂取は特におすすめです。

分子の大きいコラーゲンを小さく加工しているので腸で吸収しやすく、コラーゲンの合成に必要なビタミンCを一緒に摂ることで、エイジングケアの効果がより期待出来ます。

コラーゲン摂取の際の参考にして下さい。

ヒアルロン酸の種類と特徴

ヒアルロン酸は熱に弱く、脊椎動物しか持っていない成分です。

鶏のトサカに多く含まれていることが有名ですが、卵の殻の内側に付着している卵殻膜からもヒアルロン酸が抽出できます。

鶏や卵の殻からとった天然由来のヒアルロン酸はヒトのヒアルロン酸に近く、定着も比較的いいのでおすすめです。

ヒアルロン酸は体に取り入れてもすぐに排出されてしまうので、一度にたくさん摂るよりも、食事のたびに少しずつサプリメントでとったり、化粧水、フェイスマスク、保湿ミストなどでこまめに補給して肌の乾燥を防ぐのが効果的であると言えます。

(まとめ)エイジングケアをするなら成分を気にした方がいい?

1.エイジングケアに効果的だといわれている成分を気にした方がいいといえます

お肌の老化は必要な栄養をしっかりと摂取することにより防ぐことが期待できます。

反対に言えば加齢にともない体内から減っていく栄養を理解しなければ、そのまま老化がすすんでいってしまうのです。

2.老化と栄養素の関係について理解しましょう

加齢にともない体内が必要としている栄養素が不足してしまい、その結果としてシミやシワなどがお肌に現れたり、身体が不調になってしまったりします。

エイジングケアのためにお肌と身体に必要な栄養素を理解しましょう。

3.エイジングケアにはコラーゲンとヒアルロン酸がおすすめです

エイジングケアに有効な成分であるコラーゲンとヒアルロン酸は、加齢にともない、体内に少なくなってしまう特徴があるものです。

なにも対策を取らなければ、その結果としてお肌の老化に影響が出てしまいます。

4.種類と摂取方法について知りましょう

エイジングケアに有効な成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸には種類があり、どのような種類を選ぶかや摂取方法によりその効果も異なります。

その特徴にあった摂取方法を理解しましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る