夜だけスキンケアをお休みすると肌に良いって本当?

夜だけスキンケアをしない美容法はすべての人に効果があるとは限りません


夜だけスキンケアしない美容法が注目を集めていますが、すべての女性にとって効果が出るとは言い切れません。

肌質は人によってかなり違いがあるため、夜のスキンケアをお休みする方法が誰にでも効果が出るとは限らないからです。
肌の状態は生まれ持った性質だけでなく、生活環境や季節によっても変化していきます。

実際の断食やファスティングも体調が優れない時に行っても、調子が悪くなるだけで健康にはなれません。
同様に肌トラブルを抱えている時に夜だけスキンケアをお休みすると、肌状態が悪化する恐れがあります。

肌質によって最適なスキンケア方法に違いがあります

スキンケアは肌質に合わせた方法で行うのが理想的です。
大きく分けると乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌の4タイプがあります。
それぞれのタイプにおすすめのスキンケア方法をご紹介します。

乾燥肌

紫外線や外気、埃などのダメージから、肌を守るためのスキンケアを行うのがいいでしょう。ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲン、エラスチンなどが入ったものを選ぶと、肌への保湿効果が期待できます。
乾燥肌の人は肌のバリア機能が低下しているため、角質層の水分保持機能を高める必要があるのです。

脂性肌

皮脂と汗が混じり合うことにより皮脂膜が作られ、肌を保護していますが、脂性肌の人は皮脂が通常より多く作られてしまいます。
大人の脂性肌は間違ったスキンケアが原因になると言われているのです。

・過剰な洗顔で皮脂を落とし過ぎている
・保湿が足りていない

顔がベタベタするからと言って1日に何度も洗顔をすると、肌に必要な皮脂も洗い流されてしまいます。
また保湿をおろそかにすることで皮脂が過剰に発生する原因になるでしょう。

混合肌

混合肌の人は複数の肌質を持ち合わせているので、丁寧なスキンケアが必要となります。
混合肌は肌が乾燥しているのか皮脂が多いのかわかりづらいですが、基本的に乾燥肌に傾いています。
化粧水で肌を潤した後は乳液やクリームで肌にバリアを張り、肌の水分を逃がさないようにしましょう。

敏感肌

敏感肌の人は少しの刺激で肌がピリピリしやすいです。
保湿力に優れ、肌にやさしい成分で作られたスキンケア化粧品を選びましょう。
肌の水分をキープするセラミドやヒアルロン酸などが含まれたものがおすすめです。

夜だけスキンケアをしない時はクレンジングと洗顔がカギになります


スキンケアは肌質に合ったやり方をおすすめしますが、夜だけスキンケアをしない方法を試す場合は、クレンジングと洗顔がカギになります。
クレンジング料はメイクによる油汚れを肌から浮かせるもの、洗顔料は肌に残った汚れを落とすものです。
肌の乾燥が気になるからと言ってクレンジングだけで済ませるのは、汚れを落としきれず肌への負担となります。

洗浄力はオイルタイプのクレンジング料が高く、ミルクやクリームタイプのクレンジング料がやさしいとされています。
肌状態に合わせて最適なクレンジング料を使いましょう。
洗顔のコツはしっかり泡立てて、指と肌が直接触れないようにすることです。
摩擦によるダメージを防ぐためにも、泡を作ってから洗顔しましょう。

夜だけ特別なスキンケアを行う方法もあります

肌は生まれ持った肌質だけでなく、環境によって日毎に状態が変わりやすいものです。
肌の乾燥やざらつきなど、肌状態が思わしくない時は夜だけ特別なスキンケアをする方法もおすすめです。

夜だけの特別なスキンケアには、日中に受けた肌ダメージを回復させる目的があります。
クレンジングや洗顔で汚れを落とした後は、次の手順でスキンケアを行いましょう。

1.化粧水
2.美容液
3.乳液
4.クリーム

夜だけの特別なスキンケアは、その時の肌状態によって異なります。
日焼けやシミが気になるのであれば、美白成分が入った美容液を使うなど、臨機応変に対応します。

夜だけのスキンケア専用のナイトクリームを使うのもよいでしょう。
ナイトクリームは眠っている間に肌の回復をサポートしてくれます。

(まとめ)夜だけスキンケアをお休みすると肌によいって本当?

1.夜だけスキンケアをしない美容法はすべての人に効果があるとは限りません

夜だけスキンケアをしない美容法が注目を集めていますが、誰にでも効果があるとは言えません。
生活環境や季節、生まれ持った肌質によって肌の状態は変化しています。
人によって肌のタイプは違ってくるため、絶対に効果が得られるという確証はありません。

2.肌質によって最適なスキンケア方法に違いがあります

乾燥肌や敏感肌の人には、肌のバリア機能を高めるスキンケア化粧品がおすすめです。
脂性肌の人は皮脂を落としすぎる傾向があるので、洗浄力の強い洗顔料に気をつけましょう。
混合肌の人は基本的に肌が乾燥しているので、保湿を丁寧に行うのが大事です。

3.夜だけスキンケアをしない時はクレンジングと洗顔がカギになります

夜だけスキンケアをしない時は、洗顔とクレンジングを正しく行いましょう。
洗い過ぎは禁物ですので、肌質に合わせたクレンジング料を選んでメイクを落とします。
洗顔する際は泡立ててから、肌と指が直接触れないように気をつけましょう。

4.夜だけ特別なスキンケアを行う方法もあります

夜だけの特別なスキンケアをすると、現在の肌に最適なスキンケアを行うことができます。
美白成分などが入ったスキンケア化粧品や、夜だけのスキンケア専用のナイトクリームなどがおすすめです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る