エイジングケアに効果的な食べ物とは?

エイジングケアに効果的な食べ物があります


エイジングケアに関心のある人は、まず食べ物を見直してみることをおすすめします。

正しい食事を摂ることは何よりのアンチエイジングになるのです。

いつまでも若々しく美しくあるために、日々のメニューに取り入れたい食べ物を紹介しましょう。

食べ物ごとにエイジングケアに役立つ理由は異なります

エイジングケア効果が高いと言われる食べ物にはさまざまなものがあります。

それぞれどのような理由でアンチエイジングに役立っているのか紹介しましょう。

タンパク質

タンパク質は人間の体を形成するために欠かせない素材です。

なめらかな皮膚もつややかな髪も十分なタンパク質があってこそ形成されるといっても過言ではありません。

低GI食品

生活習慣病を防止して若々しい身体を保つには、糖の分解がゆるやかな低GI商品をできるだけ摂るようにしましょう。

ミネラルも豊富なので皮膚、髪、爪などを美しくする効果も期待できます。

良質の脂質

年齢とともに基礎代謝が衰えて太りやすくなると、なるべく脂質を控えようとする人が増えます。

それは間違ってはいませんが、まったく油分をカットしてしまうというのはおすすめできません。

悪玉コレステロールを増やさないためにも、適度に良質な脂質を摂取
するように心がけましょう。

食物繊維

便秘はエイジングケアの大敵です。

腸壁の掃除をしてくれる食物繊維を積極的に摂るようにしてください。

便秘が解消されると小腸で免疫力が活性化されるとともに、食べすぎた脂肪の吸収が抑制されるようになるなど、アンチエイジング効果は絶大です。

ビタミン群

ビタミンAは皮膚の代謝を高めて美肌を作ります。

ビタミンBも細胞の新陳代謝を高めて健やかな肌へと導いてくれるでしょう。

活性酸素を除去するビタミンEは「体をサビさせない」効果があると言われています。

「老化=サビ」という説もあるので、毎日の食生活でビタミンEを積極的に摂るようにしましょう。

フィトケミカル

野菜が自らを外敵から守るために蓄えている成分をフィトケミカルと言います。

フィトケミカルは人体で抗酸化力を発揮するので「老化=サビ」に対抗するのに有効な成分と言えるでしょう。

食べ物でエイジングケアをするには方法があります


食べ物でエイジングケアをするには、バランスのとれた食生活を心がけることです。

たとえば、アメリカのセレブの間でも話題になったエイジングケア食にマクロビオテックというものがあります。

実はそれは伝統的な日本食をベースにしているということはご存知でしょうか。

簡単に説明すると、ごはんは玄米、おかずは野菜を中心として、大豆製品や海藻類も積極的に取り入れるといったものになります。

スーパーで手に入るような食材でもできるので、試してみてはいかがでしょうか。

また、エイジングケアに役立つ食べ物を「まごはやさしいよ」と、覚えるという方法もあります。

これは毎日摂取したい食べ物の頭文字を組み合わせたものです。

具体的には「豆類、ごま、米、わかめ、野菜、魚、しいたけ、いも、ヨーグルト」になります。

米はなるべく玄米、わかめはその他の海藻類、しいたけはその他のきのこ類、ヨーグルトはその他の発酵食品でもOKと覚えておきましょう。

エイジングケアに効果的な食べ物の中でも、特に注意したいのがタンパク質です。

つい肉中心になりがちですが、できるだけ魚をメインにするようにしてください。

大豆製品、アボカドなどを積極的に食べるようにすれば、カロリーを抑制できるだけではなく、アンチエイジング効果のあるビタミンEも摂取できるので安心です。

また、良質の脂質としてはオリーブオイル、α-リノレン酸が豊富なえごま油、亜麻仁油などがあります。

いずれも普通のサラダオイルよりは高い値段がついていますが、毎日使うものだからこそ、健康に投資してみてはいかがでしょうか。

食べ物だけではエイジングケアは不十分です

食べ物に注意することはエイジングケアになりますが、それだけでは不十分という点に注意しましょう。

アンチエイジングのためには食べ物の他にも以下のような点に気をつけなければいけません。

睡眠

せっかく食べ物に気をつけても消化吸収が滞っていては意味がありません。

質の良い睡眠を十分にとって自律神経を整えておくことも便秘を解消するのに役立ちます。

特に22時から3時は老化抑制効果があると言われている成長ホルモンの分泌がピークを迎えるので、必ずベッドに入っておくようにしたいところです。

運動

ウォーキング、ジョギングなどの軽い有酸素運動を毎日の生活の中に取り入れましょう。

脂肪燃焼が期待できるだけではなく、血中の糖分がエネルギーに変換されることによって血糖値を下げる効果があると言われています。

姿勢を意識してウォーキング等を行うことでインナーマッスルを鍛え、若々しいボディラインをキープしましょう。

以上のように、エイジングケアのためには食べ物だけではなく睡眠や運動にも気を配る必要があります。

しかし、いくら食生活、睡眠、運動に注意してもタバコやアルコールなどを摂取し過ぎていては元も子もありません。

タバコもアルコールもアンチエイジングの観点からはけっしておすすめできるものではないのです。

また、エイジングケアのためには、これらに加えて肌の保湿というのが大前提として存在します。

化粧水などを使って肌をしっかりと保湿し、外側からも美しくなるよう心がけましょう。

(まとめ)エイジングケアに効果的な食べ物とは?

1.エイジングケアに効果的な食べ物があります

食べ物に注意することもまたエイジングケアには欠かせません。

毎日の食べ物に注意すれば、何歳になっても若々しく美しくいることは夢ではないのです。

正しい食事を心がけて美と健康をキープしましょう。

2.食べ物ごとにエイジングケアに役立つ理由は異なります

エイジングケアに役立つと言われている食べ物には多種多様なものがあります。

それぞれ独自の理由でアンチエイジングに効果を発揮しているのです。

タンパク質、低GI食品、ビタミン豊富な食品などを積極的に摂取しましょう。

3.食べ物でエイジングケアをするには方法があります

食物でエイジングケアする方法としてはマクロビオテックがあります。

伝統的な日本食がベースになっているので、毎日の生活に取り入れるのも簡単です。

頭文字をとった「まごはやさしいよ」で表される食べ物を毎日積極的に食べるようにしましょう。

4.食べ物だけではエイジングケアは不十分です

エイジングケアは食べ物だけではなく、睡眠や運動も大事という点に注意しましょう。

食生活、睡眠、運動の3つのバランスを整えることはアンチエイジングに非常に効果的です。

肌の保湿も合わせて、健康的な肌を目指しましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る