エイジングケアのためにどんな栄養を摂ればいい?

エイジングケアには3つの欠かせない栄養素があります


エイジングケアにはさまざまな栄養素が必要になります。

そういった栄養を普段の生活の中で摂取するべきですが、なかでもエイジングケアにおいてビタミンA、ビタミンC、タンパク質は欠かすことはできません。

これらの栄養素を普段の生活の中で意識してしっかり摂取することによって肌を美しく保つことができるのです。

やみくもに野菜を食べれば良いというものではありません

エイジングケアにおいてビタミン類は非常に重要な栄養素です。

では、どのようなビタミンがエイジングケアにつながるのかチェックしていきましょう。

まず、野菜の中でもβカロテンを豊富に含んでいる緑黄色野菜は欠かさず摂取すべきです。

βカロテンは抗酸化作用が非常に高いことがよく知られています。

βカロテンは体内に入るとビタミンAに変化して、皮膚、粘膜といった部分を強化するよう働き、肌が荒れたり老化したりするのを予防する効果があると言われています。

βカロテンは色の濃い野菜に豊富に含まれていますので、ほうれん草などの比較的味の濃い野菜を摂取しなければなりません。

毎日生の野菜をサラダで食べているという人もいるかもしれませんが、サラダに使用される野菜というのはレタスやキャベツといった比較的癖の少ない食べやすいようなものが多いです。

キャベツやきゅうり、レタスなどにはβカロテンはあまり含まれていませんのでエイジングケアにおいてはあまりプラスになりません。

さらに生野菜というのは体を冷やす働きがありますので、食べれば食べるほど体が冷えていきます。

エイジングケアにおいて体の冷えは非常に大きな問題となりますので、できるだけ温野菜にするなどして、生野菜は摂らないようにしてください。

和食はエイジングケアにおすすめです


エイジングケアに効果的とされる食材はいくつもありますが、中でも和食はエイジングケアに適しているといわれています。

例えば、和食に欠かせない魚料理はその代表的なもののひとつです。

魚というのはタンパク質をしっかりと摂取できるのと同時に、肉とは違いコレステロールを摂取せずに済みます。

さらにEPAやDHAといった脂は、血液をサラサラにしてくれる働きがありますのでエイジングケアにおいてはプラスになります。

また、食物繊維は腸壁の掃除をしてくれますので便秘解消に役立ちます。

腸が綺麗になれば摂取した栄養分を無駄なく吸収することが出来ますし、老廃物の排出もスムーズになります。

和食の代表格でもある納豆もよいでしょう。納豆は発酵食品ですので、腸の働きを整えてくれるほか、抗酸化作用が高いなど良いことだらけです。

そして海藻類にはマグネシウムやカルシウム、ヨウ素をはじめ豊富な栄養分が含まれています。

ミネラルというのは、肌の潤いを保ったり免疫力を高めたりといった効果がありますので、エイジングケアにおいては欠かすことができません。

体の中からしっかりとエイジングケアをしていきたいと思うのであれば、和食はやはりおすすめですので、是非意識して摂取してみてください。

ケールでエイジングケアが簡単にできます

数ある食品の中でもケールを使用したエイジングケアはとても注目されています。

ケールというのは地中海原産の野菜でブロッコリーなどと同じ仲間です。

ケールは野菜の王様と言われており、エイジングケアにおいて高い効果を期待することができます。

ケールにはβカロテンがキャベツの50倍も含まれており、食物繊維も倍以上含まれていると言われています。

その他にもカルシウムやビタミンC、ビタミンKといった豊富なビタミンとミネラルが含まれており、ケールを食べるだけでも、バランスのとれた食生活をおくることが期待できるのです。

また腸内環境を整えることもできるので便秘解消効果も高いと言われています。

毎日いくつもの種類の野菜を食べたり、食品を選んで食事を作ったりするというのはなかなか難しいことだと思います。

しかしケールを食べることで、普段は不足しがちな栄養素をとても手軽に摂取することができるのでおすすめです。

ただし、馴染みの少ない野菜ではあるため、毎日食べる食生活というのは想像しにくいかもしれません。

それでも、ケールに含まれるビタミン、ミネラル成分というのは、エイジングケアをしたい方にとっては見過ごせないものです。

(まとめ)エイジングケアのためにはどんな栄養を摂ればいい?

1.エイジングケアには3つの欠かせない栄養素があります

エイジングケアにおいてビタミンA、ビタミンB、ビタミンCは欠かすことができません。

毎日の食生活の中で必ず摂取するように心がけていくだけでも、エイジングケアにおいてプラスになります。

2.やみくもに野菜を食べれば良いというものではありません

ビタミンやミネラルはエイジングケアにおいて欠かせませんが、その中でもβカロテンは特に重要です。

このβカロテンは色の濃い野菜に含まれています。

サラダに適した野菜にはあまり含まれていない栄養素です。

3.和食はエイジングケアにおすすめです

エイジングケアに和食はとても効果的です。

炭水化物にタンパク質をはじめ発酵食品などもバランス良く含まれている和食を意識して摂取するだけで、身体の中からエイジングケアを行うことができるのです。

4.ケールでエイジングケアが簡単にできます

エイジングケアにおいてケールはとても高い効果を期待することができます。ケールに豊富に含まれるビタミン、ミネラルを摂取することで、とても手軽にエイジングケアを行うことができるのです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る