毛穴の汚れが引き起こす肌トラブルとは?

毛穴汚れはニキビやくすみなどの肌トラブルを招きます


毛穴は皮脂やホコリなどが日々溜まりますが、汚れが蓄積されるとニキビやくすみなどの肌トラブルを招きます。

きちんと汚れが落とされていれば、毛穴が清潔に保たれてキレイな肌が維持できます。

しかし毛穴が汚れたままだと、肌のターンオーバーが乱れて肌の健康は損なわれるからです。

汚れの落とし残しや皮脂の過剰分泌が毛穴汚れの原因です

毎日洗顔して毛穴をキレイにしているつもりでも、知らないうちに毛穴に汚れが溜まり、肌トラブルを招いていることがあります。

毛穴が汚れる原因としては、まずメイクの落とし残しやホコリや汗、余分な皮脂などの汚れの残りなどが考えられます。

面倒だからと化粧を落とさないで寝てしまったり、適当に洗顔していると徐々に毛穴に汚れがたまって、詰まってしまうことがあります。

更に自分ではきちんとクレンジングしているつもりでも、洗顔方法が間違っていたり、クレンジング使用量が少ない、すすぎ残しがあると毛穴の汚れが除去しきれていない可能性があります。

また、肌質にもよりますが特にオイリー肌の人や、皮脂が出やすい夏の時期などは皮脂が過剰分泌しやすい傾向にあります。

毛穴を清潔に保つようなスキンケアを怠ると、どんどん皮脂が溜まって毛穴の詰まりの原因となります。

一方肌がべたつくからと、頻繁に洗顔したり熱めのお湯ですすいでいると、肌に必要な皮脂まで奪われて乾燥し、かさつきから肌を守るために皮脂が過剰分泌する場合もあるのです。

ニキビやくすみ以外にも毛穴汚れにより起こる肌トラブルがあります


毛穴は肌の潤いを保つために皮脂が分泌され、そこに外からのホコリなどが付着したり、ファンデーションなどがメイクが毛穴を塞ぐことにより汚れが溜まっていきます。

毛穴汚れによる肌トラブルとしては、ニキビや吹き出物が挙げられます。

毛穴に詰まった皮脂が盛り上がり、更に毛穴汚れが雑菌の栄養源となるので、雑菌が繁殖します。

多少の雑菌は肌が健康ならバリア機能が働きますが、毛穴に汚れが溜まった状態ではバリア機能が低下し、炎症が起きてニキビや吹き出物が発生しやすくなるのです。

更に、毛穴に溜まった皮脂は空気に触れると酸化して黒っぽく見えるので、顔全体に広がることで顔色が暗くなったり、透明感が失われて肌のくすみや黒ずみの原因にもなります。

また、毛穴が汚れて雑菌が繁殖すると刺激を受けて痒みが生じ、かきむしってしまうことで肌がヒリヒリと痛んだり、バリア機能が低下している状態で傷ができてなかなか治らないといった場合もあるのです。

毛穴汚れはクレンジングと運動で改善されるといわれています

毛穴汚れを解消するためには、正しいクレンジングと有酸素運動がポイントとなります。

ファンデーションをきちんと取り除いて、毛穴汚れを残さないためにはクレンジング洗顔を週に2回は行いましょう。

クレンジング剤を肌に塗り、毛穴が開いて浮き上がった汚れが除去しやすいように蒸しタオルで毛穴を温めて、角質を柔らかくします。

クレンジング剤をふき取ってから、ぬるま湯でしっかりすすいでから洗顔を始めます。

洗顔料をたっぷり泡立てて、肌をこすらないように指の腹で泡を転がすような感じで手早く行った方がよいでしょう。

すすぎ残しがないようにぬるま湯で、くり返しすすいでからタオルで擦らないように水気をふき取り、すぐに化粧水で保湿ケアを行います。

洗顔後の肌は、水分蒸発がすぐに始まるので乾燥を防いで肌のバリア機能を高めるために、しっかり潤いを与える必要があるのです。

また、夏だと特に汗をかきやすく1日何度も洗顔をする人もいますが、頻繁な洗顔は皮脂の過剰分泌を招き、毛穴に汚れが溜まる原因にもなるので、1日朝晩2回に留めましょう。

そして、汗をかくことを習慣づけると、毛穴から皮脂が汗として流れ出しやすくなり、すぐにタオルなどで拭くことで毛穴が詰まりにくくなります。

ジョギングなどの有酸素運動やサウナを利用するなど、汗をかくことも毛穴に汚れが溜まるのを防止することに繋がります。

(まとめ)毛穴の汚れが引き起こす肌トラブルとは?

1.毛穴汚れはニキビやくすみなどの肌トラブルを招きます

日々分泌される皮脂や大気中のホコリなどが溜まり、毛穴は1日で結構汚れます。

毛穴が汚れままだと、肌のターンオーバーが乱れてニキビやくすみなどの肌トラブルを起こしやすくなります。

2.汚れの落とし残しや皮脂の過剰分泌が毛穴汚れの原因です

毎日正しく洗顔していないと、毛穴に汚れが詰まって肌トラブルを発生させます。

逆に、きちんと洗顔しているつもりでも、間違った洗顔法を続けていれば結局肌トラブルを招く結果となるのです。

3.ニキビやくすみ以外にも毛穴汚れにより起こる肌トラブルがあります

毛穴の汚れを栄養源として、雑菌が繁殖しやすくなりニキビが増えたり、毛穴の汚れが酸化して黒ずみ、くすみになることがあります。

更に、バリア機能が低下してかゆみや痛みが生じたり、保湿機能が低下して乾燥するなどの肌トラブルも起こり得ます。

4.毛穴汚れはクレンジングと運動で改善されるといわれています

毛穴汚れは、肌に優しく刺激の少ない方法で正しく洗顔を行い、しっかり保湿することが大事です。

皮脂が毛穴に溜まらないように、有酸素運動などで汗をかくことを習慣化させるのも毛穴汚れ防止には有効的だとされています。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る