肌トラブルの「くすみ」が起きる原因ってなに?

肌トラブル「くすみ」は主に紫外線や乾燥、血行不良などが原因となって起こります


肌に透明感や明るさが感じられなくなる「くすみ」ですが、一口にいってもその種類や原因は様々です。

例えば、「紫外線くすみ」であれば紫外線を浴びることによって起こりますし、「乾燥くすみ」であればお肌が乾燥することによって起こるといわれています。

ご自身の「くすみ」の種類、原因を知っておくことが大切です。

くすみはいくつかタイプに分けることができ、それぞれ原因が異なります

くすみにはいくつか種類があり、それぞれ原因が異なります。

まずはご自身のくすみのタイプがどれかを知ってください。

紫外線くすみ

このタイプのくすみは、別名「メラニンくすみ」とも呼ばれており、紫外線を浴びることによりできてしまうくすみです。

紫外線を浴びるとお肌はメラニンを生成しますが、それが定着してしまうと、黒茶っぽい色となってくすんでしまうといわれています。

乾燥くすみ

乾燥くすみは文字通り乾燥が原因で起こるくすみのことです。

肌がかさついていたり、ツヤがなかったりする場合はこのタイプを疑ってください。

青ぐすみ

肌がどことなく青黒く見えるという場合は、血行不良が原因の青ぐすみの可能性があります。

黄色ぐすみ

肌が黄色っぽく濁って見えるタイプのくすみは、加齢や糖質過多の食生活が主な原因といわれています。

汚れくすみ

毛穴の汚れが目立つ、肌が黒っぽく見える場合は、汚れくすみの可能性があります。

毛穴に古い角質や汚れが詰まってしまうことが原因と考えられます。

くすみ改善にはタイプによって適切な方法を実践する必要があります


ご自身のくすみのタイプはお分かりになりましたか?
ここからは、くすみのタイプ別に改善方法を紹介していきたいと思います。

紫外線くすみの改善法

紫外線が原因と考えられるため、まずは日常での紫外線対策をしっかりと行いましょう。

日焼け止めを塗ることや帽子、日傘などを着用して外出するなど、一年を通して紫外線からお肌を守る必要がありそうです。

また、美白効果のある化粧品を使うのも良いでしょう。

乾燥くすみの改善法

乾燥が原因と考えられるため、お肌を保湿することが大切です。

肌の保水量が不足しているともいえますから、洗顔後は時間を置かずに化粧水で潤いを与え、クリームで水分の蒸発を防ぎましょう。

青ぐすみの改善法

血行を良くするために、顔の血行を促進するストレッチを行ったり、時間をかけて入浴したり、適度な運動を行うとよいでしょう。

入浴は、40℃以下のぬるめのお湯に15~20分程度浸かると良いです。

黄色ぐすみの改善法

黄色ぐすみの場合は、食生活を改善していくことが大切だと考えられます。

糖分が多いことが考えられますので、糖分や糖質が多く含まれる食べ物には注意が必要です。

ビタミン類が多く含まれる野菜、レバーなど鉄分の多い食品を摂ると良いです。

汚れくすみの改善法

毛穴の古い角質を取り除くために、ピーリングジェルや毛穴パックなどでケアすることをおすすめします。

青ぐすみタイプのくすみは、顔のストレッチや蒸しタオルが効果的です

青ぐすみタイプの方が実践したい、血行を促進する顔のストレッチ方法を紹介いたします。

  1. 口の中に空気を入れて思い切り膨らませます。
  2. 左右の頬を交互に膨らませてください。この時、順番に空気を寄せ集めるように意識すると良いです。
  3. 左右で1カウントと考え、20回程度繰り返します。慣れるまでは10回から始めましょう。

顔のストレッチの他に、蒸しタオルでの血行促進方法もおすすめです。

  1. 顔を覆えるサイズのタオルを水で濡らします。
  2. 電子レンジで約一分加熱します。
  3. 火傷に気を付けながら、顔全体にタオルを当てます。タオルがぬるくなってきたら終了です。

このように、青ぐすみが気になるという方は、血行不良を改善することを意識してみましょう。

(まとめ)肌トラブルの「くすみ」が起きる原因ってなに?

1.肌トラブル「くすみ」は主に紫外線や乾燥、血行不良などが原因となって起こります

紫外線が原因といわれる「紫外線くすみ」、お肌の乾燥が原因といわれる「乾燥くすみ」など、くすみといっても種類や原因は一つではありません。

まず、自分のくすみがどのタイプのものなのかを知ることから始めましょう。

2.くすみはいくつかタイプに分けることができ、それぞれ原因が異なります

紫外線が原因の「紫外線くすみ」、乾燥が原因の「乾燥くすみ」、血行不良が原因の「青ぐすみ」、加齢や食生活が原因の「黄色ぐすみ」、毛穴の汚れが原因の「汚れくすみ」と、くすみには様々なタイプと原因があると考えられています。

3.くすみ改善にはタイプによって適切な方法を実践する必要があります

紫外線くすみは紫外線対策を、乾燥くすみは保湿を、青ぐすみは血行促進を、黄色ぐすみは食生活の改善を、汚れくすみは毛穴ケアを、それぞれ実践することでくすみの改善が期待できます。

4.青ぐすみタイプのくすみは、顔のストレッチや蒸しタオルが効果的です

青ぐすみタイプのくすみは血行促進することで改善が期待できます。

顔のストレッチや蒸しタオルなどを日常的に行うことで、くすみの原因となる血行不良を改善していきましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る