梅雨の時期に起きる肌トラブルの原因とは?

梅雨時期の肌トラブルは湿気が関係しています


雨の降る日が多くなれば多くなるほど、湿度も高い状態になります。

肌トラブルが起きにくい湿度というのは50%から60%だといわれていますが、梅雨時期になると90%以上になることは珍しくありません。

湿度が高いことによって、肌から汗がなかなか蒸発せずに肌表面に溜まってしまうことでテカリや毛穴の詰まり、ベタつきといったトラブルが起こりやすくなるのです。

湿度が高い時の肌トラブルで多いのは毛穴トラブルです

毛穴の悩みは年中あるものですが、梅雨時期は特にその傾向が強く、毛穴の開きや黒ずみが気になるのではないでしょうか?

梅雨時期の湿度の高さから皮脂の分泌量が過剰になってしまえば、毛穴は大きく開きますし、出口が小さく皮脂が詰まってしまうと白く目立つようになります。

さらに皮脂が空気に触れることによって、酸化をすると黒く変色しますし、そうなると黒ずみとなって目立つようになってしまうのです。

さらに、梅雨が明けても紫外線などの影響によって、肌がたるんでしまうと毛穴が広がってくることもあります。

このようなの毛穴の開きや黒ずみといったものは、皮脂の分泌が過剰な部位で起こりやすく、特に鼻で多く見られます。

このような場合には、毛穴の中の皮脂をできるだけしっかりと取り除くということが重要です。

ただし、毛穴の黒ずみを取り除くだけではなく収れん化粧水などを使用して毛穴自体をしっかりと引き締めなければなりません。

また美白コスメを使用して、毛穴の黒ずみが解消されることもあります。

肌の表面の水分がなかなか蒸発しないために、水分や皮脂もまた肌表面、毛穴に留まりやすいので、結果的に毛穴の汚れも目立つのです。

そのため、梅雨時期には特に入念に毛穴の汚れを取り除くようにしましょう。

テカリやべたつきは正しい洗顔とメイクで解決できます


梅雨は湿度が高いために汗が蒸発しにくく、肌の表面に汗がぴったりとへばりついてしまいますので、皮脂の多くなる場所はテカリやすくなります。

顔の汚れを落とすために必要なものは洗顔です。

洗顔なくして肌を綺麗に保つことはできないといえるでしょう。

ただし、湿気が多くベタベタするからといって、ゴシゴシこすってはいけません。

強くこすってしまうと摩擦で肌がダメージを受けてしまい、乾燥しやすくなります。

そして、肌乾燥を感じると、皮膚を守るために皮脂を多く分泌しようとしてしまうのです。

そのため、洗顔する時にはたっぷり泡を作った上で、優しく肌の上を撫でるように洗顔してください。

1日に何度も洗顔をしてしまう人もいますが、洗顔料を使用した洗顔は1日2回までにしておいてください。

過剰に洗顔料を使用した洗顔をしてしまうと、肌の皮脂を奪いすぎてしまい、肌が乾燥してしまいます。

またジメジメしている間は、ついメイクの時間を短く短縮してしまいたくなるものです。

しかし、梅雨時期には皮脂、テカリをしっかりと抑えるために春夏用のベースメイクが必要不可欠です。

テカリやベタつきが酷いのであれば、その場合にはパウダーファンデーションを少量使用して、肌にトントンとのせていく、というのがベストです。

梅雨時期の肌のブツブツは肌カビが原因です

部屋だけではなく、梅雨時期に増加すると言われているのが肌カビです。

身体にできるニキビのような赤みのあるブツブツで、ニキビとは違い痒みを感じます。

痒みを感じるのであれば、肌カビが原因となっている脂漏性皮膚炎を発症している可能性があります。

これはニキビであると勘違いされることが多いのですが、カビが原因となる脂漏性皮膚炎、マラセチア毛包炎といった皮膚病を引き起こしているかもしれません。

症状が出ているにも関わらずそのまま放置をしていると、慢性化してしまう可能性もあります。

もしこの症状が頭皮で発症してしまう場合には、脂漏性脱毛の原因となってしまいますので、できるだけ早く対策を行う必要があると言われています。

肌カビを改善するためには、石けんを必要以上に使用して顔、身体、頭を洗いすぎないことです。

このような過剰な洗浄は、カビと闘ってくれるような身体を護る菌まで殺菌をしてしまうことにつながります。

そのため必要以上に、洗顔料を使用して体や顔を洗いすぎるようなことがないようにしましょう。

前述したように、洗顔料を使用した洗顔は1日に最高でも2回までにするように心がけてください。

そうすることで、肌にかかる負担を最小限に抑えることができます。

(まとめ)梅雨の時期に起きる肌トラブルの原因とは?

1.梅雨時期の肌トラブルは湿気が関係しています

湿度が高くなる梅雨には、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

湿度が高いために、肌表面に汗や皮脂などが留まるためにテカリや毛穴の詰まりなどが起こります。

2.湿度が高い時の肌トラブルで多いのは毛穴トラブルです

梅雨時期は湿度の高さから皮脂の分泌量が増え、毛穴の開きや黒ずみが目立ちやすくなります。

毛穴の開きや黒ずみを予防、改善するには毛穴の洗浄は必須です。

そして同時に、収れん作用のある化粧水などを使用するのが効果的です。

3.テカリやべたつきは正しい洗顔とメイクで解決できます

梅雨の肌トラブルには、正しい洗顔をすることで対処ができます。

できるだけ肌に負担がかからないような洗顔を心がけましょう。

また、皮脂やテカリを抑えるためにもベースメイクは肌にのせていくように行うのがベストです。

4.梅雨時期の肌のブツブツは肌カビが原因です

梅雨時期には肌カビというものが発生します。

この肌カビによって、赤みのあるブツブツができることもあります。

ニキビと勘違いされがちなこの肌カビですが、肌にかかる負担を最小限に抑えることで解決できると言われています。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る