混合肌だといちご鼻になりやすい?

混合肌は鼻周りの皮脂が多くなるといちご鼻になりやすいです


混合肌は乾燥してカサカサした部分と、皮脂が多くてべたつきが気になる部分をそれぞれ持っています。
鼻の周りの皮脂が多い場合は、毛穴が詰まっていちご鼻になる可能性があります。

毛穴の汚れは自己流のクレンジングや洗顔では落としきれないことがあり、毛穴に残った汚れは時間の経過とともに酸化していくのです。

酸化した古い汚れは次第に黒く変色してくるため、鼻の頭に黒い点々が無数に出現していちご鼻になってしまいます。

洗顔しても角栓ができやすくなる原因があります

いちご鼻は毎日欠かさず洗顔をしていても改善されにくく、とても頑固なものです。
それどころか正しくない洗顔方法によってますます悪化することがあるので、大変やっかいな存在だと言えます。

毛穴の黒いブツブツ汚れを形成しているのは、毛穴に詰まった角栓という皮脂や角質の汚れです。
皮脂がとくに多い鼻の周りは、混合肌の人にとって角栓ができやすい場所になります。
混合肌でなくても角栓はできますが、皮脂の量が多い混合肌と脂性肌の人はとくにいちご鼻になりやすいです。

角栓はきちんと取り除きさえすれば黒く変色することもありませんが、毛穴のスキンケアは難しく、汚れを取り除きにくい場所です。
皮脂や角質の汚れは放っておくとだんだんと酸化して、毛穴の黒いブツブツ汚れが目立ってきます。この黒いブツブツ汚れこそが、いちご鼻の元凶です。

皮脂や角質だけでなく、落としきれていないメイクも毛穴の黒いブツブツ汚れになることがあります。
夜のクレンジングをしないまま、眠ってしまった経験はないでしょうか。
ファンデーションなどの古いメイク汚れも基本的に油汚れなので、皮脂と同様に毛穴を詰まらせていちご鼻の原因になります。

また肌の乾燥が原因で、いちご鼻になる恐れもあり得るのです。
潤いが足りないと肌は皮脂を多く分泌してバリア機能を高めようとします。
肌が乾燥すると毛穴が硬くなるため、毛穴の伸縮性が失われて詰まりが生じやすくなります。
つい見落としてしまいがちですが、皮脂が多過ぎても少な過ぎても、いちご鼻の原因になることを覚えておきましょう。

ムリに角栓を取ろうとすると肌トラブルを起こすことがあります


黒いブツブツ汚れが気になるいちご鼻は、つい力ずくで毛穴の汚れを取りたくなる衝動にかられますよね。
しかしムリに毛穴の汚れを取ろうとすると肌を傷つけて、さらなる肌トラブルを起こす恐れがあります。

・ピンセットで角栓を引き抜こうとする
・爪で角栓を押し出そうとする
・オイルクレンジングでマッサージを繰り返す

このようなやり方は正しいスキンケアとは言えず、肌を傷つける原因になるのです。
オイルクレンジングの洗浄力の高さには定評がありますが、1日に何度も洗ってしまっては肌の潤いを損ないます。
毛穴の汚れを落とす際に気をつけるべきポイントは、ほかにもいくつかあります。

・クレンジング料はオイルやシートタイプではなく、ミルクやクリーム、ジェルタイプを選ぶ
・泡立ちや泡切れがよい洗顔料を選ぶ
・ふき取り化粧水に頼らず、クレンジングと洗顔で汚れを落とす

毛穴のケアには根気がいりますが、適切なアイテムを使って汚れを落としましょう。

毛穴のためのスキンケアをしましょう

毛穴の詰まりをなくしていちご鼻を改善するには、化粧水での保湿も欠かせません。
クレンジングと洗顔で角質を取り除いた後は、肌の水分を補うことが大切です。
毛穴のスキンケアに向いているのは、次に挙げる美容成分だと言われています。

・ビタミンC誘導体
・ヒアルロン酸
・セラミド
・コラーゲン

毛穴のスキンケアにビタミンC誘導体がよいとされるのは皮脂の分泌を抑える働きがあり、肌の内側からハリを与えると考えられているためです。
ただしビタミンC誘導体にはやや乾燥しやすい性質もあるため、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった保湿成分があると心強いです。

化粧水をつける際は手のひらに適量を取り、顔全体にやさしくなじませていきましょう。
地道なケアがいちご鼻の改善に繋がります。

(まとめ)混合肌だといちご鼻になりやすい?

1.混合肌は鼻周りの皮脂が多くなるといちご鼻になりやすいです

混合肌は肌のかさつきとべたつきが気になる肌質ですが、鼻の周りの皮脂が多いといちご鼻になりやすいです。
過剰な皮脂は毛穴を詰まらせ、自己流のクレンジングや洗顔では落とせないことがあります。古い毛穴の汚れが黒く変色して、いちご鼻の原因になるのです。

2.洗顔しても角栓ができやすくなる原因があります

混合肌の人は鼻の周りの皮脂が多くなりやすく、皮脂や角質が汚れとなって、いちご鼻になってしまうことがあります。
メイクを落とさないまま眠ってしまったり、肌の乾燥によって毛穴が伸縮しなくなったりしても、毛穴が詰まりやすくなります。

3.ムリに角栓を取ろうとすると肌トラブルを起こすことがあります

毛穴の黒いブツブツ汚れはつい力ずくで取りたくなりますが、肌を傷つける恐れがあるため強引に取るのはやめましょう。
ミルクやクリーム、ジェルタイプのクレンジング料や、泡立ちと泡切れのよい洗顔料がおすすめです。

4.毛穴のためのスキンケアをしましょう

いちご鼻を改善するためには毛穴の汚れを落とすだけでなく、化粧水による保湿も大切です。ビタミンC誘導体やヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどが配合された化粧水を使いましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る