混合肌はニキビの原因になるの?

混合肌は部分によって肌質が違うためケアがしにくくニキビの原因になりやすいです


コントロールの難しい混合肌はニキビの原因ができやすいため、部分の肌質に合わせたスキンケアが必要です。

特に季節の変わり目のように環境の変化が大きくなりやすい時期は、肌のコントロールもしにくくなるため保湿をしてニキビの原因を防ぎましょう。

また、日常生活の乱れも混合肌やニキビの原因になることから、ストレスの発散や十分な睡眠を取るなどして肌の状態を整えましょう。

混合肌はコントロールが難しいためニキビができやすくなります

部分的に肌質を見た時、鼻は脂っぽいためオイリー肌だと思ったり、頬はカサカサしているので乾燥肌だと思ったりしてしまいがちです。

しかしその状態が両方あれば混合肌となり、部分ごとに違ったケアをしなければニキビができてしまう可能性があるでしょう。

そして肌がべたつく部分は乾燥しており、水分が足りないために皮脂を過剰に分泌しているためニキビができやすくなります。

このことから全体的にしっかりと肌へ水分を与えた上で、部分ごとの肌質に合ったケアを行っていきましょう。

ニキビができるとケアがますます大変に

混合肌では、まず基本として乾燥のケアをしてから部分ごとに合ったケアを行うという、それだけでも手間のかかるお手入れが必要です。

そこへさらにニキビのケアまで増えてしまうと、どちらもうまくケアを行い続けることは難しくなるでしょう。

そうならないためにも、ニキビができないようにスキンケアで肌質をコントロールし、ニキビができる原因を減らしましょう。

環境の変化や季節の変わり目には特に注意しましょう


気温が下がって乾燥しやすくなる頃や暑くなってきてエアコンをかける機会が増える頃など、季節の変わり目は肌自体でコントロールが難しくなる時期です。

そのためTゾーンの脂っぽさが増したり、唇がカサカサで皮がめくれてしまったりすることがあります。

温度差が大きくなることを避ける

夏場はどこへ出かけてもエアコンが効いているため、外気温との差が大きくなっており肌での調整が難しくなるでしょう。

また紫外線が強くなることも肌への刺激になり、コントロールの妨げとなりやすいので日に当たりすぎることも避けます。

冬場は外気だけでなくエアコンで温めた室内の乾燥も混合肌を悪化させる恐れがあるでしょう。

季節を問わず保湿する

乾燥は冬だけと思いがちですが、混合肌では1年を通して保湿することをおすすめします。

部分的にオイリーなところがあっても、全体的に乾燥しておりインナードライと言われる状態にあることも少なくありません。

毎日のスキンケアでは、肌の調子を整えてニキビを予防するためにも洗顔や入浴後すぐに化粧水をしっかりとつけて、部分に合ったお手入れを行いましょう。

日常生活が肌質に影響して混合肌になっている可能性もあります

混合肌は季節のような外側の原因だけでなく、日常生活のような自分の内側にも原因がある場合が多いでしょう。

そのため日頃の生活の仕方を見直して改善することも、ニキビの原因をつくらないために役立ちます。

日常生活で改善するポイント

ストレスは適度に発散

大きなストレスを抱え続けるとホルモンバランスにも影響を及ぼしやすく、すると皮脂分泌が増えるなどしてニキビの原因につながります。

そのため、溜め込む前に発散しておくことがおすすめです。

自分なりのストレス解消法を見つけて、ストレスを溜め込みにくい生活を送りましょう

睡眠不足を避ける

仕事が忙しいなどの理由から睡眠不足になりがちですが、寝不足は皮脂分泌を過剰にさせやすいのでTゾーンのべたつきが悪化する可能性があります。

睡眠不足が続くと疲労回復しきれず体調も悪くなりやすいです。

なるべく早寝を心がけて、良質な睡眠を取るようにしましょう。

油っこい物を取りすぎない

脂肪分の多い肉や甘い物などを食べ過ぎると肌はべたつきやすくなり、混合肌の状態が悪化してニキビができてしまう場合もあります。

それだけでなく油っこいものは肥満などの健康に影響する恐れもあることから控えめにしましょう。

(まとめ)混合肌はニキビの原因になるの?

1.混合肌は部分によって肌質が違うためケアがしにくくニキビの原因になりやすいです。

混合肌は調整が難しくニキビの原因が生じやすいですが、保湿と部分ごとのケアで予防しましょう。

季節の変わり目は肌も乱れやすいため、お手入れを怠らないことです。

生活の乱れも混合肌のコントロールを難しくするので、健康的な生活を送りましょう。

2.混合肌はコントロールが難しいためニキビができやすくなります

混合肌ではべたつく部分とカサつく部分があり、ケアが難しくなっています。

もしそこへニキビができた場合さらにお手入れが大変になるので、混合肌のポイントを押さえたスキンケアを続けることがおすすめです。

3.環境の変化や季節の変わり目には特に注意しましょう

季節によって乾燥や紫外線などの刺激を受けますが、特に季節の変わり目は肌もコントロールが難しくなり混合肌の状態が悪くなることもあります。

そのため、できるだけ大きな温度差は避けて1年を通して保湿を心がけましょう。

4.日常生活が肌質に影響して混合肌になっている可能性もあります

日常生活にも混合肌が生じる原因がいくつかあります。

ニキビの原因にならないためにも健康的な過ごし方に改善しましょう。

ポイントとしては、ストレスを適度に発散し、睡眠は十分取り、油っこい物は適度に抑えることです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る