夏に向けて注意したい!汗による肌トラブルとは?

汗は肌荒れやあせも、毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを起こす原因になり得ます


かいた汗をそのままにしておくと、化粧崩れが起きるなど見栄えが悪くなるだけでなく、肌荒れやあせも、毛穴の黒ずみ、皮膚に炎症などを起こしてしまう可能性があります。

また、汗は時間が経過すると弱酸性からアルカリ性へ変化します。

お肌のpHバランスが崩れることにより、より肌トラブルが起きやすくなると考えられています。

汗をかくことは体温調節やお肌を保護するために有効だといわれています

汗をかかない人間はいません。

それは、人間が汗をかくことで身体のバランスを保っていることの裏付けともいえるでしょう。

本来汗が持っている役割について知っておきましょう。

体温を調節する

私たちの身体は、気温によって体温が上昇するようになっています。

その体温の上昇を抑える働きをしているのが汗だといわれています。

汗をかくことで皮膚の表面に水分が発生し、その水分が蒸発することで体温を調節していると考えられるのです。

肌に潤いを与える

適度な汗をかくことは、お肌に潤いを与えることだともいえます。

汗とともに皮脂が分泌されると、互いに混ざり合い乳化し、「皮脂膜」を作ります。

この皮脂膜は肌に潤いを与え、細菌や埃など外部からの刺激を防ぐ作用を持っているといわれています。

老廃物を排出する

汗をかくことでデトックス効果が期待できます。

体内の老廃物を外へ排出するためにも、適度に汗をかくことは必要だといえるでしょう。

汗をそのままにしておくと様々な肌トラブルの原因になる可能性があります


汗をかくことは非常に大切だということがお分かりいただけたことでしょう。

しかし、かいた汗をそのままにしておくと、これから紹介するような肌トラブルの原因になってしまうということを覚えておきましょう。

皮膚炎を起こす

汗はもともとお肌と同じ弱酸性です。

汗をかくことで外部からの刺激や雑菌からお肌を保護しているともいえるでしょう。

しかし、放置しておくとアルカリ性に変化し中和されることでその効果が減少してしまうといわれているのです。

ベタ付いている肌には菌や埃などが付きやすく、皮膚炎などを起こしてしまう恐れがあります。

肌荒れ、あせも

汗に含まれているアルカリ性のアンモニアは、肌にダメージを与えてしまい、肌荒れの原因になると考えられています。

また、汗が溜まりやすい箇所では、大量にかいた汗が汗腺につまり、炎症を起こしてしまう可能性があります。

これは一般的に「あせも」と呼ばれており、年齢に関係なく起こり得ます。

毛穴の黒ずみ

気温が高くなるにつれて、毛穴の黒ずみが目立ってくるという人は多いと思います。

これは、汗や皮脂が毛穴に詰まることでできた角栓が酸化することが原因とされています。

角栓が酸化した状態が黒ずみです。

同時に、ニキビなどの原因になることもあります。

肌に負担をかけない汗対策で肌トラブルを防ぎましょう

肌トラブルを防ぐために、しっかりと汗対策を行っていく必要があると思います。

しかし、間違った方法で汗対策をしてしまうと、逆に肌トラブルの原因になりかねないため、正しい対策法を実践していきましょう。

まず、汗をかいたらすぐにふき取ることが基本です。

吸水性があり肌にやさしい素材のタオルやハンカチを選ぶとよいです。

その際、ゴシゴシとこすったり力を入れすぎたりしないように注意してください。

また、洗顔は一日二回を上限とし、メイクは寝る前に必ず落とすようにしましょう。

市販のピーリングジェルや毛穴パックを使用するのも良いですが、肌への負担を避けるため、週に1、2回程度に留めておくことをおすすめします。

洗顔やパックの後は毛穴が開いている状態なので、化粧水で引き締めておきましょう。

そして、外側からのケアはもちろん、こまめな水分補給を行うことも大切です。

(まとめ)夏に向けて注意したい!汗による肌トラブルとは?

1.汗は肌荒れやあせも、毛穴の黒ずみなどの肌トラブルを起こす原因になり得ます

汗はかき始めは弱酸性ですが、そのまま放置しておくといずれアルカリ性へと変化します。

お肌のpHバランスの崩壊により、肌荒れなどの肌トラブルを起こしやすくするといわれています。

2.汗をかくことは体温調節やお肌を保護するために有効だといわれています

私たちは、汗をかくことで体温を調節したり、皮脂膜を生成し外部刺激からお肌を守ったりする必要があると考えられています。

また、汗はデトックスの意味でも非常に重要だといえるでしょう。

3.汗をそのままにしておくと様々な肌トラブルの原因になる可能性があります

汗をそのままにしておくと、肌と同じ弱酸性だったものがアルカリ性に変わり、雑菌や埃などから肌を守る効果が発揮されなくなってしまいます。

また、肌荒れやあせも、毛穴の黒ずみなどの原因になる可能性があります。

4.肌に負担をかけない汗対策で肌トラブルを防ぎましょう

汗対策で気を付けたいポイントは、汗をかいたらお肌に負担をかけないようにふき取ること、洗顔や毛穴パックはし過ぎないようにすること、内側からの水分補給を行うことなどが挙げられます。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る