肌トラブルの黒ずみはなにが原因なの?

肌トラブルの黒ずみは余計な皮脂や老廃物が毛穴に溜まっていることが原因です


肌トラブルの黒ずみは肌にある余計な皮脂や老廃物が毛穴に溜まって酸化することが原因と考えられます。

いくらメイクで隠してもメイクを落とせば黒ずみが表れてきます。

メイクで隠したところでそれは一時的なしのぎにしかなりません。

原因を探って対策をとっていきましょう。

黒ずみは小鼻や頬にできやすいといわれています

黒ずみは肌全体にできるのではなく、特に小鼻や頬にできやすい傾向があります。

顔全体に毛穴はありますが、特にTゾーンには毛穴が集中しています。

顔の毛穴は1cm 四方あたり約100個あるのですが、Tゾーンにはほかの部分に比べて約7倍もの毛穴の数があるといわれています。

そのため、小鼻や頬などのTゾーンの毛穴が目立ちやすいのです。

毛穴が黒くなるのは紫外線を浴びすぎてメラニンが蓄積してしまい黒ずんでいる場合があります。

しかし、紫外線にできるだけ当たらないように生活しているのであれば、これはあてはまりません。

毎日メイクをしていて、しっかりメイク汚れを落としていないと、その汚れが肌の上に蓄積されます。

また皮脂の分泌が多いと余計な皮脂が肌の上に溜まります。

これらが毛穴に蓄積することで酸化して黒ずみの原因となっているのです。

また肌が乾燥しているのに洗顔をしすぎて必要な皮脂を取り除いてしまい、肌が勝手な判断で皮脂を余計に分泌すれば、それが毛穴に溜まって黒ずみとなることもあります。

黒ずみを取る最適な方法は正しい洗顔です


黒ずみは毛穴の中に汚れや余計な皮脂が溜まっている状態です。

この黒ずみを取り除くためには正しい洗顔が最適な方法といえます。

間違った洗顔は必要な皮脂を洗い流して乾燥肌を進めてしまい、さらに余計な皮脂が分泌され毛穴に皮脂がたまるという悪循環となってしまいます。

正しい洗顔を今一度確認しておきましょう。

毛穴の汚れを取り除くためには毛穴を開いた状態にして洗顔をしていきましょう。

そのためにはある程度温かく湿気があるところが最適です。

お風呂に入ってから毛穴を開かせるといいでしょう。

洗顔をするときにはしっかりと洗顔料を泡立ててから泡洗顔を行います。

泡だからといってごしごしとこすってはいけません。

優しく円を描きマッサージをするように洗っていきます。

黒ずみが気になる頬や小鼻周辺は念入りにマッサージしてすすぎましょう。

すすぎは20回以上、泡が残らないようにしっかりとすすぎます。

泡が肌の上に残ったままになってしまうと、毛穴に泡が入り込んでまた黒ずみの原因となってしまいますから、すすぎは需要なのです。

洗顔後には保湿をしっかりしましょう

洗顔後にはさらに毛穴を引き締めたいと思って収れん化粧水などを使う人がいますが、収れん化粧水での引き締めは一時的なものです。

毛穴が開いているから黒ずみができた場合もありますが、一番の原因は肌が乾燥していたからだと考えられます。

肌が乾燥することで余計な皮脂が分泌され、毛穴に皮脂が詰まって黒ずみとなっていたのですから肌を乾燥から防ぐ方が先決です。

つまり洗顔後にはしっかりと保湿をすることが望ましいと考えられるのです。

特に夏場になると肌がべたつくのが嫌だと感じ、洗顔後には化粧水だけで済ませる人がいます。

これは乾燥肌へ一直線です。

洗顔後に水分補給として化粧水だけを付けても水分はすぐに蒸発します。

化粧水をつけた後に乳液やクリーム、美容液などで保湿をして化粧水で補った水分が逃げないようにふたをすることが重要なのです。

保湿をしっかりとしていれば翌朝の肌がモチモチとして肌触りが違います。

洗顔後には保湿をしっかりとすることで乾燥対策になるため、結果的に黒ずみもできにくくなると考えられます。

(まとめ)肌トラブルの黒ずみはなにが原因なの?

1.肌トラブルの黒ずみは余計な皮脂や老廃物が毛穴に溜まっていることが原因です

肌トラブルの黒ずみは余計な皮脂や老廃物が毛穴に溜まったことが原因と考えられます。

メイクで隠しても一時しのぎにしかなりませんから、しっかりと原因を探って対策を取りましょう。

2.黒ずみは小鼻や頬にできやすいといわれています

黒ずみは頬や小鼻の周りにできやすい傾向があります。

この部分がほかの部分と比べて特に毛穴の数が多いからです。

毛穴に余計な皮脂や汚れなどが溜まることで黒ずみとなって見えてしまうのです。

3.黒ずみを取る最適な方法は正しい洗顔です

黒ずみを取るには正しい洗顔を行うことが最適です。

まずはしっかりと毛穴を開いてから洗顔を始めましょう。

お風呂に入れば毛穴が開きやすいです。

洗顔は泡洗顔ですすぎまでしっかりと行いましょう。

4.洗顔後には保湿をしっかりしましょう

洗顔後には化粧水だけで肌をケアしないようにしましょう。

化粧水だけ与えても水分はすぐに蒸発してしまいます。

乾燥を防ぐためには保湿が重要なのです。

化粧水をつけた後は乳液や美容液、クリームなどを肌につけてしっかりと覆い保湿をしましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る