春の肌トラブルの原因とは?

春の肌トラブルの原因は花粉や環境の変化によるストレスなどが考えられます


春になると花粉症に悩む人が年々増えてきているのをご存知でしょうか。

花粉症だけでなく、大気汚染による刺激や、新生活などの環境の変化によるストレスなども原因のひとつといえるでしょう。

春のスキンケア方法やポイントを知り、正しいケアを身に付けましょう。

春の肌トラブルはその気候と季節の習慣に原因があります

春に限らず、季節の変わり目に肌トラブルが増えるという人は少なくありません。

しかし、春には春特有の肌トラブルの原因もあります。

春の肌トラブルの原因について、説明していきます。

花粉や黄砂による刺激

春といえばやはり花粉の季節でもあります。

また、春には花粉だけでなく黄砂なども飛来してくるため、お肌の毛穴に詰まったりアレルギー反応が出たりしてしまいます。

花粉がお肌に直接付着することでかゆみやかぶれなどの肌トラブルにつながることもあります。

環境の変化によるストレス

春は新生活の季節でもあります。

就職や転職、引っ越しなどの、新たな生活をスタートさせる人も多いでしょう。

そのような心的ストレスは自律神経が乱れたり、生活習慣の乱れや睡眠不足などが続いたりすれば、ホルモンバランスまで崩れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌されニキビや肌荒れを引き起こしてしまいます。

気温の変化

春になると気温が急に暖かくなりますが、急激な気温変化はお肌の新陳代謝を促し、皮脂の分泌量が増加します。

それに伴って、ニキビや吹き出物ができやすくなってしまうのです。

お肌のバリア機能を保つにはクレンジングが鍵です


春はいつもよりもお肌が敏感になったり、ニキビができたりする「ゆらぎ肌」になりやすいと言われています。

では春の肌トラブルを予防・対策するにはどのようなスキンケアをしたらいいのでしょうか。

お肌の付着物は丁寧にしっかり落とす

春は風が強いことも多く、花粉や黄砂だけでなく砂やホコリなどがお肌に付着しやすくなります。

これらの汚れは毛穴に入り込んだり、覆うことで毛穴を詰まらせたりすることも考えられるため、しっかりと落としてあげることが大切です。

冬は乾燥しがちだったお肌も春になると皮脂分泌が盛んになり、毛穴が詰まりやすくなります。

指でクルクルとマッサージする人がいますが、これはお肌を傷める行為で逆効果です。

洗顔料はしっかりと泡立て摩擦を与えないようにし、できるだけお肌への負担を減らすためクレンジングも洗顔もそれぞれ1分以内で終わらせましょう。

お肌本来のバリア機能を保つことが大切

もちろんクレンジングや洗顔後には化粧水や乳液、クリームなどでしっかりと保湿してあげることが重要ですが、お肌に備わっているバリア機能が低下させないように保つことが何より重要です。

クレンジングは少なからずお肌を傷めてしまうため、クレンジングでダメージを減らすことは、想像以上に肌トラブルの予防・改善に繋がります。

拭き取りタイプのクレンジングは避け、ミルクタイプなどお肌に比較的やさしいタイプのクレンジングを選びましょう。

春の肌トラブルには室内でも対策をとりましょう

春の肌トラブルは花粉や黄砂などの浮遊物質も原因になるため、マスクや帽子の着用などで対策を行っている人も多いでしょう。

しかし、それだけでは不十分かもしれません。

次のような対策を行いましょう。

コートや帽子は自宅に入る前に脱ぐ

春に外出すれば全身に花粉や黄砂などが付着しているため、脱げるものは先に脱ぎ室内に持ち込まないようにしましょう。

玄関にコート掛けを用意しておくほか、帽子やバッグなど洗えないものは玄関にブラシを置いておきサッとブラシで花粉などを払い落としましょう。

帰宅後はできるだけ早く洗顔・洗髪する

帰宅したらできるだけすぐに、洗顔や洗髪を行いましょう。

すぐに行えない場合は、髪の毛をブラシでとかすだけでもよいです。

(まとめ)春の肌トラブルの原因とは?

1.春の肌トラブルの原因は花粉や環境の変化によるストレスなどが考えられます

春はいつもより敏感肌になったり、ニキビができたりなど肌トラブルが起こりやすい季節です。

春の肌トラブルの原因は、花粉や黄砂などによるものや環境の変化によるストレス、気温の変化などが挙げられます。

2.春の肌トラブルはその気候と季節の習慣に原因があります

春の肌トラブルが起こりやすい原因には、花粉や黄砂などによる刺激や環境の変化によるストレス、気温の変化による皮脂の分泌量の増加などが考えられます。

正しいケアや対策を行えば、肌トラブルを予防・軽減することができます。

3.お肌のバリア機能を保つにはクレンジングが鍵です

春の肌トラブルに限らず健やかなお肌を保つためには、クレンジングを見直すと効果的です。

化粧水や乳液で外から保湿してあげることも大切ですが、クレンジングや洗顔を見直して肌本来の保湿機能を維持させることも欠かせないです。

4.春の肌トラブルには室内でも対策をとりましょう

春になると外出すれば花粉や黄砂などが全身に付着してしまいます。

できるだけ室内に持ち込んだり浮遊させたりしないためにも、玄関で脱げるものは脱ぎ、できるだけ早めにメイクを落とし洗顔・洗髪を行いましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る