生理前に肌トラブルが起こりやすいのはなぜ?

生理前に肌トラブルが起こりやすいのは、女性ホルモンの分泌量の変化が原因です


生理前になると肌トラブルやイライラなどの症状が現れますが、これはPMS(月経前症候群)と呼ばれています。

PMSの症状やつらさは個人差が大きく、軽度の人もいれば寝込むほどの人もいます。

女性の身体は生理前になると女性ホルモンのバランスが大きく変化しますが、このホルモンバランスの変化が肌トラブルを引き起こす原因となります。

プロゲステロンという女性ホルモンの分泌が原因のひとつです

女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のホルモンがあり、個人差はありますが約28日周期でその分泌量は変化します。

ちょうど肌トラブルやイライラが起こりやすい生理が始まる一週間前くらいに、女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌量はもっとも多くなります。

このプロゲステロンには、次の働きがあります。

  • 皮脂の分泌を活発にする
  • メラニンの生成を活発にする
  • 体に水分を溜め込む

そのためプロゲステロンの分泌量が増える生理前には、お肌が脂っぽくなりニキビができやすくなったり、紫外線の影響を受けやすくなるためシミができやすくなったりと、肌トラブルが起こりやすくなります。

また、水分を溜め込むという働きもあるため、むくみやすくなる時期でもあります。

そのほかお肌のバリア機能が低下し、お肌が敏感になってしまうこともあるため、この時期は注意して過ごすようにしましょう。

洗顔・保湿と食生活で肌トラブルは対策できます


生理前は肌トラブルが起こりやすい時期なのである程度は仕方ないのですが、対策をすることでニキビやシミなどの肌トラブルを起きにくくすることができます。

生理前の肌トラブルの対策法についてご紹介していきます。

洗顔・保湿はいつも以上に丁寧に

生理前は皮脂の分泌量が増えて脂っぽくなりがちなので、きちんと洗顔して余分な皮脂や汚れを落としましょう。

生理前はお肌が敏感な時期でもあるので、いつも以上に肌をこすらないよう丁寧な洗顔を心がけます。

お肌の乾燥はさらに皮脂の分泌を増やす原因になるため、洗顔後はすぐに保湿するようにしてください。

甘いものや脂っこいものは避ける

生理前は皮脂が増えることでニキビなどができやすい時期なので、皮脂の分泌を促してしまう甘いものや揚げ物などの脂っこいもの、極端に辛い食べ物などはできるだけ避けるようにしましょう。

紫外線対策はしっかりと

紫外線の影響を受けやすくシミができやすい時期なので、生理前は特に紫外線対策にも注意しましょう。

生理前に気を付けておくべきことを知りましょう

特にお肌が敏感になる時期でもあるため、普段は何ともない刺激でもお肌に負担となる場合もあります。

生理前には次のことに気を付けて過ごすようにしましょう。

洗顔は1日2回までにする

生理前はお肌が脂っぽくなりがちで洗顔や保湿が大切ですが、やり過ぎは逆効果になります。

洗顔をし過ぎると必要な皮脂まで洗い流してしまい、お肌の乾燥、皮脂の分泌量の増加につながるため、多くても1日2回までにしましょう。

いつもと違う化粧品を使わない

生理前のお肌は刺激を受けやすく敏感になっているため、いつもと違う化粧品や基礎化粧品などを使うのは避けましょう。

新しい化粧品や基礎化粧品を試したい場合は、この時期を避けた方がベターです。

また、ヘアカラーなどもお肌に負担がかかるので、避けたほうがいいでしょう。

シェービングやスクラブは避ける

夏場は特にピーリングなどをする人が多いかもしれませんが、シェービングやスクラブ、ピーリングなどお肌に刺激となるようなケアは、生理前はできるだけ避けるようにしましょう。

(まとめ)生理前に肌トラブルが起こりやすいのはなぜ?

1.生理前に肌トラブルが起こりやすいのは、女性ホルモンの分泌量の変化が原因です

生理前になると女性ホルモンの分泌量が変化しニキビやシミができやすくなるため、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

生理前に対策を行うことで、肌トラブルを予防・最小限に抑えることができます。

2.プロゲステロンという女性ホルモンの分泌が原因の一つです

生理前になるとプロゲステロンという女性ホルモンの分泌が増え、皮脂の分泌やメラニンの生成が活性化され、ニキビやシミなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。

対策法を知り、肌トラブルを予防していきましょう。

3.洗顔・保湿と食生活で肌トラブルは対策できます

生理前は皮脂が増え、お肌が敏感になりやすい時期なため、いつも以上にやさしく丁寧に洗顔・保湿を行うことが大切です。

生理前は特に甘いものや脂っこい食べ物は避け、布団や枕カバーも皮脂で汚れたらすぐ洗うようにしましょう。

4.生理前に気を付けておくべきことを知りましょう

いつもなら何ともない刺激でも生理前のお肌には刺激となることが多いため、いつもと違う化粧品の使用やお肌に負担がかかるケアなどは避けるようにしましょう。

生理前に気を付けて過ごし、肌トラブルを防いでいきましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る