タバコは肌トラブルを招くの?

タバコを吸っていると肌トラブルを招きやすくなります


タバコは体にいろいろな影響を与えますが、その一つが肌トラブルであり、タバコを吸っていると肌へのトラブルが起きやすいのです。

タバコは体に悪いということはわかっていたでしょうが、肌にも悪影響を与えるのです。

タバコが体に与える影響や美容に与える影響を把握しておきましょう。

タバコに含まれる有害物質は血行不良を招き肌トラブルへと繋がります

タバコは百害あって一利なしといわれますが、体にどのような影響があるのでしょうか?

タバコを吸うことで有害物質であるニコチン、タール、一酸化炭素が体に影響を与えるのです。

血液は酸素を取り込んで活動をしますが、喫煙によって体内に一酸化炭素が入ると血液と一酸化炭素が結びつくので、酸素が足りない状態になって血液がよどんでしまいます。

ニコチンは血管を収縮させてしまうので、血液が体中に流れにくくなってしまうのです。

栄養が十分に体の隅々にまで運ばれなくなってしまうことによって、血行不良が引き起こされます。

血行不良によって顔色がわるくなり、くすみがちになってしまいます。

さらに、代謝も悪くなるのでニキビや引き出物ができやすくなってしまうのです。

タバコを吸うと有害物質が体の中に入ってきますが、体への侵入を防ごうと活性酸素が発生し防御に動きます。

頼もしい存在なのですが、活性酵素は老化を進める要因です。

体内の細胞をさび付かせてしまう働きもあるので、コラーゲンの生成が出来にくくなり肌からハリが失われていってしまいます。

タバコは老化を進める原因になるといわれています


タバコを吸うことで有害物質が体や肌に影響を与えて老化を進めることが分かっています。

加齢によって老化は進みますし、生きている以上老化は防ぐことは出来ませんし、仕方がないことです。

しかし、タバコを吸うことで余計に老化を進めてしまうのです。

タバコを吸う人には特徴的な老化が現れます。

上まぶたが下がり、下まぶた(目袋)のたるみが大きくなります。

目の下のくまができ、ほうれい線は深くなります。

さらに、唇にも深くしわが刻まれますし、あごはたるみがちになるのです。

タバコを吸っている人は血色の悪さが目立ちますから病的に見えます。

以上のことからも、若々しくは見えないでしょう。

毎日の肌ケアをおろそかにしていると老化が進む原因となってしまいますが、タバコを吸うことでも老化を進めてしまうのです。

タバコを吸っているということで、見た目年齢がかなり老化して見えてしまうため、どんなに頑張って丁寧にケアをしていても、タバコを吸うこと自体が肌に悪影響を与えているため、なかなか肌ケアの効果が結びつかないでしょう。

タバコを吸いながら肌トラブルを防ぐのは難しいといえます

タバコを吸うことをやめられない人もいるでしょう。

タバコを吸いながらでも肌トラブルを防ぐことは出来るのでしょうか?

タバコを吸っているとビタミンCが足りなくなりやすいため、積極的にビタミンCを摂取するといいでしょう。

しかしビタミンCをいくら摂取してもそれは一時的なものです。

ではスキンケアにお金をかければ肌トラブルを防ぐことが出来ると考えるでしょうが、喫煙をしない人でも肌ケアは行っています。

喫煙しない人としている人が同じように肌ケアをしても、やはり喫煙していない人の肌に比べると喫煙者の肌は劣ってしまいます。

5年後、10年後も美しい肌でいたい、肌トラブルから肌を守っていきたいと思うのであれば禁煙をするのが一番の得策なのです。

ただし、自分は吸っていないが家族や仲の良い人が吸っているという場合にも注意が必要です。

本人が吸っていなくても副流煙によってタバコの害が入ってきているのです。

肌を大切にしたいのであれば、副流煙にも気を付けましょう。

(まとめ)タバコは肌トラブルを招くの?

1.タバコを吸っていると肌トラブルを招きやすくなります

タバコは体だけでなく肌にも悪影響を与えるため、肌トラブルが引き起こされてしまうのです。体に悪いことは多くの人が知っている事実でしょうが、美容にも与える影響が大きいのです。

2.タバコに含まれる有害物質は血行不良を招き肌トラブルへと繋がります

タバコを吸うと有害物質が発生し、血管の収縮、血行不良を招きます。

肌はくすみがちになりますし、代謝も悪くなるので吹き出物ができやすくなってしまいます。

さらに老化を進める活性酵素も発生しやすくなるので肌のハリが低下していくのです。

3.タバコは老化を進める原因になるといわれています

タバコを吸っていると肌がどんどん老化していきます。

ほうれい線が深くなったり、あごがたるんだりと見た目年齢が上がるのです。

どんなに肌ケアを頑張っても、タバコを吸うことで、その効果を十分に得ることができなくなってしまうといえます。

4.タバコを吸いながら肌トラブルを防ぐのは難しいといえます

タバコを吸いながらでも肌トラブルを防ぐことは非常に難しいです。

肌ケアを熱心にしたところで老化は防ぎきれません。

肌トラブルから守りたいなら禁煙が最適でしょう。

また副流煙もタバコを吸っているのと同じ影響があるので気を付けましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る