脂性肌は肌トラブルになりやすい?

脂性肌は対策を間違いやすいので肌トラブルになりやすい


脂性肌の場合、ついつい脂をきれいに洗浄すれば良い、と思い必要以上に洗顔をしてしまったり、使用する洗顔料に含まれる洗浄成分が強力なものを選んでしまったりしがちです。

しかし、それは肌トラブルを引き起こす原因になります。

脂性肌だからこそ皮脂を取りすぎず適度に保湿をすることが、肌トラブルを予防するうえでとても重要なのです。

脂性肌になってしまうのは年齢とホルモンが原因です

脂性肌の原因となってるのは様々なものが関係していますが、基本的には年齢や食生活、不規則な生活習慣によるホルモンバランスの乱れが原因となっていると言われています。

まず、食生活においては、脂質を過剰に摂取してしまうというのはやはりおすすめできません。

肉類や脂、ショートニングといったものを多く摂取してしまうと、皮脂の分泌量が増えてしまい、毛穴詰まりなどの肌トラブルの原因になってしまうこともあります。

また、睡眠不足や不規則な生活というのは、男性ホルモンの分泌量を増加させます。

男性ホルモンの分泌量が増えてしまうと、同時に皮脂の分泌量も増えてしまうのです。

皮脂の分泌量が多くなれば、当然ですが皮脂が毛穴に詰まりやすくなる、肌がテカテカしてしまうなど脂性肌特有の肌トラブルが目立つようになります。

普段の生活の中でついつい気づかずにしていること、食べているもの、生活習慣といったものが、脂性肌の原因となっているというのは決して少なくありません。

急に脂性肌の症状が出てきた、毛穴が詰まりやすくなってきた、というような場合にも、もしかするとその原因が隠れているのかもしれませんので、食生活や生活習慣を見直すようにしてみてください。

皮脂の落とし方次第で脂性肌は悪化することがあります


大量に分泌される皮脂を見ていると、いてもたってもいられずに、様々な方法で皮脂を取り除こうとする方も多いと思います。

脂性肌の原因となっているものとして、男性ホルモンの過剰な分泌が挙げられますが、ホルモンが原因となっているのであれば、肌をどれだけ熱心に洗浄していてもあまり意味はありません。

むしろ必要以上に皮脂を取り除いていると、肌を保護するための皮脂が不足していると判断し、身体は今までよりもさらに多くの皮脂を分泌しようとします。

洗顔だけで取り除くのではなく、あぶらとり紙を使用することがあると思います。

あぶらとり紙を使用すると、必要以上に皮脂を除去しすぎてしまいますので、ティッシュなどを使用して拭き取るのがベストです。

少しでも皮脂を取り除きたいという気持ちもわかりますが、だからといって根こそぎ皮脂を取り除いていると、皮脂でいつもギトギトなのに、まだまだ潤いが足りないと身体は勘違いしている、という最悪な状態にいつの間にか陥ってしまいます。

このような状態になると、脂性肌の症状はさらに悪化してしまうことになるので、十分に注意しなければなりません。

ただ脂を取り除くのではなく、食生活や生活習慣などをしっかりと改善していくということが重要になるのです。

脂性だからこそ保湿は欠かせません

洗顔後の保湿自体が不十分なことも少なくありません。

脂性肌というのは脂分が必要以上にある、ということはよく知られています。

脂が多いだけであって、水分量は実は不足している、ということをご存知ではない方も少なくありません。

そのような場合には、脂性であるにも関わらず乾燥しているオイリードライ肌という状態になっている可能性があります。

洗顔後の保湿自体が不十分という場合もあります。

脂性肌は脂分が必要以上にある、ということはよく知られています。

ですが、脂が多いだけであって、水分量が実は不足している、という状態があることをご存知ですか。

脂性であるにも関わらず乾燥しているこの状態のことを、オイリードライ肌と言います。

オイリードライ肌の場合は、一見すると脂でギトギトなので保湿などせずとも良いと思ってしまうので、保湿が疎かになりやすいです。

脂性の方は洗顔後にはしっかりと保湿を行う、ということを徹底しましょう。

洗顔後のツルツルの肌は、普段皮脂でベトベトの方からするととても魅力的だと思いますが、肌は皮脂というバリアがない状態なので、保湿をして肌に潤いを補給してあげてください。

(まとめ)脂性肌は肌トラブルになりやすい?

1.脂性肌は対策を間違いやすいので肌トラブルになりやすい

脂性肌だからといって脂を取り除きすぎるのではなく、脂性だからこそしっかりと肌を保湿して適度に脂分を残しておくのが重要です。

必要以上に洗浄し過ぎてしまうのは、肌トラブルの原因になります。

2.脂性肌になってしまうのは年齢とホルモンが原因です

脂性肌は様々な肌トラブルのもとになります。

その原因は不規則な生活習慣や食生活などによるホルモンバランスの乱れの可能性もあります。

脂性肌の症状に悩んでいるのであれば、一度生活習慣などを見直してみるべきでしょう。

3.皮脂の落とし方次第で脂性肌は悪化することがあります

分泌された大量の皮脂を見るとなんとか洗浄したいと思うのは分かります。

しかしだからといって皮脂を必要以上に洗浄してしまうと、肌が余計に皮脂でギトギトの状態になってしまうことがあります。

4.脂性だからこそ保湿は欠かせません

脂性肌の方はついつい皮脂を必要以上に除去し、洗顔後の保湿を怠ってしまいがちです。

しかし、脂性肌だからこそ肌の保湿は十分に行う、ということが脂性肌の状態を改善していくうえでとても重要になるのです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る