年代別で異なる肌トラブルはどう対処すれば良い?

年代別の肌トラブルにあったスキンケアが必須です


スキンケアにおいて何よりも重要になることは、それぞれ年代別で肌トラブルの原因を理解し、それぞれに合った解決策を実行するということです。

年齢など気にすることなく、ただその時に流行っている方法、人気のある方法でスキンケアをしていても意味がありません。

十分に効果を得るためには、その原因をしっかりと理解しておきましょう。

20代30代の肌はクレンジングに気を配りましょう

20代、30代というのはまだまだ肌が丈夫ですので、素肌の美しさを持っています。

しかしこの時期に十分に正しいケアを行っていなければ、年齢を重ねることでどんどん肌トラブルが出てくるようになります。

特に20代に多いのはメイク用品やクレンジング剤に、香料などの添加物が多く含まれているもの使用してしまう、ということです。

また、使用するクレンジングに問題があるだけでなくクレンジングを十分に行わないことによって、肌が荒れてしまうということはよくあります。

20代というのはクレンジングを十分に行わなかったとしても、すぐに肌トラブルが出ることはありません。

そのため、つい疎かにしてしまうことがあるのです。

またそれとは逆で、クレンジングをあまりにも入念に行いすぎることによって、皮膚の乾燥が引き起こされることもあります。

クレンジングを丁寧に行うことで、汚れを綺麗に落とすことができますが、しかしそれは汚れを取り除くことができると同時に、クレンジング剤が肌の表面を覆っている皮脂まで取り除いてしまうのです。

肌の表面を覆っている皮脂を洗顔料によって取り除きすぎてしまうと、肌の乾燥の原因になってしまいますので注意が必要です。

40代の肌には体の内と外からスキンケアが大事です


40代の肌というのは保湿力が著しく低下してしまい、ターンオーバーの機能が乱れてしまいがちです。

さらに肌だけではなく、月経不順などによってホルモンバランスも乱れやすくなりますので、さらに肌トラブルは増えてしまいます。

中でも線維芽細胞におけるコラーゲン、ヒアルロン酸の生産量は40代を境に大幅に低下すると言われており、その結果肌のハリが失われ、たるみやシワといったものが非常に目立ちやすくなってしまいます。

スキンケアを行うのと同時に、表情筋エクササイズで鍛えるようにしたり、必要な栄養分をサプリメントで補ったりなど、肌の根本的な部分を改善するうえで必要になることが増えていくでしょう。

また少しでも若々しい肌の状態を維持できるように、美容クリニックなどにおける治療もスタートする人が多い年代です。

たるみやシワが出やすい口元や目元に対してピンポイントでアプローチすることによって、より高いケア効果を期待することができます。

40代になると、ケアをしている人としていない人との差がはっきりと出るようになりますので、できるだけ早く、遅くても40代になったら本格的に肌トラブルに対しての対策を行うべきです。

50代の肌トラブルには健康的な生活から取り掛かりましょう

50代になるとシワやたるみといったものが、本格的に現れるようになります。

しかしそのような肌トラブルが目にみえて現れるようになると同時に、これまでにどのようにスキンケアを行ってきたのかという差が顕著に現れるようになります。

というのも更年期になると、ホルモンバランスが乱れてしまうため肌の調子もどんどん悪くなってしまいます。

更年期に入ったことで肌質が著しく変化した、ということも決して珍しくはない話です。

そのような場合には、女性ホルモンのバランスを整えることができるとされるイソフラボンを含んだ食品を積極的に摂取すると良いとされています。

肌の表面をケアすることも大事ですが、本当の意味で肌の調子を整えるためには、保湿などを徹底すると同時に、表情筋をエクササイズで鍛えるようにすることで、肌の新陳代謝を根本的に改善できるようにする必要があるのです。

また50代になると、ちょっとした体の不調なども肌に影響が出やすくなりますので、十分に栄養と睡眠をとるようにしなければなりません。

十分に栄養と睡眠をとることによって、肌の調子を整える成長ホルモンの生成は活発になるといわれています

(まとめ)年代別で異なる肌トラブルはどう対処すれば良い?

1.年代別の肌トラブルにあったスキンケアが必須です

スキンケアにおいて、年代別に異なる肌トラブルの原因を理解することは極めて重要です。

年齢など気にせずにスキンケアをしていても、ただしい効果を得られない場合が多いです。

2.20代30代の肌はクレンジングに気を配りましょう

クレンジングは欠かさず行うことが必要ですので、クレンジング剤を選ぶ時には香料などの添加物ができるだけ含まれていないものを選ぶようにしましょう。

また、クレンジングを過剰に行うことによっても、お肌が乾燥してしまうことがあるので注意が必要です。

3.40代の肌には体の内と外からスキンケアが大事です

40代になると肌の老化が本格的に進み始めてしまいます。

また、ホルモンバランスによる肌の不調なども出てくるようになるので、体の内側からも外側からも肌のケアをする必要があります。

4.50代の肌トラブルには健康的な生活から取り掛かりましょう

50代はシワやたるみが本格的に現れるようになります。

肌の表面のスキンケアも大切ですが、50代の肌トラブルはそれだけで解決できるものではありません。

ホルモンバランスなどといったレベルから肌の新陳代謝を活発にさせる必要があるでしょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る