ニキビ跡を消す、治すために必要なスキンケアとは?

ニキビ跡を治すスキンケアは保湿によるターンオーバーが重要です


肌のでこぼこや、赤みや色素沈着が残るニキビ跡を治すスキンケアのカギとなるのが「保湿によるターンオーバー」といえます。

肌に潤いを与えることで新陳代謝を促し、新しい肌に生まれ変わらせることが可能と考えられます。

そのため、ニキビ跡を消すには保湿ケアが欠かせないといえるのです。

根気よくケアを続けていくことで肌は元のように美しくなるでしょう。

ニキビ跡を治すにはターンオーバーで肌を生まれ変わらせる必要があります

思春期の時期に多く、肌の悩みの種となるのが「ニキビ」です。

つぶしてしまったり炎症が長引いたりすると、ニキビ跡ができやすくなり、今度は「ニキビ跡」に悩むことになったという方も少なくありません。

ニキビ跡は肌に凹凸がある、赤みが残る、色素沈着が起こるなどの特徴があり、なかなか治らない厄介な肌トラブルです。

そんなニキビ跡を消したい、元のような肌に治したいという方が実践すべきスキンケアは「保湿」だといえます。

ニキビ跡を治すためには、新陳代謝、つまり肌のターンオーバーにより新しい肌をつくっていく必要があるからです。

乾燥した肌は肌が本来持っているバリア機能を低下させ、ターンオーバーを乱してしまうといいます。

それだけでなく、角質が厚くなり毛穴が塞がれてしまうことで新たなニキビを生んでしまう原因にもなりかねません。

肌のターンオーバーを正常化し、大人ニキビを増やさないためにも、しっかりと肌を潤す必要があるでしょう。

一般的に、正常なターンオーバーの周期は28日だといわれています。

保湿を重視したスキンケアを行い、根気よく継続していくことで新しい肌に生まれ変わらせ、ニキビ跡を治していくことが可能だと考えられています。

肌のターンオーバーには睡眠や栄養も欠かせません


肌のターンオーバーを促すためには、保湿ケアだけでなく、生活習慣や食事を見直す必要もあります。

深夜を過ぎてもパソコンやスマートフォンに夢中になり夜更かししてはいませんか?
肌のターンオーバーにとって、夜更かしは厳禁だといわれています。

なぜなら、肌のターンオーバーには睡眠時に分泌される「成長ホルモン」が欠かせないと考えられているからです。

成長ホルモンは眠り始めの3時間までの間、眠りが深い時にもっとも多く分泌されるといいます。

ゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時の間に睡眠をとることが理想的とされていますが、現代人にとって、この時間帯に睡眠をとることはなかなか難しいといえます。

「ゴールデンタイムに必ず睡眠をとらなければならない」というプレッシャーでストレスを感じるよりも、生活サイクルに無理のない時間帯で熟睡することが大切だと考えられています。

肌のターンオーバーを促すためには、食事で摂取する栄養バランスにも気を付けましょう。

お肌の材料となる「コラーゲン」をつくるための栄養素であるタンパク質をしっかりとることが大切です。

また、コラーゲンの吸収率を高めるためにも、ビタミンCを一緒に摂取することが奨められています。

ニキビ跡を治すには、正しい洗顔方法が大切です

もう一つ、ニキビ跡を治すために大切なスキンケアがあります。

それは、スキンケアの中でも基本中の基本といえる「洗顔」です。

ただしい洗顔の方法を実践することで、肌の乾燥を防ぎ、肌のターンオーバーを促しましょう。

ニキビ跡を治したい、ニキビを予防したいがために過剰に洗顔を行う方がいますが、実はこの洗顔の仕方は逆効果だといわれています。

洗顔を行う目的は、肌に付着している不要な汚れや皮脂を洗い流すことです。

洗顔をしすぎてしまうと、肌が本来もつ天然の保湿成分まで洗い流してしまうことになります。

正しい洗顔のポイントは以下になります。

  • 清潔な手で洗顔を行うこと
  • 洗顔料を使う前に、ぬるま湯で予洗いを行うこと
  • 洗顔料を泡立ててから洗顔を行うこと
  • 皮脂の多いTゾーンから洗うこと
  • 皮膚の薄い目や口の周りは強く洗わないこと
  • 洗い残しのないようにすすぐこと
  • 洗顔後すぐに保湿ケアを行うこと

(まとめ)ニキビ跡を消す、治すために必要なスキンケアとは?

1.ニキビ跡を治すスキンケアは保湿によるターンオーバーが重要です

ニキビ跡を消す、治すためには新陳代謝を促し、新しい肌を作る必要があるといえます。

そのためには保湿によるターンオーバーが効果的と考えられています。

スキンケアを継続していけば元のキレイな肌に戻すことは十分可能です。

2.ニキビ跡を治すにはターンオーバーで肌を生まれ変わらせる必要があります

肌の凹凸や赤み、色素沈着などのニキビ跡はなかなか治らない肌トラブルの一つです。

ニキビ跡を治すためには肌のターンオーバーを正常にし、新しい肌を作る必要があります。

そのため、保湿を重視したスキンケアが大切となるでしょう。

3.肌のターンオーバーには睡眠や栄養も欠かせません

肌のターンオーバーを促すためには、睡眠時に分泌される成長ホルモンが必要だと考えられています。

良質な睡眠をしっかりととるように心がけましょう。

また、コラーゲンのもとになるタンパク質の摂取や、吸収率を高めるビタミンCなどを摂ることも大切です。

4.ニキビ跡を治すには、正しい洗顔方法が大切です

ニキビ跡を治すためには、洗顔の方法も大切なポイントとなります。

過剰に洗顔を行うと、かえって肌が乾燥してしまうと考えられています。

正しい洗顔を実践し、洗顔後すぐに保湿を行うことを心がけましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る