スキンケアしているのに、吹き出物ができるのはなぜ?

スキンケアのやり残しや方法が吹き出物の原因になっています


吹き出物ができる原因はさまざまありますが、なかでもスキンケアのやり残しや方法でできてしまうことがあるのです。

まず洗顔料の洗い残しが挙げられます。
とくに生え際やフェイスラインなどは、すすぎ残ししやすいので注意しましょう。

またクレンジングや洗顔の洗いすぎで皮脂が取れすぎると、肌が乾燥し、過度な皮脂分泌が行われることで吹き出物ができることも多いです。
そうならないためにも、スキンケアで適度な保湿を行いましょう。

洗い残しのない洗顔としっかり保湿ケアを行うことが大切です

毎日のスキンケアをきちんと行っているからといって、吹き出物ができないというわけではありません。

しかしスキンケアの方法によって、予防することはできます。
そのケアのポイントをおさえましょう。
まず洗顔で気をつけておきたいのは、洗い残しです。

メイク汚れや皮脂汚れが残っていると毛穴が詰まり、吹き出物の根源であるアクネ菌が繁殖してしまいます。
洗い残しがないよう、OKだと思ってから、さらに数回すすぎ洗いをしましょう。
とくに髪の生え際やフェイスラインがすすぎ残ししやすいので注意です。

次に洗顔後の保湿ケアはきちんと行いましょう。
肌が乾燥していると、皮脂分泌のバランスが崩れ、過度な皮脂分泌が行われて、吹き出物ができやすくなります。

また脂性肌だからといって、乾燥しないわけではありません。
洗顔後の肌は汚れを落とすとともに、皮脂や保湿成分も失われた状態なので、しっかりと水分を与えましょう。

化粧水で肌を整え、乳液やクリームで保湿をし、乾燥を防ぐようにします。
最後にスキンケアを行う際は、こすらず、やさしく行うのがポイントです。

肌に刺激や摩擦がかかるのは、吹き出物を悪化させる原因になります。
やさしく肌につけるよう、心がけましょう。

吹き出物に効果的なスキンケアを行うのも1つの対策です


きちんとした洗顔、保湿ケアが吹き出物の予防対策になりますが、肌質に合ったスキンケアで吹き出物のできにくい肌を育みましょう。

吹き出物のできにくい肌をつくるには、水分と油分のバランスを整え、肌のバリア機能を高めることです。
吹き出物が気になるからといって皮脂の詰まりを取ろうと、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、油分をカットしたりする人が多いです。

しかしやみくもに油分をカットするのは、良くありません。
とくに敏感肌の人にとっては、逆に吹き出物を悪化させてしまいます。
その場合は、低刺激で保湿力の高い化粧水や乳液、クリームを選ぶとよいでしょう。

また予防していても、吹き出物ができてしまうこともあります。
そんなときは、肌を清潔に保ち、保湿ケアをしっかりとするが大切です。

あくまで、スキンケアの基本を丁寧に行うということが、吹き出物を予防するためには非常に重要なのです。
それでも気になる箇所がある場合は、部分用美容液などでオイルバランスを整えるのも1つの方法です。

他にも生活習慣が原因の場合もあるので、規則正しい生活を心がけましょう

吹き出物の原因は、スキンケアだけではありません。

他にも、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどが原因で、ホルモンバランスが乱れることが影響しています。
ホルモンバランスが乱れると、皮脂分泌が増えて、毛穴が詰まりやすくなるのです。

また寝不足は、肌のターンオーバーがうまくできなくなることにも繋がって、吹き出物のできやすい状態をつくってしまいます。
そこで吹き出物を予防するために、なるべく規則正しい生活を心がけましょう。

忙しい日が続くと、ストレスが溜まり寝不足も増えますが、休めるときにしっかりと休息を取ることが大切です。
ちょっとした運動や好きなことをして、ストレスを解消になるでしょう。

また食生活は、脂っこいものやナッツやケーキなど糖分の高いものを控えましょう。
逆に皮脂を抑える効果のあるビタミンB2を含む納豆や、ビタミンB6を含む玄米などを摂るのは肌環境を保つために効果的といえます。

食べ物で摂れない場合は、サプリメントなどでビタミンB2やB6を摂取するのでも構いません。

(まとめ)スキンケアしているのに、吹き出物ができるのはなぜ?

1.スキンケアのやり残しや方法が吹き出物の原因になっています

スキンケアのやり残しや方法が吹き出物ができる原因になっています。

生え際やフェイスラインの洗顔の洗い残しがその1つです。
また洗いすぎも皮脂が取れすぎて肌が乾燥し、吹き出物ができてしまうため、しっかり保湿ケアをし、肌の乾燥を防ぎましょう。

2.洗い残しのない洗顔としっかり保湿ケアを行うことが大切です

吹き出物を予防するには、まず洗顔の洗い残しをなくすことです。

次に肌が乾燥していると、吹き出物ができやすくなります。洗顔後の保湿ケアは、クリームまでしっかり行いましょう。
またスキンケアは肌に刺激を与えず、やさしく行うのがポイントです。

3.吹き出物に効果的なスキンケアを行うのも1つの対策です

吹き出物予防には、肌のバリア機能を高めるために、低刺激で保湿力の高いものを選びましょう。

また吹き出物ができても、肌を清潔に保ち、スキンケアをきちんと行うことが大切です。
さらに気になる場合は、部分用美容液を取り入れるのもよいでしょう。

4.他にも生活習慣が原因の場合もあるので、規則正しい生活を心がけましょう

吹き出物の原因は、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れといった生活習慣にもあります。

そこで吹き出物予防に規則正しい生活を心がけましょう。
軽い運動などでストレスを解消し、休息も取ることが大切です。
また食事は脂っこいものは控えましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る