赤みやかゆみなどの肌トラブルの改善方法とは?

赤みやかゆみなどの肌トラブルを改善するためにはスキンケアを見直しましょう


肌の赤みやかゆみの原因は、部位によっても違ったりと様々ですが、いずれの場合も皮膚にダメージがあったり、お肌のバリア機能が低下していたりと何らかの異常があります。

そのためできるだけお肌に刺激を与えないように、日々のスキンケアの見直しが必要です。

並行して、食事や生活習慣の見直しもしていきましょう。

お肌の赤みやかゆみの原因は皮膚の薄さや炎症が関係しています

先程述べたようにお肌の赤みやかゆみの原因は様々です。

たとえば肌の赤みの原因は、「皮膚の薄さ」と「炎症」の大きく2つに分けることができます。

赤みやかゆみを伴う肌トラブルの原因は皮膚の菲薄化(ひはくか)により、ダイレクトに肌が刺激を受けていることがほとんどです。

菲薄化とは、皮膚が薄くなってしまうことをいいます。

肌が薄くなってしまうと、真皮にある毛細血管が透けて見えるため、肌が赤らんだように見えます。

肌が薄くなるということは、皮膚の外側でバリア機能を果たしている角質層がダメージを受けている状態で、お肌のバリア機能が低下し免疫機能が下がるため、ニキビや炎症などの肌トラブルが起こりやすくなります。

するとさらにお肌が赤く見えるようになります。

外部から細菌や有害物質などが体内に侵入してきた際に、攻撃して体を守る機能を免疫といいますが、肌の炎症などはこの免疫機能が誤作動によって起こります。

この免疫の誤作動が起こると、敵ではないものを敵だと勘違いして攻撃したり、敵に過剰に反応して攻撃してしまったりしてしまい、自分自身を傷つけてしまいます。

お肌のバリア機能が低下している状態では、普段は何ともない刺激でも過剰に反応してしまうこともあり、赤くなったりかゆくなったりという症状が出ます。

スキンケアを見直しましょう


お肌の赤みやかゆみなどの肌トラブルの症状が出たら、できるだけお肌にやさしいものに変えてみるなど、日々のスキンケアの見直しを行うことが大切です。

お肌の赤みやかゆみを改善するには、「炎症反応を何とかしないといけない」と思ってしまいそうですが、免疫機能は私たちが生きていく上で必要なものです。

お肌の赤みやかゆみを改善するためには、「皮膚が薄い」状態を改善していくことが結局は近道なのです。

できるだけお肌に負担をかけないようにし、お肌のうるおいを保つことでお肌の自己再生力を高めることができます。

特にお肌のバリア機能が低下しているときは、無駄な炎症を起こさないようにしてあげることが大切です。

洗顔

お肌に負担をかけないために、合成界面活性剤が含まれていない無添加の固形石鹸がおすすめです。

炎症がひどい場合は石鹸を使った洗顔は1日に1回にし、朝は石鹸を使わずぬるま湯だけの方がいいでしょう。

シャワーもお肌への刺激となるため、手ですくって顔にかけて洗うようにします。

化粧水や乳液

洗顔した後はすぐに化粧水などで保湿します。

使う化粧水や乳液、クリームなども、できるだけ体にやさしいものに変えるのも効果的です。

保湿成分であるセラミドが配合されている乳液やクリームがおすすめです。

セラミドは、私たちのお肌の角質層にも存在している保湿成分です。

いくら洗顔や乳液を変えても、洗い方が間違っているとお肌を傷めてしまいます。

洗顔やクレンジングをする際には、指の腹でやさしく短時間で行うようにしましょう。

決してゴシゴシとこするような洗い方をしないように注意してください。

スキンケアだけでなく食事や生活習慣も見直しましょう

スキンケアだけではなく、日々の食事や生活習慣もお肌の調子に関わっています。

お肌は私たちがとった食事からつくられますし、夜寝ているときにお肌は再生されるためです。

スキンケアの見直しとともに、並行して食事や生活習慣を見直していきましょう。

食事に気を付ける

保湿によいと言われるコラーゲンやビタミンミネラルなどを含む食べ物を、意識的に摂るようにしましょう。

コラーゲンを含む食べ物は手羽先や豚足などです。

また、これらだけを食べればいいというわけではなく、全体的にバランスよく栄養を摂ることが大切です。

睡眠時間を十分にとる

夜寝ているときにお肌の再生が行われるため、夜更かしや睡眠不足は肌荒れなどのトラブルの原因にもなります。

しっかりと睡眠はとるようにしましょう。

(まとめ)赤みやかゆみなどの肌トラブルの改善方法とは?

1.赤みやかゆみなどの肌トラブルを改善するためにはスキンケアを見直しましょう

肌の赤みやかゆみなどが起こっているときは、お肌に何らかのダメージが加わっているため、日頃のスキンケア、食事や生活習慣を見直していきましょう。

できるだけお肌に刺激を与えないようにして、お肌の自己再生力を促進させていくことが大切です。

2.お肌の赤みやかゆみの原因は皮膚の薄さや炎症が関係しています

肌の赤みやかゆみの原因は皮膚が薄くなり、外部刺激をダイレクトに受けてしまっていることがほとんどです。

皮膚が薄くなるということは角質層がダメージを受けているため、肌のバリア機能は低下し、小さな刺激にも反応して炎症を引き起こしやすくなります。

3.スキンケアを見直しましょう

お肌の赤みやかゆみを伴う肌トラブルの改善には、お肌に負担をかけないようやさしいものに変えると効果的です。

セラミドが配合されている乳液などに変えてお肌のうるおいをキープし、肌の自己再生力を促していきましょう。

4.スキンケアだけでなく食事や生活習慣も見直しましょう

スキンケアの見直しは肌トラブルの改善には有効ですが、それと並行して食事や生活習慣も意識して改善していきましょう。

スキンケアなどを変えてもすぐに改善するわけではなく、多少時間がかかるため諦めずに続けていくことが大切です。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る