乾燥など肌トラブルが起こったらケアを見直すべき?

お肌の乾燥やかゆみなどの肌トラブルが起きた場合は、スキンケアを見直していきましょう


ちゃんと保湿ケアをしていても、お肌が乾燥したりかゆみが出たりしてしまうことがあります。

原因は様々ですが、正しいと思って行っているスキンケアが原因かもしれません。

正しいスキンケアを身に付けて、肌トラブルを改善していきましょう。

お肌の乾燥の主な原因は保湿力の低下といわれています

お肌の乾燥の原因は、その多くが、お肌の保湿力の低下です。

お肌に水分を与えて保湿しているのに、お肌が乾燥するということはお肌の水分を保持する力が弱まっている証拠です。

汗や皮脂などに強いウォータープルーフなど落ちにくい化粧品も多いですが、このような落ちにくい化粧品をしっかり落とすクレンジングはお肌に大きなダメージを与えてしまいます。

特にオイルや拭き取りタイプのクレンジングはお肌に大きな負担がかかります。

洗浄力や刺激が強いクレンジングや洗顔料を使うと、必要以上に皮脂を落としすぎたり、お肌の角質層の保湿成分であるセラミドも洗い流したりしてしまい、お肌が乾燥しやすくなります。

また、洗顔やクレンジングをする際に、時間をかけてマッサージをするなどの行為は、角質層にダメージを与えたり、皮脂などを落としすぎてしまったりとお肌に大きな負担となります。

角質層はお肌の一番外側にあり、外部刺激からお肌を守るバリア機能の役割を果たしているため、角質層がダメージを受けることでバリア機能が低下します。

このバリア機能が低下するとうまく外部刺激からお肌を守れなくなり、かゆみや赤みなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

どんなケアの見直しが必要なのかチェックしましょう


お肌の乾燥やかゆみなどを伴った肌トラブルが起きてしまったら、どのようなケアの見直しが必要なのでしょうか。

肌トラブルが起きているときは知らないうちに、間違ったスキンケアを行ってしまっていることが多いものです。

間違ったスキンケアをしていないか、チェックしていきましょう。

クレンジングや洗顔料を変える

拭き取りタイプやオイルのクレンジング、あるいは「落ちにくいメイクもしっかり落とす」というような強力なクレンジングを使っていませんか?
落ちにくいメイクをしっかりと落とせるクレンジングは、逆に言えばお肌の刺激が強いクレンジングともいえます。

洗浄力が強いと必要以上に皮脂を落としすぎたり、角質層のセラミドまでも落としたりしてお肌の乾燥の原因になります。

比較的お肌にかかる負担が少ないミルクタイプや、ジェルタイプのクレンジングに変えてみましょう。

おすすめは目元などポイントメイク以外を、石鹸で落とせる下地やファンデーションに変え、純石鹸で落とすようにする方法です。

洗顔料も合成界面活性剤などが含まれていない、純石鹸などの固形石鹸の方がお肌への刺激が弱いのでおすすめです。

すすぎのお湯の温度を見直す

すすぐ際は何度くらいのお湯ですすいでいますか?
すすぎの温度が高すぎると、皮脂を落としすぎてお肌が乾燥する原因になります。

洗顔の際に適した温度は約32℃と言われています。

また特に冬にやってしまいがちですが、熱めのお風呂に浸かった後で洗顔をすると、角質層を傷つけてお肌が乾燥する原因になります。

塗れている皮膚は特に傷付きやすい状態ですが、熱めのお湯に浸かっているとさらに傷付きやすくなってしまいます。

顔や体を洗うのは、お風呂に浸かる前に行いましょう。

お肌の乾燥にはセラミドがおすすめです

肌トラブルの改善にはスキンケアの見直しも大切ですが、お肌の乾燥やかゆみなどの肌トラブルにはセラミドが配合されている基礎化粧品がおすすめです。

セラミドは私たちのお肌の角質層にも存在していて、水分を蓄える働きをしています。

セラミドは失ってしまうと、角質層の水分量が80%も低下すると言われるほど、お肌のうるおいをキープするのには欠かせない物質です。

そのためセラミドが含まれている基礎化粧品は、お肌のうるおいをキープするのに効果的です。

セラミドは脂質なので水に溶けない性質があるので、化粧水ではなく乳液やクリームで補ってあげましょう。

(まとめ)乾燥など肌トラブルが起こったらケアを見直すべき?

1.お肌の乾燥やかゆみなどの肌トラブルが起きた場合は、スキンケアを見直していきましょう

保湿ケアをきちんとしているのに乾燥やかゆみなどの肌トラブルが起こるのは、間違ったスキンケアが原因であることが多いです。

肌トラブルが起きたら、日々のスキンケアを見直していくことが大切です。

2.お肌の乾燥の主な原因は保湿力の低下といわれています

お肌の乾燥の主な原因は、肌の保湿力の低下によるものです。

刺激の強いクレンジングや洗顔料を使用したり、こすり過ぎなどお肌に負担がかかる洗い方をしたりすると、角質層は傷付きお肌の保湿力が低下して乾燥や肌トラブルが起こりやすくなります。

3.どんなケアの見直しが必要なのかチェックしましょう

お肌の乾燥やかゆみなどの肌トラブルは、間違ったスキンケアが原因になっていることが多いです。

肌トラブルが起こったら、クレンジングや洗顔、すすぎの温度などを見直して改善していきましょう。

特に冬場は乾燥しやすくなるため、注意が必要です。

4.お肌の乾燥にはセラミドがおすすめです

お肌の乾燥などの肌トラブルにはお肌の水分を蓄えて、うるおいをキープする働きのあるセラミドを取り入れるのがおすすめです。

「セラミド配合」の基礎化粧品を日々のスキンケアにプラスしましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る