乾燥肌の原因は季節によって違うの?

季節によって乾燥肌の原因は異なります


冬や空気の乾燥、春は紫外線量の増加といった具合に、乾燥肌の原因は季節によって全く異なります。

季節ごとに原因が異なるにも関わらず1年中同じスキンケアを行っていては、乾燥肌を改善することはできません。

季節によってどんな肌の状態かを知り、その原因に合ったスキンケアを行いましょう。

乾燥肌を改善するためには保湿がポイントになります。

春夏秋冬それぞれの乾燥肌の原因を知りましょう

それぞれの季節ごとに肌が乾燥する原因があるため、まずは季節ごとの乾燥肌の原因を知りましょう。

冬の乾燥肌の原因

冬に肌が乾燥する最大の原因は空気の乾燥です。

冬は気温も湿度も低く、1年のうちで最も空気が乾燥しています。

空気が乾燥していると肌の水分が奪われてしまうことから、乾燥肌が引き起こされるといわれています。

春の乾燥肌の原因

春になると次第に紫外線量が増加していきます。

多くの方は夏になると紫外線対策を徹底して行いますが、紫外線は夏だけではなく1年中注意が必要です。

特に春は気温がまだまだ低いことから紫外線対策を怠りがちですので、意識して対策を行いましょう。

春は新生活がスタートする季節でもあります。

新生活によるストレスも乾燥肌の原因の1つです。

ハードな生活で肌の調子が崩れがちですので、生活習慣を整えることも大切です。

夏の乾燥肌の原因

夏は汗によって乾燥肌が引き起こされます。

汗をかいていると肌の水分は足りていると勘違いしがちですが、実は乾燥していることも多いのです。

夏は保湿ケアを怠りがちなのも原因といえるでしょう。

当然ながら紫外線も乾燥肌の原因です。

外出する際にはとにかく紫外線対策を徹底しましょう。

秋の乾燥肌の原因

秋は夏に受けたダメージによって乾燥肌になりやすい季節といわれています。

夏の紫外線によって肌は大きなダメージを受けた状態です。

そのため、少しの刺激でも乾燥肌を引き起こしてしまう可能性が高くなります。

また、冬に向けて空気が乾燥していくため、保湿ケアにより力を入れる必要があります。

激しい気温差は肌の敵です


季節によって乾燥肌の原因は異なりますが、特に注意したいのが気温差です。

目には見えませんが、気温差は体に大きなストレスを与えています。

当然肌にも大きなストレスとなり、これによって乾燥肌が引き起こされてしまうのです。

特に季節の変わり目は気温差が激しく、肌トラブルが起こりやすいという方も少なくありません。

また、春や秋は昼間と夜の気温差が激しくなります。

1日のうちで10℃以上も気温差があるため、日々体はストレスを受け続けているのです。

気温差による肌への影響を考えれば、夏や冬は1日のうちで気温差が少ないためストレスを受けにくい季節といえるでしょう。

気温差は洗顔する際のお湯の温度にも影響を与えます。

ついつい寒いと温かいお湯で、暑いと冷たい水で洗顔したくなります。

しかし、温かいお湯も冷たい水も肌には負担が掛かってしまいます。

そのため、季節に関係なく洗顔する際のお湯の温度は24℃くらいのぬるま湯にすることを心がけましょう。

季節ごとにふさわしいスキンケアをしましょう

季節ごとに乾燥肌の原因が違うため、それに合わせたスキンケアを行いましょう。

冬は集中保湿ケア

冬は肌が乾燥するため、とにかく保湿を集中的に行いましょう。

化粧水や乳液はしっとりタイプがおすすめです。

特に皮膚が薄い目元や口元は乾燥しやすいため、より保湿に力を入れましょう。

春は低刺激化粧品と紫外線対策

春はストレスによって肌が敏感な状態になる季節ですので、なるべく肌に負担が掛からない低刺激の化粧品を使用しましょう。

外出する際は紫外線対策を忘れず行うことも大切です。

夏は紫外線対策と基本の保湿ケア

夏は紫外線対策に特に力を入れましょう。

化粧品はさっぱりタイプを使用し、忘れずに保湿ケアも行ってください。

保湿ケアを怠ると肌は一気に乾燥してしまいます。

秋は冬に向けてのメンテナンス

秋は、これからの寒い季節に向けて乾燥に強い肌作りをしましょう。

肌に溜まった角質を取り除き、より保湿ケアに力を入れます。

秋の肌はダメージを負っている状態ですので、あくまでもやさしく行うことがポイントです。

季節ごとにスキンケアのポイントは異なります。

ポイントを抑えたスキンケアで1年中乾燥知らずの肌を目指しましょう。

(まとめ)乾燥肌の原因は季節によって違うの?

1.季節によって乾燥肌の原因は異なります

季節によって乾燥肌の原因は違います。

そのため、季節によってスキンケアを変えなければ乾燥肌を改善することはできません。

肌の状態をよく知り、季節に合った保湿ケアを行いましょう。

2.春夏秋冬それぞれの乾燥肌の原因を知りましょう

乾燥肌の季節は冬だけではありません。

冬は空気の乾燥、春は紫外線やストレス、夏は汗や紫外線、秋は夏の肌のダメージなど季節によって乾燥肌の原因は違います。

原因を知ることで効果的な対策につながります。

3.激しい気温差は肌の敵です

乾燥肌が引き起こされる原因の1つとして気温差が考えられます。

特に季節の変わり目は気温差が激しく、肌に大きなダメージを与えてしまいます。

昼間と夜の寒暖差が激しい春や秋も注意しましょう。

4.季節ごとにふさわしいスキンケアをしましょう

季節によってどんなスキンケアを行うかは乾燥肌を改善するうえでとても重要なポイントです。

どんな季節でも保湿は怠ってはいけません。

季節ごとに違った保湿で乾燥知らずの肌を手に入れましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る