肌の水分と日本人の習慣の関係とは?

日本人の顔の洗い過ぎは肌の水分を失う原因になります


日本人は世界全体で見ても非常に清潔さを大事にするということは聞いたことがあるかもしれませんが、その清潔好きによって、顔を洗い過ぎるという思わぬ問題が起こります。

なぜ問題かというと顔を洗い過ぎると肌の表面の水分を保つことが難しくなるからです。

日本人は肌の水分を失いやすいと言われています

日本人は肌がキメ細かくてキレイだという話を聞いたことがあるかもしれませんが、確かに肌質というのは遺伝的要素も強く、日本人は美肌で若く見える人が多いのも事実かもしれません。

もちろん欧米の方でもキメ細かく美しい肌の方はたくさんいますが、日本と比べれば乾燥しやすい気候のため、年齢を重ねると共に肌のダメージが進んでいってしまうという環境的な要素もあります。

ただしキメ細やかな肌を持つ日本人はかなりデリケートな肌になっており、季節の変化や温度や空気の変化にも敏感です。

元々水分量が高めの日本人は冷暖房などの機械的な要素による空気の乾燥の影響も受けやすく、さらにキレイ好きな国民性もあり、多少顔を一生懸命洗い過ぎるという傾向があるかもしれません。

もちろん洗顔は汚れを落とすうえでも必要なものなのですが、洗顔フォームを使ってたくさんの回数顔を洗うということ自体肌の水分を失わせる原因や肌にダメージを与える原因にもなりかねません。

芸能人の中には洗顔フォームを使用して顔の肌を擦るように洗うということを極力避けるためにぬるま湯で洗い流すという洗顔方法をとっている人もいるくらいです。

肌の水分を守るには適切なスキンケアが必須です


ではどんな点に気をつけてフェイシャルケアをしていけば良いのでしょうか?
顔を洗顔フォームで洗う時に少なからず顔を手で擦ると思いますが、洗い過ぎると肌の水分を守るための皮脂まで取れすぎてしまう危険性があります。

そのためさらに乾燥肌にまっしぐらという結果になりかねませんので、特に朝起きたあとの洗顔は石鹸や洗顔フォームを使用せずにぬるま湯で軽く汚れを落とす程度でも十分でしょう。

洗顔のあとにはタオルで顔を拭くと思いますが、この時にタオルで肌を擦るというのも肌へのダメージとなってしまいます。

擦るのではなく、顔にタオルをゆっくりあてて水分を吸わせるようにしましょう。

これは顔だけでなく身体を拭く場合にも同じことが当てはまります。

もちろん一般的におこなわれている化粧水や乳液、フェイスクリームなどの肌ケアもしっかりとする必要があります。

こうした肌ケアは冬でも夏でもおこなう必要あります。

冬はいかにも空気が乾燥しているので十分に保湿に意識を向けるものの春先から夏にかけては意識が下がる人もいるかと思います。

しかし夏のほうが乾燥している場合もありますので、一年を通して保湿ケアを怠るわけにはいかないのです。

日本人の肌に合わせた水分キープを心がけましょう

肌の質は一人ひとり違いがありますが、大きくわけて日本人としての国民性やタイプもあります。

さらには日本という国の季節や環境もありますので、わたしたちに有効なスキンケア用品というものもよく選ぶ必要があります。

なんでもかんでもいいから使うというのではなく、わたしたちの肌に合うものを選びたいものです。

最近では外国の美容液を用いて、有効成分だけを派手に宣伝しているものもありますが、国内メーカーの中には日本人の肌質を十分理解、考慮に入れてスキンケア用品を作ってくれているメーカーもあります。

国産なら良いというわけでも、海外品は良くないというわけでもなく、あくまで自分の肌に合ったものを探して使い続けるということが美肌を作り保つ近道というわけです。

また肌の乾燥を招くような生活スタイルや状況をなるべく避けることによっても肌を守ることができます。

家の中でファンヒーターを冬に使っていて室内空気が乾燥する人は、加湿器を用いるようにするなどの対策を練る必要があるかもしれません。

ぜひ上手なスキンケアでキレイな肌を保ちましょう。

(まとめ)肌の水分と日本人の習慣の関係とは?

1.日本人の顔の洗い過ぎは肌の水分を失う原因になります

清潔好きなのは良いことですが、日本人はとかく顔を洗い過ぎる傾向があります。

顔の表面の水分や潤いを保つことが難しくなりがちで、乾燥肌に気をつける必要があります。

2.日本人は肌の水分を失いやすいと言われています

日本人はキメ細やかな美肌の人が多いですが、季節の変化や冷暖房の影響で乾燥の危険が高いのも事実です。

さらに洗顔のし過ぎも肌の水分を失わせ、肌へのダメージを与える可能性があるので要注意です。

3.肌の水分を守るには適切なスキンケアが必須です

朝の洗顔時は洗顔フォームなどを使用せずにぬるま湯でやさしく洗う程度が良いかもしれません。

顔を拭く時もタオルで肌を擦ることがないように気をつけましょう。

そして化粧水や乳液、クリームなどで一年通してしっかり保湿ケアをしましょう。

4.日本人の肌に合わせた水分キープを心がけましょう

スキンケア用品も海外品や国内品色々とありますが、本当に自分に合ったものを見つけて使用することが大切です。

また家での過ごし方などでも加湿器を用いるなどして乾燥した状態を避けるようにしましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る