お酒の飲みすぎは肌の水分不足に繋がるって本当?

過度の飲酒は肌の水分が不足する原因のひとつと言われています


お酒を飲むことで肌だけでなく体全体が水分不足になります。

これは、体内でアルコールを分解する際に大量の水分を必要とするからです。

また、アルコールを分解する時に出るアセトアルデヒドは肌の細胞を傷つけてしまいます。

そのため、お酒を飲む際には飲み方に十分注意しましょう。

お酒の飲みすぎは肌の老化を早めます

お酒を飲むことで肌が乾燥すると言われていますが、正しくはお酒を飲みすぎることによって肌が乾燥します。

お酒は血行を良くすることから、適量であれば美肌効果が期待されています。

ただし、飲みすぎると美肌どころか肌に悪影響を及ぼすため注意しましょう。

お酒を大量に飲むことで体内は水分不足になり、これによって代謝も悪くなってしまいます。

代謝が悪くなると肌のターンオーバーも乱れてしまうことから、様々な肌トラブルが起こりやすくなります。

代謝が悪くなる理由はお酒だけではありません。

お酒の席はどうしても深夜になることが多いため、睡眠不足によって肌が乾燥してしまいます。

美肌に欠かせない栄養素として知られているのが、ビタミンです。

特にビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1は肌の健康のために積極的に摂取したい栄養素です。

しかし、これらの栄養素はアルコールによって働きが妨げられてしまいます。

お酒を飲むことによって肌の水分が奪われ、乾燥肌の原因となってしまいます。

更に肌の水分が少なくなるとシワやたるみが増え、ハリのない肌になります。

このようなことから、お酒の飲みすぎは肌の老化を早めると言えるでしょう。

お酒の飲み方を変えることで水分が不足しにくくなります


体内でアルコールを分解する際に水分がたくさん必要になることから、水分補給をしっかりとすることを心がけましょう。

ただし、水分とは言ってもお酒を飲めば良いのではありません。

お酒と一緒に水を飲むことで肌の水分が奪われにくくなるでしょう。

また、お酒を飲む際にはヘルシーなおつまみを選ぶこともポイントです。

ついつい揚げ物や味の濃いものを選びがちですが、サラダや豆腐、枝豆などをチョイスしましょう。

体内の毒素を排出する働きがあることから、キュウリを食べるのもおすすめです。

キュウリにはビタミンやミネラルも含まれているため、美肌効果も期待できます。

お酒の席は長時間になることが多く、ついつい飲みすぎてしまいます。

そのため、お酒を飲む前に飲む時間や飲む量を決めておくことも飲みすぎないポイントです。

夜更かしをすればするほど肌に悪影響を与えるため、ほどほどにして早めの帰宅を心がけましょう。

とはいえ我慢のし過ぎもストレスになってしまうため、無理は禁物です。

お酒によっては美肌効果もあるため、禁酒をするのではなく適度に楽しむことが大切です。

適量であれば美肌効果があるお酒もあります

お酒は肌に悪いイメージがありますが、全てのお酒が肌に悪い訳ではありません。

中には肌に良い効果をもたらすお酒もあります。

とはいえ飲みすぎは体に毒ですので、美肌効果のあるお酒でも飲みすぎは禁物です。

赤ワインは肌の老化防止が期待できます

赤ワインに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは、体内で活性酸素の発生を防ぐ作用です。

活性酸素は老化の原因となるため、赤ワインを飲むことでアンチエイジング効果が期待できます。

また、赤ワインは肌だけでなく心臓疾患の予防にも効果があると言われています。

日本酒は細胞の働きを活性化します

日本酒にはフェルラ酸が含まれています。

これも赤ワインのポリフェノールと同じく抗酸化作用が期待できます。

また、細胞を活性化させる効果も期待できるため、肌のターンオーバーにも良い影響があるでしょう。

日本酒は飲むだけでなくお風呂に入れる楽しみ方があります。

体を温める効果や保湿効果が期待できます。

マッコリには美肌成分が多く含まれています

マッコリには、たんぱく質、ビタミンB、乳酸、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸など様々な美肌成分が含まれています。

そのため、飲むだけで美肌になれるお酒としても人気です。

また、食物繊維も豊富ですので便秘解消にはもってこいのお酒です。

(まとめ)お酒の飲みすぎは肌の水分不足に繋がるって本当?

1.過度の飲酒は肌の水分が不足する原因のひとつと言われています

お酒を飲むと体内でアルコールは分解されます。

その時に大量の水分を必要とすることから体は水分不足の状態になります。

お酒の飲みすぎは乾燥肌の原因にもなるため、飲み方には気を付けましょう。

2.お酒の飲みすぎは肌の老化を早めます

お酒を大量に飲むと代謝が悪くなり、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れます。

また、美肌に良いとされるビタミン類はアルコールに弱く、働きが妨げられてしまいます。

これによって肌は乾燥し、シワやたるみなどが目立つようになります。

3.お酒の飲み方を変えることで水分が不足しにくくなります

お酒を飲む際に水を一緒に飲むことで肌の水分不足を防げます。

また、おつまみは野菜や豆腐などヘルシーなものを選びましょう。

あらかじめ飲む量や飲む時間を決めて、適度にお酒を楽しみましょう。

4.適量であれば美肌効果があるお酒もあります

赤ワインや日本酒、マッコリは美肌効果が期待できるお酒です。

適量飲むことで肌に良い影響を与えます。

ただし、飲みすぎは肌の水分を奪ってしまうため、適量を心がけましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る