乾燥肌が静電気を引き起こす理由とは?

乾燥肌の人が静電気を引き起こしてしまうのは、帯電しやすいからです


湿度が高いと、発生した電気は空気中に含まれる水分を伝って放電されます。

しかし、乾燥肌のかたは水分が少ないため放電されにくくなり、体の中に電気が溜まったまま帯電され、金属に触れた時に静電気が発生してしまいます。

肌を乾燥から守り、保湿を心がけることで静電気を防ぎやすくなりますので、乾燥の季節は保湿を心がけましょう。

静電気が起きやすくなる原因を詳しく知りましょう

乾燥肌とは?

乾燥肌は、2種類あると言われています。

スキンケアなどが適切ではない場合や、生活習慣の乱れによって肌が乾燥する「慢性的な乾燥肌」と、季節で空気が乾燥しやすい時期に起こる「季節的な乾燥肌」です。

いつも乾燥が起こっている場合は、スキンケアの見直しや生活習慣の見直しが必要です。

何が原因で乾燥が慢性的に起こっているのか、一度見直してみてはいかがでしょうか。

いつもと同じお手入れをしていても、冬だけ乾燥してしまう場合は「季節出来な乾燥肌」ですので、空気が乾燥する季節は、いつもより保湿効果の高いスキンケアを使用することが大切です。

季節に合ったスキンケアを心がけましょう。

静電気が起きやすくなる体質

乾燥肌のほかに、静電気になりやすい体質は体の循環が悪いことです。

あまり運動しない生活が続いたり、生活リズムが乱れたりすると、身体の血液循環が悪くなり血液がドロドロ血になってしまいます。

そして「肩こり」「腰痛」「冷え症」なども引き起こされていきます。

そうなると、体内イオンバランスが崩れ、身体のマイナスイオンが不足している状態になります。

これにより、マイナスイオンを空気中から引き寄せようという働きで、静電気が発生してしまうのです。

乾燥肌や静電気は肌へのダメージを与える危険性があります


静電気が引き起こされると、痛いだけでなく肌荒れの原因になる事もあります。

「バチッ」っと静電気が起こることで、その電気の刺激が皮膚を傷つけてその傷口から細菌が入り炎症を起こす場合があります。

また乾燥肌の方は、肌のバリア機能が低下していますので、静電気の影響を受けやすくなります。

その為、最悪の場合はアトピーになってしまうこともあるのです。

静電気といえば、電気が走って痛いというイメージはお持ちの方が多いとは思いますが、こういった肌ダメージも引き起こされてしまうのです。

静電気だからと言って軽く考えず、肌をきちんと静電気から守る対策が必要です。

また静電気により、ダメージを受けるのは実は肌だけではありません。

静電気によって、髪の毛にもダメージを受けてしまうのです。

髪や頭皮にもダメージを受けますし、静電気が起こると髪表面のキューティクルが剥がれやすくなります。

キューティクルが剥がれると、髪の毛のパサつきが起こり髪がまとまらない原因になります。

静電気は、肌にも髪の毛にもダメージを与えてしまいますので、静電気の季節は特に静電気が起こりにくくなる対策をとりましょう。

乾燥の季節は静電気対策をしっかりとりましょう

乾燥対策をする

やはり静電気を引き起こす一番の原因は、乾燥して帯電してしまう事です。

ですので、乾燥の季節はしっかりと乾燥対策を行いましょう。

乾燥肌の方ですと、静電気がより起こりやすくなりますので、乾燥の季節はいつも以上に保湿を心がけ、保湿クリームを塗るか、乾燥対策に適したスキンケア用品をしっかり選ぶのもポイントです。

髪の毛も乾燥対策をする

髪の毛にも乾燥対策をしっかりとする必要があります。

洗い流さないトリートメントやヘアオイルなどを使用して乾燥を防ぎ静電気対策をしましょう。

生活リズムを整える

生活リズムの乱れから、血液がドロドロ血になり静電気が起こる場合もありますので、適度な運動を心がけ、食事の偏りや睡眠時間などにも気を付けて、生活リズムをしっかり整えましょう。

洋服を選ぶ

化学繊維の洋服やウールなどは、電気が帯電しやすく静電気が起こりやすくなります。

天然繊維のものを選ぶと静電気が起こりにくくなります。

(まとめ)乾燥肌が静電気を引き起こす理由とは?

1.乾燥肌の人が静電気を引き起こしてしまうのは、帯電しやすいからです

静電気は乾燥により、電気が帯電されるため起こります。

乾燥肌の方は、帯電されやすくなり静電気が起きやすい条件がそろいます。

乾燥を防ぎ、肌に潤いを与えると静電気を防ぎやすくなります。

2.静電気が起きやすくなる原因を詳しく知りましょう

静電気を引き起こす原因の乾燥肌には2種類あり、乾燥肌の種類によって対処方法が異なります。

また、静電気が起きやすくなる体質として、運動不足や生活リズムの乱れにより、血液循環が悪くなる事より引き起こされる場合もあります。

3.乾燥肌や静電気は肌へのダメージを与える危険性があります

静電気は肌荒れの原因になります。

また、酷くなるとアトピーを引き起こすこともあります。

しかも、静電気は肌だけでなく髪の毛にもダメージを与えてしまいます。

乾燥しやすく静電気が起こりやすい季節は、きちんと対策をとりましょう。

4.乾燥の季節は静電気対策をしっかりとりましょう

静電気の季節は、肌や髪を乾燥から守るために保湿を心がけ、スキンケア用品も保湿効果の高いものを選びましょう。

生活リズムを整え、不規則な生活を改善しましょう。

静電気が起こりにくい洋服を選びましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る