急に乾燥肌になることがあるの?

肌質が急に変わって乾燥肌になることもあります


年齢とともに肌の水分が減少していくことで急に乾燥肌になる人がいます。

それまではオイリー肌で悩んでいた人でも年齢を重ねていくうちに乾燥肌になってしまう人もいるのです。

また年齢だけではなく、乾燥シーズンや不規則な生活が原因となり肌がその影響を敏感に感じて急に乾燥肌になってしまう場合もあるのです。

急に乾燥肌になるにはいくつかの原因が考えられます

加齢

加齢とともに肌の水分量が減り、しかもバリア機能も低下します。

肌の水分が減ってしまうことで急に乾燥肌になるのです。

特に40代以降になると急に肌質の変化を感じる人が増えていきます。

洗顔のしすぎ

洗顔をしすぎることで乾燥肌になることがあります。

汚れを落としたくて力を入れてごしごしと肌をこすったり、1日に何度も洗顔料を使って洗顔を行ったりすると必要な皮脂が洗い流されてしまい乾燥肌になるのです。

季節の変わり目

季節の変わり目や乾燥シーズンになると肌が敏感になり、一時的に乾燥肌になる人がいます。

不規則な生活

不規則な生活をして栄養が満足にとれない、さらに睡眠不足の状態では肌にもトラブルが起きやすくなってしまいます。

ストレスを強く感じすぎることでも、急に乾燥肌になってしまうことがあるのです。

乾燥肌になる原因はいろいろありますし、一時的に乾燥肌になることもあります。

若いころからずっとオイリー肌だし、乾燥を感じたことがないという人でも、何かしら原因によってTゾーンはオイリーだが頬は乾燥肌だということもあるのです。

急に乾燥肌になってしまった場合はバリア機能の回復が必要です


なんらかの原因で、急に乾燥肌になってしまうこともあります。

肌のバリア機能が低下している状態ですので、バリア機能をアップできる対策をとりましょう。

肌のバリア機能を強化するには保湿が必要不可欠です。

潤い成分が不足すると、肌のバリア機能が低下してどんどん肌トラブルが生じてしまいます。

バリア機能を高めてあげるために、保湿クリームでしっかりと潤いを持たせましょう。

体を洗った後にはボディクリームやボディミルクで保湿をします。

洗顔をした後も化粧水をつけた後美容液やクリームで保湿を行いましょう。

急に乾燥肌になる人は夏に肌がダメージを受けている場合が多くあります。

夏に紫外線に多くあたりすぎてダメージを受け、さらにエアコンが効いた部屋に長時間いることで肌が乾燥してしまっているのです。

特に秋や春は乾燥シーズンですから保湿を忘れずに行いましょう。

ローションパックで十分に水分を補給してその保湿のための乳液やクリームを塗ればしっとり肌になれるでしょう。

急な乾燥肌は病気のサインという可能性もあります

急に乾燥肌になってしまったと思っていたら実は病気だったという場合もあります。

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は、甲状腺ホルモンが足りない病気です。

特に女性や高齢者がかかりやすく、甲状腺ホルモンが足りないと肌が乾燥する・むくみ・気怠さ・食欲不振などの症状が出来ます。

シェーグレン症候群

シェーグレン症候群は肌や目、口など様々な場所が乾きます。

まだはっきりと原因究明はなされていませんが、肌が急に乾燥して口元の乾きを感じるのであればシェーグレン症候群の可能性が考えられます。

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は肌の炎症の一種で、髪や鼻など、皮脂の分泌が多い部分に発症しやすい傾向があります。

炎症を起こすと、肌の表面がカサカサになるほか、かゆみやフケなどの症状が出ます。

カビが原因とされ、治療には投薬が必要です。

放置すると慢性化してしまうことがあるため、急なかゆみやかさつきが気になったら、早めに病院で診断を受けてください。

病気が原因の場合はいくら乾燥肌対策をしても改善されることはありません。

いきなり乾燥肌になり変だなと感じた場合は早めに病院へ行ってみてもらいましょう。

(まとめ)急に乾燥肌になることがあるの?

1.肌質が急に変わって乾燥肌になることもあります

年齢とともに水分が減ることでそれまでの肌質から一転して、急に乾燥肌になることがあります。

さらには乾燥シーズンや不規則な生活が肌に大きく影響して乾燥肌になる場合もあるのです。

2.急に乾燥肌になるにはいくつかの原因が考えられます

急に乾燥肌になってしまう原因はいろいろあります。

加齢、間違った手入れ、洗顔のしすぎ、季節の変わり目、不規則な生活など、いろいろな要因があります。

外的な要因によって一時的に乾燥肌になってしまう人もいます。

3.急に乾燥肌になってしまった場合はバリア機能の回復が必要です

健康な肌の人でも、急に乾燥が進むことがあります。

急な乾燥肌になる人はバリア機能が低下しています。

化粧水で肌を整えた後にはすぐに乳液や美容液、クリームなどを使って保湿を行って乾燥対策をしましょう。

4.急な乾燥肌は病気のサインという可能性もあります

急に乾燥肌になったのはもしかして病気が原因かもしれません。

乾燥肌と同じような症状が出る病気に、甲状腺機能低下症やシェーグレン症候群、脂漏性皮膚炎があります。

乾燥肌対策をしても症状が改善しない場合には早めに医療機関を受診した方がいいでしょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る