肌の水分量が平均より低い場合はどうすれば良いの?

肌の水分量が平均を下回っている場合は保湿力を回復させましょう


肌には本来保湿をする力が備わっています。

ですが、間違ったスキンケアでお肌にダメージを与えたり、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れたりすることで、保湿をする力が失われてしまいます。

ですので、きちんとしたスキンケアを行い肌のターンオーバーを正常化することで、本来持っている肌の保湿力を回復させましょう。

肌の水分量の低下は、間違ったスキンケアと肌のターンオーバーの乱れが原因です

肌の水分量の低下は、「間違ったスキンケア」と「肌のターンオーバーの乱れ」によって起こります。

間違ったスキンケアとは、洗顔の時に洗いすぎてしまったり、擦り過ぎてしまったりすることによって起こります。

間違ったスキンケア

肌の一番上にある角質細胞には、肌に潤いを与える天然の保湿成分があります。

「皮脂」「細胞間脂質」「NMF(天然保湿成分)」が、天然の保湿成分になりますが、「洗いすぎ」「擦り過ぎ」によって、この天然の保湿成分を洗い流してしまうのです。

ですので、せっかく肌が保湿を行ってくれていたのに、保湿成分を洗い流し自ら乾燥を招いてしまっています。

肌のターンオーバー

肌のターンオーバー(生まれ変わり)が正常に行われないのも肌の水分量低下の原因です。

肌のターンオーバーが正常に行われないと、角質細胞が生まれ変わりの周期も乱れてしまいますので、天然の保湿成分が十分に生成されなくなるのです。

そのため、肌の水分量が減ってしまい乾燥してしまいます。

肌の水分量が低いと、乾燥によって肌老化のリスクも高まります

af9920056986l
肌の水分量が低いということは、その分乾燥しやすくなっています。

乾燥してしまうと肌老化の原因になってしまい、女性にとっては特に気になるところです。

乾燥によりカサカサするだけでなく、化粧ノリを悪くしたり、シワ・シミ・毛穴を目立たせることで年齢よりも顔が老けて見せてしまうばかりか、様々な肌トラブルを引き起こすのです。

そのため、乾燥から肌を守ることはとても大切なのです。

シワが出来やすくなる

潤った肌はシワになりにくいのですが、乾燥した肌はとてもシワになりやすくなります。

ですので、特によく動く目元・口元などには深刻なシワがついてしまうことがあります。

シワがついてしまう前に乾燥を感じたら、きちんと対処が必要です。

ハリが失われる

潤った肌は細胞自体もスムーズに動くことができるのですが、乾燥した肌は固くなってしまい本来の動きが出来なくなってしまいます。

そのため、肌が固くなってしまいハリが失われてしまうのです。

毛穴が目立つ

毛穴の周りの水分がなくなり、細胞が小さくなってしまいます。その為毛穴が目立ってしますのです。

肌の水分量を回復させるために生活習慣を改善しましょう

肌の水分量が増えると、いつまでも若々しく綺麗な素肌を手に入れることができます。

肌の水分量を増やすために、日常で取り入れられる方法をご紹介します。

生活習慣の改善する

肌の状態は生活習慣によっても左右されてしまいます。

睡眠不足や、タバコやアルコールの過剰な摂取は控えましょう。

生活習慣を改善することで肌本来の力も回復しやすくなりますので、ぜひ健康的な生活習慣を身に着けてください。

栄養バランスに気を付ける

人間の身体は食べたものでつくられます。偏食が多く食生活が偏ってしまったり、塩分や糖分を取りすぎたりすることは肌にも影響してきます。

また食事をとる時間にも出来れば気を付けられると良いでしょう。

栄養バランスの良い食事を心がけて、健康な肌をしっかりとつくってください。

スキンケアに気を付ける

洗顔時に「洗いすぎ」「擦り過ぎ」には気を付けて、洗顔も泡で優しく洗うようにします。

またいつも清潔な状態を保ち、乾燥が気になったらしっかりと保湿を行ってください。

紫外線のダメージから肌を守るために、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策もしっかりと行うようにしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスは肌に影響してしまいます。

ですので、ストレスを感じたら早めにストレス解消を心がけましょう。

また、ストレスを溜めないことでホルモンバランスも整いますので、健康な肌をつくれます。

(まとめ)肌の水分量が平均より低い場合はどうすれば良いの?

1.肌の水分量が平均を下回っている場合は保湿力を回復させましょう

肌には本来保湿する力が備わっていますが、間違ったスキンケアでお肌にダメージが与えられたり、ターンオーバーが乱れたりすることで、自らの保湿力が低下します。

本来持っている保湿力を回復させましょう。

2.肌の水分量の低下は、間違ったスキンケアと肌のターンオーバーの乱れが原因です

肌の角質層にある天然の保湿成分を「洗いすぎ」「擦り過ぎ」によって洗い流してしまい、乾燥を招いてしまいます。

肌のターンオーバーが正常に行われないと、角質細胞の生まれ変わり周期も乱れて、天然保湿成分が十分に生成されなくなります。

3.肌の水分量が低いと、乾燥によって肌老化のリスクも高まります

肌の水分量が低いと、シワ、シミ、毛穴が目立ち肌本来のハリが失われてしまいます。

それによって、年齢よりも顔が老けて見えてしまう肌老化の原因になるほか、色々な肌トラブルの原因になります。

4.肌の水分量を回復させるために生活習慣を改善しましょう

肌の水分量を増やすために日常で取り入れられる方法をご紹介します。

生活習慣を改善する・栄養バランスに気を付ける・スキンケアに気を付ける・ストレスを溜めないなど日常で気をつけることで、健康的な美しい素肌を手に入れることができます。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る