理想の肌に必要なのは水分?それとも油分?

理想の肌のためには水分と油分のバランスが大切です


適度に潤った理想の肌のためには、水分だけでなく油分も必要不可欠です。

スキンケアにおいて水分が重要であることはよく知られていますが、実はそれと同じくらい油分も大切です。

油分はテカリや肌荒れの原因になることから肌の大敵と思われがちですが、油分が不足すると乾燥肌になってしまいます。

まずは水分と油分の働きを知りましょう

肌の調子を整えるためには水分と油分が理想的なバランスで存在していることが大切です。

それぞれが肌においてどんな役割を持っているのかを把握することで、自分に必要なものがわかるようになります。

水分の働きとは

しっかりと潤っているプルプルの肌は、水分が十分に保たれていると言えます。

水分は、肌の奥にある角質層というところで保持されています。

水分は肌の弾力やハリ、みずみずしさに大きく関係しています。

年齢を重ねるごとに水分保持力は低下していくため、加齢とともにスキンケア方法を変えることが望ましいでしょう。

肌の水分量は40%から50%が理想と言われています。

油分の働きとは

油分とは、主に肌から分泌される皮脂のことを指します。

皮脂は肌にとって悪いものと捉えがちですが、肌の健康のためにある程度は必要なのです。

もちろん過剰に分泌された皮脂は肌トラブルの原因となってしまいますが、くれぐれも皮脂の落としすぎには注意しましょう。

油分には、肌のターンオーバーを促し必要な栄養を保持する働きがあります。

この働きによって理想の肌がキープされているのです。

皮脂は年齢と共に分泌量が減っていきます。

そのため、加齢と共にスキンケアで油分をプラスしてあげることが重要です。

油分を嫌ってさっぱりタイプの化粧品ばかり使っていると、肌は油分不足になってしまいます。

水分や油分が不足すると肌は乾燥してしまいます


水分や油分が不足すると、肌荒れなどのトラブルが起こりやすくなります。

水分は肌の潤いを補給しているため、これが不足してしまうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

皮脂が過剰に分泌されることで角質に詰まりやすくなり、これが原因でニキビが出来てしまいます。

ニキビのある肌は理想の肌とは言えませんよね。

また、皮脂が過剰に分泌される一方で肌はどんどん乾燥していきます。

肌の表面は皮脂でべたついているのに内側は乾燥しているインナードライ肌になり兼ねません。

また、油分は肌のターンオーバーを促すだけでなく、水分を保持するためにも重要な役割を持っています。

油分が不足すると肌は水分を保持することができなくなり、水分は蒸発してしまいます。

いくら化粧水で水分を補っても、油分が不足していては何の意味もないのです。

水分が蒸発することで肌は乾燥し、カサカサの肌になってしまいます。

理想の肌のためには、季節によって違ったスキンケアを行うことがポイントになります。

乾燥が気になる冬は水分や油分をしっかりと補給しましょう。

皮脂が多く分泌される夏はさっぱりタイプの化粧品を使用して油分を控えめにすると良いでしょう。

理想の肌を手に入れるためには洗顔が鍵になります

理想の肌を手に入れるためのスキンケアとして化粧水や乳液に注目する方が多いのですが、洗顔も重要なスキンケアのひとつです。

正しい洗顔には、いくつかのポイントがあります。

  • 洗顔料はしっかりと泡立て、こすらず泡で洗う
  • 洗い流す際のお湯の温度は30度以下のぬるめが良い
  • シャワーを直接顔に当てて流すのではなく、手を使って優しく洗い流す
  • 水分を拭く際にはこすらず押さえるように拭き取る
  • 洗顔後なるべく早く化粧水をつける

これらのポイントからも分かるように、重要なのは肌に刺激を与えないことです。

肌はとってもデリケートですので、少しの刺激でもすぐに傷ついてしまいます。

そのため、刺激を与えなように意識して丁寧に洗顔しましょう。

また、洗顔後は水分が最も蒸発しやすい状態です。

なるべく早く化粧水などでスキンケアを行うことが、乾燥肌を防ぐ鍵となります。

水分や油分の補給も大切ですが、まずはベースとなる洗顔で理想の肌を目指しましょう。

(まとめ)理想の肌に必要なのは水分?それとも油分?

1.理想の肌のためには水分と油分のバランスが大切です

理想の肌をキープするためには、水分と油分のバランスが取れていることが最も重要です。

どちらか片方が欠けてしまうと肌トラブルが起こりやすくなってしまうため、水分と油分のバランスを意識してスキンケアを行いましょう。

2.まずは水分と油分の働きを知りましょう

水分は、肌のハリや弾力、潤いを与える働きをしています。

一方油分は肌のターンオーバーを正常にし、肌に栄養を与える働きをしています。

年齢と共に水分や油分は減少していくため、スキンケアで補うことで理想の肌に近づくでしょう。

3.水分や油分が不足すると肌は乾燥してしまいます

水分や油分が不足すると、肌はみるみる乾燥してしまいます。

更に、肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、ニキビの原因にもなってしまいます。

1年中理想の肌を保つためには、季節や肌の状態に合わせてスキンケアを替えることが望ましいでしょう。

4.理想の肌を手に入れるためには洗顔が鍵になります

理想の肌のためには、正しい洗顔方法を知ることも大切です。

洗顔において重要なのは、肌に刺激を与えないことです。

肌はとっても傷つきやすいため、やさしく扱いましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る