肌の水分量を上げるには何をすれば良いの?

肌の水分を保つ保湿力を上げることが大切です


肌の水分量を上げるためには、肌が水分を保持する力である保湿力が必要です。

水分量を上げる=水分補給と考えがちですが、乾燥している肌に水分を補給してもすぐに蒸発してしまいます。

より乾燥が進むことも考えられます。

水分を補給する前に、まずは肌の保湿力を上げることを意識しましょう。

クレンジングのしすぎは肌の水分量を減少させてしまいます

肌の水分を保持しているのは、角質層という部分です。

角質層は主に皮脂、天然保湿因子、細胞間脂質の3つで作られています。

肌の水分量を上げるためには、この角質層を傷つけないことが重要です。

角質層を最も傷つけやすいのがクレンジングです。

クレンジングに含まれる界面活性剤は、メイクの汚れだけでなく角質層の保湿因子まで除去してしまうほど強い成分が含まれています。

クレンジングによって角質層が傷つくと、水分が蒸発し乾燥肌になってしまいます。

そのため、クレンジングの際には洗浄力が強すぎないものを使用することが大切です。

特にオイルクレンジングは肌に負担が掛かってしまうため注意しましょう。

クレンジングの機会を減らすことも大切です。

予定のない日はなるべくノーメイクで過ごす、お湯で落とせる化粧品を使用するなどクレンジングをしない工夫をしてみましょう。

このように肌を労わることで角質層が正常に働き、肌が水分をたっぷりと保持できるようになります。

セラミドを補給することで肌の水分量がアップします


肌の水分量を上げるには、セラミドの補給が効果的と言われています。

角質層は3つの保湿因子で構成されていますが、中でも最も大きな役割を果たしているのが細胞間脂質です。

細胞間脂質は約80%もの水分を保持しています。

そんな細胞間脂質の主成分となっているのが、セラミドです。

つまり、水分を保持している潤った肌は、セラミドが十分にある肌ということです。

セラミドを補給する方法として一般的なのが、化粧水です。

セラミドが配合された化粧水は肌の水分量を上げるのに効果があると言えるでしょう。

ただし、セラミドは分子が大きいことから角質層に浸透しにくいと言われています。

そのため、肌の水分量を上げる目的で使用するのであれば、成分をナノ化したセラミドを選ぶことをおすすめします。

外からセラミドを補給するのと同時に、体内でセラミドを作る力を上げることも心がけましょう。

セラミドは元々体内にある成分ですが、加齢と共に量は減少していきます。

セラミドの量が減少するのを防ぐためには、成長ホルモンを分泌させることがポイントになります。

肌の老化を防ぐことは、肌の水分量を上げることにも繋がります。

食べ物で保湿力を上げましょう

肌の水分量を上げるためには保湿力を上げることがポイントとなりますが、食事によってより効果を高めることができます。

肌の水分量アップのために摂取したいのが、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸です。

どれも肌の潤い成分として知られていますよね。

セラミドは色の濃い野菜に多く含まれています。

赤、黄、緑、紫、黒の野菜を意識して食べましょう。

中でも最も多くセラミドを含んでいるのが、黒色の野菜です。

ごぼう、黒豆、ごま、こんにゃく芋などがおすすめです。

コラーゲンやヒアルロン酸は化粧品に含まれていることが多いですが、食事で摂取するのは少々難しいようです。

コラーゲンは、豚骨や鶏の手羽先、ガラなどに含まれています。

魚であればヒラメやカレイに含まれています。

ヒアルロン酸は鶏の手羽、皮、軟骨や豚足、魚の目玉に含まれています。

このように骨や皮に多く含まれていることから、食事で十分な量を摂取できないのです。

そのため、コラーゲンやヒアルロン酸の補給にはサプリメントがおすすめです。

(まとめ)肌の水分量を上げるには何をすれば良いの?

1.肌の水分を保つ保湿力を上げることが大切です

肌の水分量を上げるうえで大切なのは、水分補給よりも保湿力を上げることです。

保湿力を上げることで水分は蒸発しにくくなるため、潤いのある肌をキープすることができます。

2.クレンジングのしすぎは肌の水分量を減少させてしまいます

洗浄力の強いクレンジングは、メイク汚れと一緒に角質層にある保湿因子も洗い流してしまいます。

保湿因子が無くなると水分を保持することができなくなってしまうため、クレンジングの際にはなるべく肌に負担をかけないことが重要です。

3.セラミドを補給することで肌の水分量がアップします

角質層の保湿因子のひとつである細胞間脂質の主成分となっているのがセラミドです。

肌の水分量を上げるためには、このセラミドを補給することが効果的です。

セラミドが配合された化粧水でしっかりと肌に水分を与えましょう。

4.食べ物で保湿力を上げましょう

肌の水分量を上げるために食事にも気を付けましょう。

特に意識して摂取したいのが、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸です。

しかし、コラーゲンやヒアルロン酸は食事だけでは十分な量が摂取できないため、サプリメントを利用することがおすすめです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る