乾燥肌の人が夕方まで潤いを保っていられる方法とは?

乾燥肌でも夕方までしっとり肌でいるためにはメイク直しの方法を見直しましょう


乾燥肌の人は夕方になると乾燥が進んで肌がくすみがちになり疲れたように見えてしまいますが、メイク直しを工夫すれば乾燥を防ぐことが出来るでしょう。

メイク直しの時には潤いをチャージさせるためにミストを使います。

さらに顔をマッサージすれば疲れが尾を解消させるのに役立ちます。

肌をリフレッシュさせるメイク直しを実践しましょう

朝メイクをした時は肌が潤っていたのに夕方になると乾燥が進んでしまうと悩んでいるのであれば、メイク直しの時に乾燥が進まないようにしましょう。

メイク直しの時には肌の潤いが増すようにするのがコツです。

顔にミスト

乾燥しないためにもメイクの上からミストをしましょう。

顔全体にミストをしていくと肌にミスの粒子が浸透していくので肌が潤いを取り戻します。

化粧崩れを防ぐためにも粒子の小さいミストを選びましょう。

ミストはたっぷり顔にかけましょう。

肌に浸透されなかったミストはティッシュを使ってオフします。

顔にティッシュを載せて優しく抑えれば余計な水分は取り除けます。

目元の乾燥を防ぐ

目元も乾燥しやすい部分です。

皮膚が薄いために乾燥をより強く感じる部分です。

メイク直しの時には目元や口元など乾燥しやすい部分にクリームや乳液を塗って保湿をしましょう。

目元にやさしく乳液やクリームを塗りこむと保湿されて瞼がふっくらとするので疲れ顔を解消できるでしょう。

マッサージをして血行を良くしましょう


乾燥肌は夕方になると顔がくすみやすく疲れた顔に見えてしまうことがあります。

疲れ顔を防ぐためにはマッサージをしましょう。

マッサージをして血流をよくすれば、くすみも解消されるので疲れた顔を解消することが出来るのです。

まずはまぶたの下や眼球あたりをマッサージしていきます。

ぐりぐりと押すとメイクもよれてしまうので、眼球と骨の境目辺りの部分を、中指の腹を使ってとんとんとんとたたいていきます。

あくまでも力を入れないでください。

軽い力で叩くだけでもマッサージ効果はあります。

血行が改善されると、目元が明るくなっていくでしょう。

顔もマッサージをしてむくみを解消していきましょう。

耳の下から顎先に向けて親指の腹で押していきます。

リンパの流れをよくするようにマッサージをしていけばむくみも感じなくなります。

メイク直しをする前などにマッサージを加えると、1日疲れ知らずの顔でいられます。

ファンデーション選びも大切です

乾燥肌の人はファンデーション選びも重要です。

どのようなタイプのファンデーションを使うかで、肌への影響も変わります。

ファンデーションにはパウダータイプ、リキッドタイプ、クリームファンデーション、ルースタイプのファンデーションなどがあります。

乾燥肌の場合には肌がデリケートな状態になっていることが多いので肌に負担のかかりにくいタイプのファンデーションを選びましょう。

ミネラルファンデーションやルースタイプのファンデーションがおすすめです。

手軽に使えるのでパウダータイプのファンデーションを使っている人が多いかもしれませんが、パウダータイプのファンデーションは化粧直しをすると肌になじみにくくなってしまいます。

乾燥肌の人は潤いが足りない状態です。

メイクをしたときにはきれいにファンデーションがついていても時間が経過するごとに潤いがなくなっていくので目小直しをする頃には肌がかさかさしています。

その上からパウダーファンデーションを付けると余計に乾燥して浮いてしまうのです。

ミネラルファンデーションやルースタイプのファンデーションなら簡単に落とせるので、メイク落としの際にも負担になることがありません。

もっとしっかりメイクしたいというならリキッドタイプやクリームタイプがいいでしょう。

ただしこれらのファンデーションは油分が多いのでクレンジングの時には洗い残しがないようにしましょう。

(まとめ)乾燥肌の人が夕方まで潤いを保っていられる方法とは?

1.乾燥肌でも夕方までしっとり肌でいるためにはメイク直しの方法を見直しましょう

乾燥肌は夕方になると特に乾燥が進みますが、メイク直し時にミストを利用して水分補給を行うと乾燥を防ぐことが出来ます。

顔をマッサージすることで血色も良くなるので疲れ顔解消に有効です。

2.肌をリフレッシュさせるメイク直しを実践しましょう

乾燥肌は夕方になると乾燥しやすいのでメイク直しの時にミストを使って水分補給を行いましょう。

目元は皮膚が薄く乾燥しやすいので乳液やクリームを薄くのばせば乾燥を防げます。

3.マッサージをして血行を良くしましょう

乾燥肌に人は夕方になると顔がくすみがちになってしまいます。

マッサージを取り入れてくすみや疲れた顔を解消しましょう。

眼球付近をマッサージすると目の周辺が明るくなりくすみがなくなります。

4.ファンデーション選びも大切です

乾燥肌の人のファンデーションはパウダータイプを使うと夕方になるにつれどんどん乾燥が進んでしまいます。

メイク直しをすると余計にファンデーションが浮いてしまうでしょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る