お肌の水分量を高めるにはどうすれば良いの?

お肌の水分量を高める成分を意識して補給しましょう


お肌は本来であれば自らが保湿物質を生み出しています。

そのため、角質の中にはたっぷりと水分が保たれている状態です。

この保湿物質を作り出すことによって角質内は水分で満たされ、弾力や潤いといったものを維持することができているのです。

しかし、様々なことが原因となり、保湿物質を作ることができなくなった場合、保湿成分の量が著しく減少します。

その結果、お肌の内部にある水分を抱え込むことができなくなり、乾燥してしまうのです。

角質層内部の保湿物質がなければ保湿はできません

角質層内部で水分を保持している保湿物質は、皮脂、天然保湿因子、セラミドなどがあります。

それぞれの物質が協力し合うことによって、お肌の内部の潤いをキープすることができるのです。

なおかつお肌を外部の刺激から守っています。

これもお肌の潤いを保つことによって得られる効果の1つです。

天然保湿因子は20%程度含まれており、皮脂は2%から3%程度含まれているといわれています。

つまり、セラミドをどれだけ強化することができるのか、ということがお肌の潤いや乾燥予防において重要なポイントとなるのです。

お肌の水分保持力を高め、なおかつ潤いを維持したいと思うのであればこのセラミドの働きにしっかりと注目しましょう。

どれだけ保湿成分が豊富に含まれている化粧水などを使用したとしても、セラミドが含まれていなければ効率よくお肌を保湿したり、お肌の乾燥を予防したりすることができないのです。

正しい保湿をしなければお肌は潤いません


スキンケアにおいてセラミドの流出を防ぐことはとても重要です。

細胞間脂質の主成分となっているのがセラミドです。

お肌の水分保持力とはセラミドがあって初めて得ることができるものなのです。

保湿ケアにおいて、セラミドがお肌の内部から出ていかないようにすることがとても重要なのです。

セラミドの量が充実していれば、水分を与えることでしっかりと潤い効果を期待できるようになります。

そこで、最初に取り組むべきことは、今肌の中にあるセラミドの流出を防ぐことなのです。

お肌は洗いすぎたり、擦りすぎたりしてしまうような間違ったスキンケアをすることでお肌の新陳代謝を悪くなります。

お肌の新陳代謝が悪くなれば、どうしてもセラミドが作られるのを邪魔するようになります。

スキンケアの鉄則は優しくすることです。

間違ったスキンケアを続けていると、お肌は乾燥肌になったり敏感肌になったりといった異常が起こるようになります。

現在肌の中にあるセラミドを守るためには、セラミドが含まれている化粧品を使用してスキンケアを正しい方法で行い、乾燥肌になりやすい生活習慣を改善することが第一なのです。

肌を清潔に保とうと洗いすぎるのは危険です

お肌をきれいに洗いたいからといって、洗浄力の強いクレンジングを使用している方も多いと思います。

クレンジングは界面活性剤の力でメイクの汚れや皮脂を洗い落とします。

この時に脂質のセラミドも洗い流してしまうことがあるのです。

乾燥肌にオイルクレンジングは良くないと言われていますが、それはオイルクレンジングが洗浄力の高いものだからです。

既に乾燥しているお肌のセラミドをさらに奪ってしまいます。

市販の安いクレンジングオイルなどは、特に洗浄成分が強力なので乾燥肌なのであれば別のものに変える必要があります。

またどうしてもオイルクレンジングをしたいのであれば、数日に1度クレンジングをしない日を作るなどお肌に優しい生活を送る必要があります。

また、お肌を強くこすったり、叩いたりすることによってお肌を刺激してしまうのも良くありません。

化粧水などを使用する場合には、お肌をパタパタと叩くようにしたり、ごしごしと擦りこんだりしてしまう方が多いです。

しかし、このような方法は、実はお肌に負担をかけてしまいます。

コットンなどを使用してお肌の上に優しくなじませるなど、負担がかからないようにしてください。

また、マッサージをするのであれば、転がすタイプの美顔器などを使用してみてください。

(まとめ)お肌の水分量を高めるにはどうすれば良いの?

1.お肌の水分量を高める成分を意識して補給しましょう

お肌の角質が水分を保持できなくなると乾燥します。

お肌の潤いを取り戻すには、まずはお肌の保水力を高めることが先決なのです。

保水力がなければ、どれだけお肌の表面から水分を補給しても意味がありません。

2.角質層内部の保湿物質がなければ保湿はできません

お肌の保湿の最も重要な鍵はセラミドです。

水分をどれだけお肌に吸収させようとしてもセラミドがなければすぐに蒸発して、お肌はカラカラの状態になってしまいます。

まずはセラミドを吸収することが最優先なのです。

3.正しい保湿をしなければお肌は潤いません

セラミドはお肌の貯水タンクのようなものです。

セラミドがなければどれだけ水分を補給しようとしても、お肌は一時的にしか潤わず、すぐに乾燥した状態になります。

まずはセラミドを補給することを最優先にしましょう。

4.肌を清潔に保とうと洗いすぎるのは危険です

乾燥肌はセラミドを補給すると同時にお肌に優しいスキンケアを行うことがとても重要です。

お肌に優しいスキンケアを行うことで、より高い保湿効果を得られるようになるはずです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る