乾燥肌の人がすべき寝る前のケアとは?

寝る前に保湿をすることで乾燥肌の悪化を防ぐことができます


寝ている間に肌の水分は蒸発して乾燥しやすくなってしまいます。

寝る前に保湿を行えば乾燥を防ぐことが出来るでしょう。

しかも寝る前に効果的なケアを行えば美肌につながるとも言われています。

寝ている間に美肌作りが行われるようにサポートをしましょう。

寝る前には保湿にはいくつかの方法があります

寝る前には保湿をしっかりと行うことが大切です。

化粧水やクリームなどでしっかりと保湿をすれば肌がべたつくので嫌だという人もいるようです。

保湿が甘いと寝ている間に水分がどんどん失われていくので肌も乾燥気味になってしまうでしょう。

クリームなどでべたつくのが嫌な場合にはシートパックを使って保湿を行いましょう。

美容成分の高いものを肌に浸透させれば肌のプルプルの状態が翌朝まで続きます。

翌朝まで肌がしっとりとしていればメイクの乗りも明らかに違ってきます。

ただし気を付けなければならないこともあります。

シートパックをつけすぎると逆に水分がシートパックにとられて乾燥気味になってしまうのです。

利用する場合はやりすぎに気を付け、5分から10程度肌にのせましょう。

シートパックの後は美容液などで水分が蒸発するのを防ぎましょう。

ジェルタイプやオールインワンタイプのものを使えば着け心地もさらっとしているのでべたつくこともありません。

寝る前の入浴には注意が必要です


入浴中や入浴後に間違ったケアをすることで乾燥を進ませる原因となってしまいます。

長時間の入浴はしない

熱めのお湯に長時間浸かることが好きな人もいるかもしれませんが、乾燥肌の場合にはぬるめのお湯に短時間浸かるだけにしましょう。

長時間熱いお湯に浸かっていると角質層がふやかされてしまいますし、セラミドも流れてしまいます。

20分以上の長時間お湯に浸かるには控えた方がいいでしょう。

ゴシゴシこすらない

肌を石鹸で洗うときにナイロンタオルを使ってゴシゴシとこすりすぎないようにしましょう。

摩擦と洗いすぎは乾燥肌を助長する原因です。

よく泡立てた洗浄剤をコットンなどのタオルにのせて洗いましょう。

摩擦を防ぐために手で洗ってもかまいません。

入浴後はすぐに保湿する

入浴後は肌の水分が蒸発しやすい状態になっています。

すぐに保湿を行って水分の蒸発を防ぎましょう。

スキンケアをしっかりと行えば肌を乾燥から守ることが出来るでしょう。

上質な睡眠をとることが乾燥肌のケアにつながります

睡眠不足が続いていると肌にダメージを感じますし、乾燥が進んでしまいます。

肌を乾燥から守るためには睡眠が重要なのです。

肌のゴールデンタイムという時間帯があります。

夜の10時から翌朝の2時までの時間を指します。

仕事や家事で忙しいとなかなかこの時間帯までに眠りにつくことは難しいかもしれませんが、できるだけ就寝時間に充てるように心がけましょう。

ゴールデンタイムを有効に使うことで乾燥肌を改善していくことが出来るのです。

ただベッドに入っているからいいというものでもありません。

上質な眠りがあってこそ美肌は作られますし、乾燥肌は改善していくのです。

そのためには眠りに入るために興奮状態にならずにリラックスできる環境を整えることです。

眠る前などにアロマやお香を焚けば精神的にリラックスできるのでそのまま眠りにつきやすくなります。

寝る前にお風呂などに入って適度に体温を温めるのも上質な眠りにつくためには効果的です。

眠りの質が高いと肌のゴールデンタイムに行われる肌のターンオーバーをサポートする力が強まるので、肌をよりきれいにすることが出来るでしょう。

睡眠不足はお肌の敵と言われます。

しっとり美肌を目指すなら上質な睡眠が必要不可欠なのです。

(まとめ)乾燥肌の人がすべき寝る前のケアとは?

1.寝る前に保湿をすることで乾燥肌の悪化を防ぐことができます

寝る前にケアを怠れば水分が蒸発して乾燥肌に拍車をかけてしまいます。

寝る前には保湿ケアを行えば乾燥を防ぐこともできますし、美肌に近づいていくことが出来るでしょう。

2.寝る前には保湿にはいくつかの方法があります

寝る前には保湿をしっかりと行って就寝につきましょう。

べたつくことが嫌だと感じて保湿をいい加減にしていると乾燥が進みます。

シートパックを使えばべたつくことなくしっかりと保湿をすることが出来るでしょう。

3.寝る前の入浴には注意が必要です

入浴はぬるま湯で20分以上浸からないようにしましょう。

乾燥肌を進ませないようにするためには入浴中も気を付けなければなりません。

入浴後には肌が無防備な状態です。

早めに保湿をして肌をケアしましょう。

4.上質な睡眠をとることが乾燥肌のケアにつながります

睡眠不足は肌のダメージを大きくします。

乾燥肌を改善して美肌になりたいなら上質な睡眠を心がけましょう。

眠りにつく前には体を温め、リラックスした環境を作りましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る