40代のお肌にはどんなスキンケアが必要?

40代のスキンケアには水分と保湿が必要です


40代女性のスキンケアは、必要な油分や水分を奪い過ぎないことと、充分に水分を与え保湿することが大切です。

40代のお肌は、コラーゲンが減少して弾力が失われたり、皮脂(油分)の分泌量が減少していたりするため、とても乾燥しています。

そのため、お肌の表面の乾燥を防ぐ方法が効果的だといえるでしょう。

また、40代になると卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少するといわれています。

エストロゲンは自律神経にも影響をもたらしており、自律神経の状態はお肌に現れることも多いため、適切なケアをすることが大切といえるでしょう。

40代のスキンケアステップその1は洗顔です

40代のお肌は、乾燥が進んでいきます。

汗や皮脂の分泌量の減少で、お肌表面を保湿してくれる成分が少なくなっていきますから、体の内側からお肌を保湿してくれるものがどんどんと減っていきます。

また、皮脂はお肌表面に艶を出し、お肌表面を守ってくれるという働きもしていますから、これが減少すると空気中にお肌の水分が奪われることにつながります。

40代に必要なスキンケアのポイントのひとつ目は「洗顔」です。

年齢に関係なく、お肌にとって良い洗顔とはフカフカ、モコモコに洗顔料を泡立て、指がお肌に当たらないように泡でお肌を洗うという方法です。

これは、指とお肌の摩擦でお肌表面の角質層を傷つけないようにするためです。

洗顔について大切なポイントは、もう一つあります。

洗顔には、お肌表面の皮脂と埃が混ざった汚れを取り去るという目的があります。

ただ、洗顔料の種類によっては、過剰に分泌された皮脂をしっかりと洗い流すことを目的としているものもあります。

40代のお肌ではもともと皮脂分泌が減少しているため、お肌の乾燥を防いでくれる皮脂まで洗顔で取り去ってしまうと、お肌はさらに乾燥してしまうのです。

そのため、お肌の状態にあった洗顔料を選ぶことが、キメの整ったお肌の維持には大切ということになります。

化粧水を付けるときはその成分とつけ方にもこだわりましょう


洗顔で汚れを落とした後は、化粧水や乳液、クリームなどで保湿します。

洗顔後は、3分以内に化粧水などの保湿をするようにしましょう。

洗顔の際は33度程度のぬるま湯で洗い流しているかと思いますが、洗顔後にそのまま放置しているとお肌表面についた水分が蒸発するだけではなく、蒸発の際にお肌に含まれる水分まで奪ってしまうためです。

化粧水をつける際は、手のひら、もしくはコットンを使用します。

どちらの場合も大切なのは、お肌を擦らないようにすることです。

お肌を擦ると、お肌表面を傷つけることになり、できた隙間からさらに水分が空気中に奪われることになってしまいます。

また、化粧水を選ぶ際は、含まれる成分にも注目しましょう。

角質層の成分であるセラミドを含むものや、お肌の潤いを引き出すビタミンC誘導体などを含むものを選ぶようにすると良いでしょう。

40代になると、化粧水に求められるのは単にお肌に水分を補うことだけではなく、減りつつある成分を補うことといえるかもしれません。

40代になったら、それまでとは少し違うスキンケアをして、お肌の潤いを維持してあげましょう。

40代のお肌の変化はホルモンバランスの変化が関係しています

40代のお肌は、乾燥して潤いがなくなってしまうといいます。

しかし、どうしてこれほどまでにお肌は変化していくのでしょうか。

40代になると、お肌の皮脂分泌量が減っていきます。

皮脂はお肌に潤いを与えたり、お肌表面に張り付いたりすることで、保湿の役目を果たしてくれます。

これが減るために、お肌の水分が維持できず、乾燥が進んでいくのです。

また、お肌のターンオーバーも遅れがちになります。

お肌の細胞の生まれ変わりが徐々に遅くなっていくので、お肌のハリも失われていきます。

お肌のターンオーバーの遅れは角質細胞間脂質にも影響しますから、角質細胞間に隙間ができやすくなり、そこから異物が入り込むなどしてお肌に赤みが見られたりするようになります。

40代になると、女性ホルモン、特に卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が不安定になったり、減少したりします。

エストロゲンは自律神経にも大きな影響を及ぼしますが、お肌は自律神経の影響も受けるため、原因のひとつだとされているのです。

(まとめ)40代のお肌にはどんなスキンケアが必要?

1.40代のスキンケアには水分と保湿が必要です

40代では、皮脂の分泌量減少によってお肌が乾燥しがちです。

スキンケアでは、化粧水で水分を補うためにお肌表面の汚れは取り去ることは必要です。

しかし、必要な皮脂まで取り去ると乾燥が進みますので、洗顔とその後のケアはとても重要になってきます。

2.40代のスキンケアステップその1は洗顔です

40代のスキンケアにおいて洗顔は、お肌を乾燥から守るひとつめのポイントになります。

お肌表面の汚れはしっかりと取り去りながら、しかしお肌の保湿に必要な皮脂までは落とさないというのが、40代に必要な洗顔の方法といえるでしょう。

3.化粧水を付けるときはその成分とつけ方にもこだわりましょう

洗顔後は、3分以内に化粧水などで保湿をしてあげましょう。

化粧水を付ける際は、お肌を擦らないように、手のひらやコットンをお肌に軽く押し当てるようにしていきます。

また、角質にあるセラミドや、ビタミンC誘導体を含む化粧水を選ぶことも大切です。

4.40代のお肌の変化はホルモンバランスの変化が関係しています

40代になると、皮脂分泌量が減少して、お肌の潤いが減少することや、保湿作用が低下することでお肌の乾燥が進んでいきます。

これは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンの減少が関係しているとされているのです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る