スキンケアの正しい順番とは?

スキンケアは「落とす」から始まり、最後は保湿をしっかり行うのが正しい順番です


スキンケアの基本は、はじめに汚れを取り除くことです。
肌を清潔にすることで、次に使う化粧品の効果が発揮されます。
そのため朝は洗顔、夜はクレンジングと洗顔を最初に行いましょう。

洗顔後には、化粧水でうるおいを与えることが大切です。みずみずしい肌に整うため、次に使う美容液、乳液のなじみが良くなります。

最後に油分を与えて肌の水分の蒸発を防ぐクリームでフタをしましょう。
正しい順番でスキンケアを行うことが、美しい肌を育む第一歩になります。

正しい順番で行うことで、スキンケアの効果は発揮されます

スキンケアは正しい順番で行うことで、各アイテムの肌に必要な成分を浸透させ、美肌へと導きます。
そのため水分や油分、美容成分をしっかり肌の奥に届けられるよう、スキンケアの正しい順番をおさえておきましょう。

  1. クレンジング・洗顔
    まず美容成分を肌に浸透させるために汚れを落とします。

    夜は、メイクの汚れを落とすクレンジングから始めましょう。
    洗顔は手やネットを使って、たっぷりの泡を作りやさしく洗います。

  2. 化粧水
    顔の汚れを落としたら、最初に使うのが化粧水です。

    化粧水には、肌に水分を与えてキメを整え、その後のスキンケア成分が浸透しやすい状態を作ります。
    コットンか手のひらに取ったら、肌に押し込むイメージでつけましょう。

  3. 美容液・乳液
    化粧水で浸透率が高まった肌には、肌悩みに合った美容液をここではさみます。

    手間をかけたくない方は、美容液を省いても構いません。
    乳液は水分と油分を乳化させたもので、化粧水後になじませましょう。
    その方がなじみも良く、美容成分の浸透とうるおいの持続が高まります。

  4. クリーム
    最後にクリームでフタをしましょう。
    乳液よりも油分が多いので、しっかり保湿できます。
  5. 日焼け止め(朝のみ)
    朝は、日中の紫外線から肌を守るために日焼け止めを使います。
    スキンケアの最後として、ベースメイク前に塗りましょう。

    スキンケアの順番は、各アイテムの性質は役割によって決まっています。
    正しい順番で行い、効果を発揮させましょう。

スキンケアの順番は同じですが、朝と夜で目的は異なります


1日のうち、スキンケアを行うのは朝と夜の2回です。

基本的に順番は同じですが、朝には朝、夜には夜の目的があります。
どちらの目的もおさえて、それぞれに合ったケアを行いましょう。

朝のスキンケア

朝の洗顔は、睡眠中についた汚れや皮脂から分泌した汚れを落とすために行います。

洗顔後に行う保湿ケアは、日中の外的刺激から肌を守るためのケアです。
またメイクのノリを良くすることも期待できます。

夜のスキンケア

夜の洗顔は、日中についた汚れを落とすために行います。

メイク汚れはまた別のものになるので、洗顔前に専用のクレンジング剤で落とすのが基本です。
夜の洗顔後に行う保湿ケアは、日中に受けた肌ダメージをケアする役割をはたしています。

汚れを落とす、保湿をするということでは同じですが、目的は朝と夜で目的は異なります。
そのため朝と夜とで成分や目的別に合わせて、各アイテムを使い分けるのもよいでしょう。

各スキンケアのポイントをおさえましょう

スキンケアの正しい順番、それぞれ行う際にはポイントがあります。
各ポイントをおさえて、効率的にスキンケアを行いましょう。

クレンジング

クレンジング剤は、メイクを乳化させる成分を含んでおり、肌のうるおいを奪ってしまいます。
メイクとなじんだら、すぐに洗い流しましょう。

洗顔

洗い残しがないように、丁寧にすすぎましょう。
とくにおでこやフェイスラインなどニキビができやすい部分は、注意です。

化粧水

洗顔後の肌は保湿成分も失われた状態なので、そのままにしておくと、肌は乾燥してしまいます。
化粧水は洗顔後早めにつけ、うるおい補給しましょう。

美容液

朝に美容液を使う場合は、メイク崩れを防ぐためにテクスチャーが軽めのものを選ぶとよいでしょう。

乳液

乳液のベタベタ感が気になる場合は、テクスチャーが軽いものを選び、量を調節して使うとよいです。

クリーム

テクスチャーが硬いものは、手のひらで温めてから肌にのせると、伸びが良くなります。

日焼け止め

ベースメイクの前に塗りますが、日焼け止め効果が含まれた化粧下地などを選べは、重ね塗りの手間が省けます。

(まとめ)スキンケアの正しい順番とは?

1.スキンケアは「落とす」から始まり、最後は保湿をしっかり行うのが正しい順番です

スキンケアは、洗顔で汚れを落とし、肌を清潔にすることから始まります。

洗顔後は化粧水でうるおいを与えて、肌なじみのよい順番で、美容液→乳液と保湿をしましょう。
最後に乾燥を防ぐためにクリームでフタをするのが、スキンケアの正しい順番です。

2.正しい順番で行うことで、スキンケアの効果は発揮されます

スキンケアは正しい順番で行うことで、効果を発揮します。

まずクレンジング・洗顔で肌を清潔な状態に整えましょう。
その後に、化粧水→美容液・乳液→クリームの順で保湿をします。
朝は、最後に日焼け止めを塗るのがポイントです。

3.スキンケアの順番は同じですが、朝と夜で目的は異なります

朝のスキンケアは、睡眠中についた汚れを落とし、日中の外的刺激から肌を守るケアが目的です。

夜には、日中についた汚れを落とし、日中受けたダメージをケアする目的があります。
朝と夜で目的が異なるので、アイテムを使い分けるのもよいでしょう。

4.各スキンケアのポイントをおさえましょう

クレンジングや洗顔は早めに行い、洗い残しのないよう、注意しましょう。

化粧水は、洗顔後すぐにつけます。
美容液・乳液は、好みに合ったテクスチャーを選ぶのがよいでしょう。
クリームは手のひらで温めてからつけると、伸びが良くなります。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る