乾燥肌対策のための正しい保湿方法とは?

乾燥肌を改善するには角質層を意識した保湿がポイントです


肌に水分を与えることが保湿と思われがちですが、ただ単に水分を与えるだけでは正しい保湿とはいえません。

乾燥肌改善のためには、肌の水分を保持する役割を持つ角質層に水分を届けることが重要です。

この部分に水分を届け、さらに水分の蒸発を防ぐことが乾燥肌の改善には必要不可欠です。

正しい洗顔方法を知ることが保湿の第一歩です

乾燥知らずの健康な肌を手に入れるためには、保湿だけでなく肌を清潔にすることも重要なポイントです。

目には見えませんが、肌には皮脂や汗、古い角質、ホコリなどが付着しています。

メイクも肌にとっては大きな刺激です。

これらの汚れを落とし、肌を清潔に保つために洗顔を行います。

しかし、正しい洗顔をしなければ逆に肌を傷つけてしまいかねません。

乾燥肌の改善には保湿が重要ですが、その前に正しい洗顔を知って清潔な肌をキープしましょう。

まず、クレンジング剤や洗顔剤の選び方が重要です。

クレンジングではメイクの油性汚れを落とし、洗顔剤ではその他の汚れを落とします。

最近では1つでクレンジングと洗顔ができるものも増えていますが、肌にとってはあまり良くないようです。

クレンジング剤で油性汚れを落とした後に洗顔剤でしっかりと汚れを落としましょう。

続いて正しい洗顔方法ですが、ポイントは洗顔剤をよく泡立ててやさしく洗うことです。

強く擦ると肌への刺激となり、乾燥肌が誘発されてしまいます。

すすぎは洗い残しのないように丁寧に行い、タオルで拭く際には抑えるようにやさしく水分を拭き取りましょう。

保湿の鍵はお風呂上がりにあります


乾燥肌になる原因は肌の水分不足ですが、特に肌の水分が蒸発しやすいのがお風呂上がりです。

お風呂上がりは肌が濡れていることから潤っていると勘違いしがちです。

しかし、実際には肌の角質層から水分が蒸発している状態なのです。

乾燥肌の改善はもちろんですが、予防のためにも重要なポイントとなるのがお風呂上がりになるべく急いで保湿することです。

タオルでやさしく水分を拭き取ったら、肌が乾燥する前にスキンケアをしましょう。

また、水分の蒸発を防ぐためには、スキンケアまでのスピードがポイントになります。

お風呂上がりは遅くても5分以内に保湿をしてください。

これが保湿の大きな鍵となります。

乾燥肌改善のためにはお風呂の入り方にも注意しましょう。

肌が乾燥しやすくなってしまうため、熱いお湯に浸かることや長風呂は避けましょう。

湯船に保湿成分入りの入浴剤を入れるのもおすすめです。

空気が乾燥する冬は特に乾燥肌になりやすいため、入浴の際のケアも徹底しましょう。

正しいスキンケアで乾燥肌を改善しましょう

乾燥肌改善のためには保湿を意識したスキンケアが大切ですが、正しいスキンケア方法をご存じですか。

毎日なんとなくスキンケアをしている方は、この機会に正しいスキンケア方法を学びましょう。

肌の内部にある角質層に水分を届けるためには、コットンを使用せずに手でパッティングしましょう。

コットンにもメリットがありますが、使い方を間違えると肌を傷つけることから使い方が難しいのが本音です。

その点手であれば、正しい方法さえマスターすれば簡単に肌の保湿をすることができます。

手を使うことで化粧水や乳液が温められ、肌への浸透力がアップする効果も期待できます。

スキンケアの際のパッティングは叩くのではなく、馴染ませるように抑えることがポイントです。

水分を保持する角質層の厚さはわずか0.02mmと言われています。

このように角質層はとっても薄いため、肌を叩いてしまうと保湿どころか角質層を傷つけてしまいます。

角質層が傷つくと水分を保持する機能が低下してしまうため、乾燥肌が悪化します。

化粧水や乳液はたっぷり付ければその分効果が得られるのではありません。

適量を使用し、正しいスキンケア方法で肌の保湿を徹底しましょう。

(まとめ)乾燥肌対策のための正しい保湿方法とは?

1.乾燥肌を改善するには角質層を意識した保湿がポイントです

正しい保湿は水分を与えるだけではありません。

肌の内部にある角質層に水分を届けることが正しい保湿です。

角質層の水分がキープされていれば、乾燥肌に悩まされることはないでしょう。

2.正しい洗顔方法を知ることが保湿の第一歩です

肌にはメイクの汚れや皮脂など肌荒れの原因となる汚れが付着しています。

この汚れを落とすことが乾燥肌の改善には必要不可欠であり、保湿のための基本となります。

まずは正しい洗顔で汚れをしっかりと落としましょう。

3.保湿の鍵はお風呂上がりにあります

肌が最も乾燥しやすいのがお風呂上がりです。

お風呂上がりは水分が蒸発するのを防ぐために5分以内に保湿を行いましょう。

また、保湿剤入りの入浴剤を入れたぬるめのお湯に浸かることで肌の保湿効果がアップするかと思います。

4.正しいスキンケアで乾燥肌を改善しましょう

保湿を意識したスキンケアが乾燥肌改善のポイントです。

スキンケアは手で行い、やさしく肌に馴染ませましょう。

角質層はとても薄いため、丁寧にスキンケアしないと肌荒れの原因となってしまいます。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る