30代、40代の乾燥肌対策の化粧水選びとは?

30代40代の乾燥肌対策の化粧水の選び方はセラミドがポイントです


30代や40代に差しかかってくると、乾燥肌の状態に陥りやすくなります。

乾燥肌でカサカサの状態になっているのであれば、肌に潤いを与えるために化粧水を活用することが重要なスキンケアになります。

ドラッグストアなどでは、さまざまな化粧水が販売されています。

そのなかでもおすすめなのが、セラミドと呼ばれる成分が配合された化粧水を使ってケアすることです。

セラミドはうるおいを保つために必要です

乾燥肌になっていると潤いを保つために、外部から水分を補給すればよいと思っている人は多いでしょう。

しかし潤いを保つ方法として、水分を外部から補給するだけでは不十分なのです。

水分を肌に与えてもすぐに蒸発すれば、元の乾燥肌になってしまうからです。

そのため、肌に水分量のある状態をいかにキープするかが乾燥肌対策のなかで重要になります。

そこでポイントになってくるのが、セラミドなのです。

セラミドは私たちの体内でももともと生成されている成分です。

そのため赤ちゃんや子供、若い女性の肌を見ると潤いがあってモチモチと気持ちのいい食感の肌をしています。

しかしこのセラミドは、年齢を重ねていくと上手く生成できなくなります。

30代や40代のような中年に差しかかってくると肌が乾燥しやすくなり、カサつくなどの現象が起こるわけです。

自分の体内でセラミドを生成できないのであれば、外部から補う対策がセラミド配合化粧品を使う方法です。

セラミドを使って潤いをキープすれば、若々しい外見を維持できるかもしれません。

セラミドを使うことで長時間保湿力を保つことが可能です


セラミドが潤い肌をキープするために重要な役割を担っていることを上記で紹介しました。

それでは、どの程度その保湿力をキープできるか気になる人もいるでしょう。

美容皮膚科のクリニックのドクターによると、セラミドを配合した化粧水や美容液を肌に塗って、少なくても2時間、商品によっては24時間もの間保湿力がキープされるといわれています。

1日中潤いのあるモチモチの肌がキープできるなると、乾燥肌に悩む人も関心を示すはずでしょう。

また最近では冬場は暖房、夏場はクーラーを使って室内を適温に保つことが多くなりました。

しかしエアコンを使うと、どうしても室内の空気は乾燥してしまうため、カサカサ肌の人にとっては気になるところでしょう。

セラミド配合の化粧水を使ってスキンケアを行っていれば、乾燥した湿度の環境でも肌の水分はしっかり保持できるといわれています。

アトピー性皮膚炎の治療に取り組んでいる臨床医の間では、セラミドに注目している人も多いです。

乾燥していて敏感肌の状態になっているアトピーの患者に対しても使えるほど、セラミドは安全性の高い物質であるところもポイントといえます。

ヒアルロン酸やコラーゲンよりも優れた保湿力を持つといわれています

保湿などのスキンケア対策の化粧品の中にしばしば配合されているのが、コラーゲンやヒアルロン酸です。

コラーゲンやヒアルロン酸は、普段あまりスキンケアに関心のない方でも名前だけなら聞いたことがあるという人も多いはずです。

このコラーゲンやヒアルロン酸と比較しても、セラミドは優れた保湿力を有しているといわれています。

その理由として、どのように水分を保つかのアプローチの違いが関係しています。

コラーゲンやヒアルロン酸の場合、水分を抱え込むことで保湿するスタイルをとっています。

肌の表面を構成する角質層自らが水分を抱え込むことで保湿を行うのです。

一方セラミドの場合、層の間で水分を挟み込むことで保湿するアプローチになります。

セラミドを主成分とした細胞間脂質が角質の中で層を構成します。

そしてこの層の間に水分を入れて挟み込んでしまうのです。

この両者を比較した場合、セラミドのほうが保湿力では優れています。

そのため、乾燥肌の方が保湿のためにスキンケアを行うのであれば、ヒアルロン酸やコラーゲンを主成分としているものよりもセラミドを主成分とした化粧水がおすすめなのです。

(まとめ)30代40代の乾燥肌対策の化粧水選びとは?

1.30代40代の乾燥肌対策の化粧水の選び方はセラミドがポイントです

30代や40代に差しかかってくると、肌が乾燥しやすくなったと実感する人も多いでしょう。

肌に潤いを与えるためには、セラミドが配合された化粧水を使ってスキンケアすると効果が実感できるでしょう。

2.セラミドはうるおいを保つために必要です

肌のうるおいはただ単に水分を与えれば、それでよいという単純なものではありません。

潤いをいかにキープするかが重要で、そのカギを握るのがセラミドという成分といわれています。

3.セラミドを使うことで長時間保湿力を保つことが可能です

セラミド配合の化粧水を肌に使用した場合、2から24時間もの間保湿キープできるといわれています。

エアコンをつけている乾燥した室内にいた場合でも、保湿力をキープできるセラミドはおすすめといえます。

4.ヒアルロン酸やコラーゲンよりも優れた保湿力を持つといわれています

保湿力の期待できる成分として、スキンケア化粧品にしばしばヒアルロン酸やコラーゲンの配合されているものもあります。

しかしこれらの化粧水と比較して、セラミドを主成分とした化粧水の方が優れた保湿力を有しているといわれています。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る