乾燥肌の人が気を付けるべき目元のケアって?

乾燥肌の人は、目元にしっかりと潤いを与えるスキンケアを心がけましょう

1da421ad3d80ff6c1c56e0ca483199df_s
目元は、皮膚が薄くとても乾燥しやすくなります。

その為、乾燥が気になる場合はしっかりと保湿することが大切です。

保湿製品には、化粧水、クリーム、美容液、目元専用クリーム、目元パックなどがありますので、自分に合ったものを選んで、しっかりと乾燥対策をしてください。

目元が乾燥しやすいのは3つの原因があります

目元は顔の中でも、特に乾燥が気になる場所です。

「目元が乾く。」「目元の小じわが気になる。」といったことが起こりやすい場所なのですが、目元が乾燥しやすくなるのには3つの原因があります。

他の皮膚より薄い

肌の保湿はセラミドなどの細胞間脂質が、水分を吸収して維持することで保湿されます。

細胞間脂質は肌の表面にありますが、目元は皮膚が薄く他の部位の1/3しかありません。

その為、細胞間脂質が少なく水分を保持する力が弱いために、特に肌が乾燥しやすい場所になります。

汗腺や皮脂腺がほとんどない

目元は汗腺や皮脂腺がほとんどなく、潤いが無くなりやすくなります。

その為、目元が潤いが足りず乾燥しやすくなるのです。

目元は消耗している

目は、1日2万回瞬きをしていますのでずっと動いており消耗していますので、極端にバリア機能が弱く乾燥しやすくなります。

また、外部刺激にも過敏に反応してしまうので、すぐに炎症や色素沈着といったトラブルも発生してしまいます。

目元の乾燥をそのままにしておくと様々なトラブルの原因になります


目元が乾燥すると、目元の小じわが目立ちやすくなります。

目元の小じわが目立ってしまうと、一気に老け顔になってしまいますよね。

乾燥すると、水分がなくなり皮膚が縮みます。

それによって「小じわ」が出来るのです。

また、目元はもともと乾燥しやすい部位である他に、アイメイクを落とすクレンジングや、洗顔などで毎日目元を擦ってしまいます。

そのため、乾燥が起こり目元の小じわが目立ちやすくなるのです。

さらに、小じわが進むと「カラスの足跡」と言って、目じりにクッキリとしたしわが刻まれる事になります。

そうなると、一気に老け顔になってしまいますので、そうなる前にしっかりと対策が必要です。

しわの原因である乾燥対策をして、きちんと保湿をしましょう。

また、目の周りの赤みやかゆみは、乾燥によってもおこります。

乾燥によって肌のバリア機能が弱っているところに外部刺激が加わることで、赤みや痒みの原因になるのです。

また、赤みや痒みが出てさらに目を擦ってしまうと症状が悪化し、しわ・クマ・たるみの原因にもなりますので、目元が乾燥してきたら早めに保湿対策をしましょう。

保湿スキンケアをしっかりと選びましょう

目元は皮膚が薄く、外部刺激に弱い場所になります。

乾燥が気になるからと言って、お手入れで触りすぎてしまうと逆効果になり、目元のしわや色素沈着をおこし、クマの原因にもなります。

そのため、お手入れの工程はできるだけ少なくして、しっかりと効果的な保湿ケア製品を選びましょう。

目元用のクリーム

クリームは、セラミドやヒアルロン酸などの保湿に有効な成分が高濃度で配合されており、目元に水分や栄養をしっかりと行きわたらせます。

また、クリームは皮脂の少ない目元に油分を供給できます。

保湿パック

目元のスペシャルケアには、目元用のパックを使用しましょう。

目元用のパックは、目の下にはれるようになっており、目元に十分に栄養と水分を行きわたらせて、保湿をしてくれます。

パックをする前とした後では目の周りの潤い感が変わってきますので、目の周りの乾燥が気になる方はぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

(まとめ)乾燥肌の人が気を付けるべき目元のケアって?

1.乾燥肌の人は、目元にしっかりと潤いを与えるスキンケアを心がけましょう

目元は皮膚が薄く乾燥しやすくなります。

保湿製品には、化粧水、クリーム、美容液、目元専用クリーム、目元パックなどがありますので、自分に合ったものを選びましょう。

2.目元が乾燥しやすいのは3つの原因があります

目元が乾燥する理由は「目元の皮膚が他の皮膚より薄いこと」「目元に汗腺、皮脂腺がほとんどないこと」「1日2万回のまばたきによって外部刺激に弱くなっていること」が挙げられます。

3.目元の乾燥をそのままにしておくと様々なトラブルの原因になります

目元が乾燥すると小じわが目立ちやすくなります。

アイメイクを落とす、クレンジングや洗顔などでも乾燥がおこります。

しっかりと保湿対策をしましょう。

目元の赤みかゆみは、乾燥でおこり、しわ・クマ・たるみの原因にもなります。

4.保湿スキンケアをしっかりと選びましょう

目元は触りすぎると、しわや色素沈着を起こす原因になります。

お手入れの工程は出来る限り少なくして、しっかりと効果的な保湿ケア製品を選びましょう。

目元用クリームや目元用パックがオススメです。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る