50代乾燥肌を悪化させない基礎化粧品選びとは?

50代の乾燥肌は保湿成分が含まれていることが重要です


50代乾燥肌になると20代の時と比べて水分量が半分になっています。

保水力も低下しているので、浸透率がよく保水力がアップできるような成分が入った基礎化粧品を使いましょう。

50代乾燥肌の場合、浸透率の高い保湿成分であるセラミドが入っていることは大前提です。

乾燥によるしわに悩んでいるなら保湿とコラーゲンを強化しましょう

50代になると肌内部の水分量がかなり減ってきているので乾燥しやすい状態です。

乾燥肌に悩んでいる人も多くいます。

乾燥肌対策がきちんとできていないとすぐにしわが目立ってくるでしょう。

若い人でも乾燥をしやすい人はいますが、ターンオーバーが正常に働いているのでしわが出来にくいのです。

しかし、50代にもなるとターンオーバーも正常に働きにくくなっているので乾燥するとすぐにしわとなって現れてしまいます。

さらにしわだけではなく乾燥によってシミもできるのです。

乾燥肌の50代肌は目じり、ほうれい線や眉間などに深くしわが刻まれやすくなります。

肌の張りがアップすればしわが少しずつでも目立ちにくくなっていきます。

コラーゲンは肌の弾力を回復させるのに効果的に働いてくれます。

しわで悩んでいる乾燥肌であるなら、保湿成分とコラーゲンが入った基礎化粧品を使いましょう。

ビタミンCが入っているとコラーゲンを生成する働きがあるので、コラーゲンを強化したいならビタミンC入りの基礎化粧品を利用するのもおすすめです。

くすみ対策には定期的にピーリングを行いましょう


50代になると更年期が始まる人もいます。

体内のホルモンが乱れやすく不調を訴える人も増えるのもこの時期からです。

体だけではなく肌も大きな変化を迎えます。

40代のころに少し気になるな、と思い始めたしわやシミくすみが50代になると一気に広がります。

乾燥肌ではバリア機能が低下している状態ですから肌トラブルが次々に現れてくるでしょう。

若いころから行っていたスキンケアを続けていても効果は薄いです。

50代乾燥肌の状態に合わせた基礎化粧品を使って毎日コツコツと肌ケアをしていきましょう。

50代になると肌のターンオーバーは70日~75日もかかると言われています。

若いころとは明らかにターンオーバーが遅くなっているので保湿力も下がりますし、代謝が悪いので肌がくすみがちになってしまいます。

改善するためには肌のターンオーバーをサポートしましょう。

定期的にピーリングを行って古い角質や汚れなどを取り除いていけば、肌の明るさを取り戻すことが出来るでしょう。

血流がよくなって肌が明るくなれば若々しい印象になれます。

50代になったら定期的に化粧品を見直しましょう

年齢を重ねた50代の肌はその時々によって大きく変わることがあります。

それまでは乾燥肌だったのに、急に敏感肌になることもあるのです。

50代の肌に合わせて基礎化粧品選びをしたのに、最近効果をあまり感じられない、肌に合わなくなってきたように感じると思うこともあるでしょう。

高級な化粧品を使っているから大丈夫!と思わずに今一度化粧品を見直してみましょう。

もしかして敏感肌になっているのかもしれません。

あまりにも乾燥が激しい時、バリア機能が明らかに低下して肌トラブルが起きやすくなっているときなど、自分の肌と普段から向き合っていればわかってくるでしょう。

50代は身体的にも大きな変換期に当たります。

ホルモン量が大きく減少するので肌への影響も大きいのです。

乾燥しているだけでなく肌が敏感になっているなら、敏感肌に最適な化粧品に変えてみましょう。

いつもいろいろな基礎化粧品を塗っているのであれば少し肌を休ませることも必要かもしれません。

いろいろなケアをして少しでも若々しくいたいという気持ちもわかりますが、プラスするだけではなく、マイナスしてみることも肌ケアに必要なことです。

過剰に保護するのではなくたまにはシンプルなケアをして肌を休ませましょう。

(まとめ)50代乾燥肌を悪化させない基礎化粧品選びとは?

1.50代の乾燥肌は保湿成分が含まれていることが重要です

50代乾燥肌に水分量は20代肌の半分です。

セラミドが入っている基礎化粧品を使って保水力を高めましょう。

セラミドは浸透率が高いですし、保水力も高いので年齢を重ねて乾燥した肌に最適です。

2.乾燥によるしわに悩んでいるなら保湿とコラーゲンを強化しましょう

50代乾燥肌はしわが深く刻まれやすいです。

しわ対策をするなら保湿とコラーゲンがカギです。

コラーゲンはハリアップに効果があるのでしわが目立ちにくくなっていくでしょう。

3.くすみ対策には定期的にピーリングを行いましょう

50代乾燥肌はバリア機能が低下しているのでくすみやシミなどの肌トラブルが一気に出てきます。

代謝も悪いので肌のターンオーバーは70日以上もかかる場合があるのです。

定期的にピーリングを行って肌の明るさを取り戻しましょう。

4.50代になったら定期的に化粧品を見直しましょう

50代はホルモンが大きく減少するので肌も影響を受けます。

乾燥肌遠見っていると急に敏感肌になることもあるのです。

その時の肌質を見極めて基礎化粧品の使い方を考えましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る