乾燥肌の改善と食事には関係はあるの?

乾燥肌を改善するためにはバランス良い食事が欠かせません


乾燥肌をケアするには、肌を構成するタンパク質や新陳代謝を促進するビタミンやミネラル、肌の潤いを保つための油が必要です。

また、乾燥肌を改善するには保湿などの体の外側からのアプローチだけでなく、食事など体の内側からのアプローチにも目を向けましょう。

良質な油には乾燥肌を改善する効果が期待できます

肌の潤いを保っているのは角質層の細胞間脂質と天然保湿因子、そして皮脂です。

肌の表面に薄く張った皮脂膜は、肌の乾燥や刺激から肌を守る役割があります。

この皮脂構成成分の中で最も割合が高いのが脂肪酸です。

脂肪酸の不足、あるいは過剰はニキビや乾燥肌などさまざまな肌トラブルを引き起こします。

良質な油を意識的に摂取することで皮脂のバランスを整えましょう。

皮脂に含まれる成分の中でも代表的なものがオレイン酸です。

オレイン酸はオリーブオイルやアボカド、アーモンドなどに含まれていて、動脈硬化など生活習慣病を予防改善する効果も期待できます。

また、必須脂肪酸も美肌には欠かせません。

その中でもオメガ3は魚介類や亜麻仁油に多い脂肪酸で、アレルギー症状を抑制して健やかな肌を作ります。

女性ホルモンのバランスを整えることでコラーゲンやヒアルロン酸の生成を活発化するので、乾燥肌ではないという人でも摂取している成分です。

さらにストレスを緩和する作用も注目されています。

皮脂の量はバランスが需要です。

自分の肌の状態を知り、適度な量の油を摂取しましょう。

油は食べるだけでなくスキンケアアイテムとしても優秀です。

美しい肌を作るためには良質な油を上手に利用しましょう。

亜鉛とともに肌に良いビタミンを摂ることでターンオーバーが促進されます


現代人に不足しがちな栄養素が亜鉛です。

亜鉛は肌だけでなく髪の毛や爪などを健やかにします。

適度な亜鉛を摂取していればターンオーバーも整い、肌の修復も進みやすくなるのです。

古い肌と新しい肌の入れ替わりが進むので、シミやそばかすなどを薄くする効果も期待できます。

一方で亜鉛が不足してしまうと、皮膚炎や湿疹なども起きやすくなり、乾燥肌の原因にもなります。

亜鉛が豊富に含まれているのはカキやレバー、牛乳、チーズなどです。

これらの食品を積極的に摂取するほか、食べ合わせにも気を使いましょう。

例えばビタミンCやクエン酸は亜鉛の吸収を助けてくれる栄養素です。

ビタミンCはコラーゲンの生成を促進、体内の活性酸素を除去する効果があります。

クエン酸も肌のターンオーバーを進めてくれます。

食事はバランスが大切になります。

亜鉛とともにミネラルや肌に良いビタミンを摂取して乾燥に負けない肌を作りましょう。

ダイエット中のタンパク質不足が乾燥肌を招きます

無理なダイエットは肌にも影響を与えます。

ダイエット中の乾燥肌の原因の一つがタンパク質不足です。

私たちの体の60パーセントは水分、20パーセントはタンパク質で構成されています。

皮膚だけでなく髪や爪、筋肉など体の大部分はタンパク質です。

そのためビタミンやミネラルをバランスよく摂っていたとしても、タンパク質が足りなければ肌自体がやせてしまうのです。

私たちの体は全身が新陳代謝を行っています。

タンパク質が不足すれば肌以外の新陳代謝も滞って、体調不良の原因になってしまうのです。

ダイエット中は脂質を減らそうとするため、タンパク質が不足しがちです。

肌のツヤや髪の潤いがなくなったと感じたときは、タンパク質不足を疑ってみましょう。

タンパク質は肉や魚、卵、大豆製品に多く含まれます。

赤身の肉やささみ、納豆などは低カロリーで高タンパクな食材です。

ダイエット中であっても良質のタンパク質を摂取するように心がけましょう。

毎日の食事のバランスを整えて、美しい肌をキープしましょう。

(まとめ)乾燥肌の改善と食事には関係はあるの?

1.乾燥肌を改善するためにはバランス良い食事が欠かせません

乾燥肌を改善する生活習慣には食事も重要です。

タンパク質やビタミン、良質な油を摂取して体の内側からケアして体質改善を図りましょう。

バランスよく多くの食材を摂取することで必要な栄養を欠かすことなく摂取できます。

2.良質な油には乾燥肌を改善する効果が期待できます

美肌を作るためには良質な油で肌のバリア機能を高めることが重要です。

スナック菓子など質が悪い油は避け、オリーブオイルに含まれるオレイン酸や魚介類に含まれる必須脂肪酸など、質が良い油を取るように心がけましょう。

3.亜鉛とともに肌に良いビタミンを摂ることでターンオーバーが促進されます

肌を美しく保つには肌のターンオーバーを促進して、古い肌を定期的に新しい肌と入れ替える必要があります。

このターンオーバーを促進してくれるのが、亜鉛やビタミンなどの栄養素です。

バランスよく摂取して健康的な肌を育てましょう。

4.ダイエット中のタンパク質不足が乾燥肌を招きます

私たちの体の大部分を構成しているのがタンパク質です。

良質なたんぱく質は肉や魚、大豆製品などに含まれています。

肌を美しく保つには、ダイエット中であっても低カロリー高タンパクの食事を積極的に食べるようにしましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る