乾燥肌にビタミンcが必要な理由は?

ビタミンcは肌の状態を整えるはたらきが期待できます


乾燥肌というのは角質内にある水分を保持することができないために起きます。

肌が乾燥している状態で刺激が過剰に与えられている場合には肌にかかる負担も大きくなります。

角質層の潤いに必要な成分を作ったり、肌の炎症を抑制するという機能自体が低下してしまうのも主な原因となります。

この肌の潤いを保持するうえで欠かせない働きをするのがビタミンcなのです。

ビタミンc不足は乾燥肌への第一歩です

乾燥は肌が老化する原因のひとつです。

そのため、肌の新陳代謝を高め、皮脂の分泌量の調整、過度の乾燥を食い止めるためにも、ビタミンcは必要不可欠です。

中でもビタミンcというのはとても重要な役割をしています。

しかし、ビタミンcというのは体内において生成することができない栄養分です。

ビタミンcを体内で機能させるためには、食品はもちろんサプリメントから積極的に摂取するようにしなければなりません。

またビタミンcは非常に壊れやすい成分として知られています。

アルコールを過剰に摂取してしまったり、喫煙、糖分などの過剰摂取によってビタミンcは壊れてしまうのです。

つまり、ビタミンcは摂取すれば摂取するほど良いということなのです。

仮にビタミンcを過剰に摂取したとしても必要のない量は体外に排出されるので、身体に悪影響を与えるようなことはありません。

食品はもちろんサプリメントからでも手軽にビタミンcは摂取することができるので、毎日しっかりと継続してビタミンcを摂取することで乾燥肌を予防、改善することができるのです。

ビタミンcは不安定な栄養素です


ビタミンcは食品であれば緑黄色野菜、果物に多く含まれています。

肉類であれば豚肉に含まれています。

ビタミンcをサプリメントでなくできるだけ野菜から摂取したいのであればやはり野菜類がおすすめです。

というのも、ビタミンcを豚肉から摂取する場合、生のままで食べるというのは難しいでしょう。

かといってしっかりと火を通してじっくり焼いてしまうと熱によってビタミンcは壊れてしまいます。

そのため、できるだけ生の状態で食べることができる野菜からビタミンcを摂取してみてください。

近年ではスムージーや手作り野菜ジュースを毎日飲んでいる、という方も増えてきています。

スムージーや野菜ジュースであればビタミンcをはじめ数多く含まれるビタミンcをたっぷりとそのままの状態で補給することができます。

ただしビタミンcは体内において長時間存在し続けることができません。

すぐに体外へ排出されてしまうのです。

そのため、ビタミンcをより効率よく体内に吸収するためには、一度にまとめて摂取するのではなく、1日に数回に分けてビタミンcを摂取するようにすべきなのです。

そうすることで無駄なくビタミンcを体内に吸収することができるはずです。

乾燥肌対策に役立つ食品を覚えておきましょう

ビタミンcを意識して摂取するのは重要なことですが、どのような食品を摂取すれば良いのでしょうか。

まず、大人の場合には、1日に100ミリグラムのビタミンcを摂取すべきだといわれています。

そのため、できるだけビタミンcの含有量の多い食品を摂取しましょう。

ただ、ビタミンc含有量の多い食品で、ある程度の量を摂取しなければ必要な量には追いつきません。

そこで、ビタミンcを多く含む食品を1日に数回に分けて摂取してみてください。

ビタミンcを多く含む食品として代表的なのはいちご、アセロラ、レモン、キウイフルーツ、ピーマンといったものです。

ビタミンcは水にすぐに溶けてしまいますし、熱でも簡単に壊れてしまいますので、これらの食品を摂取する時にはできるだけ生の状態で摂取するということを心がけてみてください。

(まとめ)乾燥肌にビタミンcが必要な理由は?

1.ビタミンcは肌の状態を整えるはたらきが期待できます

乾燥肌は角質内の水分量が不足してしまいます。

角質層にまずはたっぷりと潤いを与えると同時に、水分を保つことができるように肌の状態を整えるためにビタミンcを摂取していきましょう。

2.ビタミンc不足は乾燥肌への第一歩です

乾燥は肌の老化の原因となります。

そのため、肌の新陳代謝を高めるために大切な役割をしています。

サプリメントや食品から積極的にビタミンcを摂取して乾燥肌を予防改善していきましょう。

3.ビタミンcは不安定な栄養素です

空気や熱にとても弱いビタミンcですが、ビタミンcを摂取するのであれば果物や野菜がおすすめです。

体内に留まれない栄養素ですので、ビタミンcが豊富に含まれる食品をこまめに摂取するようにしましょう。

4.乾燥肌対策に役立つ食品を覚えておきましょう

肌の乾燥対策をするのであれば、1日に100ミリグラムというビタミンc摂取量は最低限守るようにしましょう。

そして食品からビタミンcを摂取するのであれば、少しでも多くビタミンcが含まれる食品を選ぶようにしてください。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る