食事によって肌の水分量は上がる?

肌の水分量を上げるためには、食事の改善が効果的とされています


肌の水分量を上げるためには、食事が基本中の基本です。

いくらスキンケアに力を入れても、食生活が乱れていては本来の効果が得られません。

肌のために良い成分が含まれた化粧水を使っている人も多いかと思いますが、ほとんど意味がないのです。

そのため、スキンケアに力を入れる前にまずは食事の見直しをしましょう。

肌の水分不足は乱れた食生活によって引き起こされます

肌の水分不足は様々な原因によって起こりますが、その原因の一つに食事が挙げられます。

特に、ダイエットをしている女性は食生活が乱れがちですので、肌にも悪影響を与えてしまいます。

ダイエット中は肌トラブルが起こりやすくなりますが、これは食生活の乱れが大きく関係していると言えるでしょう。

ダイエット中の人に多いのが、たんぱく質や脂質を避けた食事です。

たんぱく質や脂質は太る原因となるため、なるべく食べないようにしているという人は注意が必要です。

たんぱく質は肌を作るために欠かせない栄養素ですし、脂質は肌に潤いを与えます。

摂りすぎはNGですが、良質なたんぱく質や脂質を適度に摂ることで肌の健康が促進されるでしょう。

食事が面倒だからとコンビニやファーストフードで済ませてしまう人も肌の水分不足になりやすいと言えます。

中にはお菓子を食事代わりにしている人もいるでしょう。

他にも、野菜を食べない、食事の品目が少ないなどもNGです。

肌の健康のためには野菜や果物に多く含まれているビタミンが欠かせません。

コンビニやファーストフードや野菜不足になりがちですので、注意しましょう。

上記のNG項目に当てはまる場合、食事を改善する必要があるでしょう。

肌の水分量を上げるには食事の摂り方を見直しましょう


肌の水分量を上げるためにはどんな食事が効果的なのかを見ていきましょう。

前述した通り、肌の水分量を上げるためにはビタミンやたんぱく質、脂質など様々な栄養素が必要です。

しかし、どれか一つの栄養素だけをたくさん摂取しても、本来の効果を得ることはできません。

どれも必要な栄養素ですが、たくさん摂れば良い訳ではありません。

食事のバランスを考えて、1日30品目の食品を摂ることが良いと言われています。

しかし実際は、30品目も摂取することは簡単ではありません。

そのため、なるべく多くの品目を食べることを意識することをおすすめします。

このように意識を変えるだけで、肌の調子も整うはずです。

ついつい嫌いな食べ物を避けて好きな食べ物を摂取してしまいがちですが、嫌いなものを毎日無理に食べる必要はありません。

例えば今日は肉料理だったから明日は魚料理にしよう、昨日は外食だったから今日はいつもより野菜を多く摂ろう、など小さなことから食事のバランスを変えていきましょう。

また、サプリメントを飲んでいるからと安心している人も注意が必要です。

サプリメントは不足している栄養素を補うことができますが、これはあくまでも補うためのものであることを忘れてはいけません。

サプリメントは食事とは言えません。

特に現代人は野菜不足になりがちです。

食事でしっかりと野菜を摂取し、それでも足りない分をサプリメントで補うようにしましょう。

食事に加えて喫煙やカフェインにも注意しましょう

肌の水分量を上げたいのであれば、食事だけでなく喫煙やカフェインにも注意しましょう。

タバコやカフェインが多く含まれているコーヒーは多くの人から嗜好品として親しまれています。

しかし、これらは肌の水分を低下させてしまう恐れがあると言われています。

喫煙が体に悪いことは周知の事実ですが、もちろん肌にも悪影響を与えます。

具体的には、タバコを1本吸うことでビタミンCが25mgから100mg破壊されてしまいます。

1日に10本タバコを吸う人なら、約1000mgものビタミンCが破壊されていることになります。

そのため、健康な肌を目指したいのであればまずは第一歩として禁煙に挑戦してみましょう。

また、コーヒーやお茶などに多く含まれるカフェインも肌に悪影響を与えるため摂りすぎには注意が必要です。

カフェインには利尿作用があり、これによって必要なビタミンやミネラルも排出されてしまいます。

カフェインには覚醒作用もあるため、眠りが浅くなってしまう恐れもあります。

肌の健康にとって質の高い睡眠は必要不可欠です。

このようなことから、睡眠の質を下げるカフェインは肌に悪影響と言われています。

とはいえ、1日に2杯程度のコーヒーやお茶であればそれほど影響を心配する必要はありません。

あくまでも過剰摂取を避けるように心がけましょう。

(まとめ)食事によって肌の水分量は上がる?

1.肌の水分量を上げるためには、食事の改善が効果的とされています

食事は、健康な肌を作るために必要不可欠なものです。

健康な肌とは水分がたっぷりと含まれている肌です。

スキンケアの前にまずは食事を見直し、肌の水分量アップを目指しましょう。

2.肌の水分不足は乱れた食生活によって引き起こされます

肌の水分量の低下には食事の乱れが関係しています。

特に栄養の偏りには注意が必要です。

肌のためにはたんぱく質や脂質、ビタミンをバランスよく摂取することが大切と言えるでしょう。

3.肌の水分量を上げるには食事の摂り方を見直しましょう

健康のためには、1日30品目摂取することが望ましいと言われています。

30品目は難しいかも知れませんが、たんぱく質やビタミン、脂質など様々な栄養素を摂取することを心がけましょう。

サプリメントよりも食事で補うことが美肌に繋がります。

4.食事に加えて喫煙やカフェインにも注意しましょう

食事に加えて、喫煙やカフェインの過剰摂取にも注意しましょう。

喫煙はビタミンCを破壊しますし、カフェインの過剰摂取は肌にとって必要な栄養素を排出してしまいます。

食事の改善と併せて、これらを控えることも心がけましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る