食べ物によって肌の水分を増やすことはできる?

食べ物の中には、肌の水分を増やす効果が期待できるものもあります


肌の水分を増やす効果が期待できる食べ物を積極的に摂取して、潤いのある肌を手に入れましょう。

健康な肌を維持するためには、様々な食べ物から栄養を補給することが大切と言われています。

食生活が偏りがちな人は、肌のために水分を増やす食べ物を毎日の食卓に取り入れてみましょう。

様々な栄養素をバランスよく摂取しましょう

肌に良い栄養素としてよく知られているものが、ビタミンです。

ビタミンには新陳代謝を促し、ターンオーバーを正常に整える働きがあると言われています。

そのため、肌の水分量が気になる人の多くが意識してビタミンを摂取しているようです。

しかし、肌の水分を増やすためにはビタミンだけをたくさん摂取すれば良い訳ではありません。

いくらビタミンが肌に良くても、食べ過ぎるとバランスが偏ってしまいます。

そのため、他の栄養素も摂取することを心がけましょう。

あまり知られていませんが、たんぱく質や脂質も肌の水分を増やすために必要な栄養素のひとつです。

たんぱく質は肌のもととなる角質細胞を作るために必要不可欠ですし、脂質は肌に潤いを与える効果が期待できます。

ただし、脂質を摂取する際には不飽和脂肪酸が含まれている食べ物を摂取するよう心がけましょう。

不飽和脂肪酸が含まれている食べ物は、魚類、植物油、ナッツ類などです。

魚類の中でも特に青魚に良質な脂質が含まれています。

脂質の中でも、肉類や乳製品には飽和脂肪酸が多く含まれています。

飽和脂肪酸は摂りすぎるとコレステロール値を高めるため注意しましょう。

セラミドとムチンが含まれた食べ物を摂取しましょう


肌の水分を増やす食べ物として、セラミドやムチンが挙げられます。

これらの栄養素がどんな食べ物に多く含まれているのかを見ていきましょう。

セラミドが含まれる食べ物

セラミドは肌にもともと存在しており、水分保持の働きをしています。

しかし、加齢と共にセラミドの量は減少していきます。

そのため、食べ物からしっかりとセラミドを補給することが大切になります。

セラミドが多く含まれる食べ物として、こんにゃく、ごぼう、ほうれん草、小麦、大豆、米、わかめ、ひじきなどが挙げられます。

中でも特にこんにゃくにはたくさんのセラミドが含まれているため、肌の水分を増やしたい時にはもってこいの食べ物と言えます。

吸収率を高めるために良く噛んで食べましょう。

ムチンが含まれる食べ物

ムチンには細胞の水分保持機能を高める効果が期待できると言われています。

この効果によって肌の水分がアップします。

ムチンはネバネバした食べ物に多く含まれています。

例えば、納豆、オクラ、山芋、モロヘイヤ、なめこ、うなぎ、ドジョウなどです。

ネバネバした食べ物は健康に良いことで知られていますが、肌の水分にも大きく関係しているようです。

一つ注意点として、すりおろさずに食べることが重要です。

山芋はすりおろさずに食べることでよりムチンを多く摂取できます。

肌の水分を減らす食べ物も知っておきましょう

肌の水分を増やす食べ物だけでなく、水分を減らす食べ物も知っておくことが大切です。

肌に水分をプラスしたいのであれば、これらの食べ物はなるべく避けることが望ましいでしょう。

まず、脂分の多い揚げ物やお菓子類は控えましょう。

肌の水分のためには脂質が必要と前述しましたが、魚類などから良質な脂質を摂ることが大切です。

また、野菜にはビタミンが多く含まれているため積極的に食べたいですが、生野菜はNGです。

その理由は、生野菜には体を冷やす作用があるからです。

野菜を食べるなら温野菜にして食べることをおすすめします。

生野菜だけでなく、冷たい食べ物も体を冷やすため避けるべきです。

体が冷えることで血行やリンパの流れが滞ってしまいます。

これによって老廃物が体外に排出されにくくなるため、肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

肌に良い効果を与えるビタミンCを破壊してしまうことから、カフェインの大量摂取もおすすめできません。

コーヒーだけでなくココアやお茶にも含まれているため、摂取し過ぎには注意しましょう。

これらの食べ物を避け、尚且つ肌の水分を増やす食べ物を積極的に摂ることで肌の潤いをキープすることができるでしょう。

(まとめ)食べ物によって肌の水分を増やすことはできる?

1.食べ物の中には、肌の水分を増やす効果が期待できるものもあります

食べ物によって肌の水分を増やすことができると言われています。

食生活の偏りは肌の乾燥の大きな原因となってしまうため、健康な肌のためにはまずは食生活の見直しをしてみましょう。

2.様々な栄養素をバランスよく摂取しましょう

肌の水分を増やすにはビタミンが効果的ですが、ビタミンだけを摂取すれば良い訳ではありません。

様々な食べ物をバランスよく摂取することで肌の健康が促進されます。

ダイエット中に敬遠されがちなたんぱく質や脂質も、肌のためには欠かせません。

3.セラミドとムチンが含まれた食べ物を摂取しましょう

肌の水分を増やす食べ物としてセラミドやムチンが挙げられます。

セラミドはこんにゃくや米に、ムチンはネバネバした食べ物に多く含まれています。

身近な食べ物で肌の水分を増やすことができるため、ぜひ取り入れてみてください。

4.肌の水分を減らす食べ物も知っておきましょう

肌の水分を増やすためには、肌の水分を減らす食べ物も知っておく必要があります。

特に脂分が多い物や冷たい物、カフェインが含まれているものは肌に悪影響を与えます。

これらを大量に摂取することは避けましょう。

楽天ショップの商品ページ 楽天ショップの商品ページ

関連記事

ページ上部へ戻る